次の旅行に向けて~旅を楽しむ体力作り 

ハワイが終わってすぐでなんですが・・・w

もうわたくしの関心は次のイタリア旅行にシフトしております。

年々この夏の旅は充実度と期待度が増しておりまして。
わたくしの一年はこの夏の旅のためにあるといっても過言ではありませぬ。

前半半年は計画で萌え、後半半年は思い出に萌えるという。

そんな楽しみの旅行を十分に楽しむためにはまず何よりも体力が重要になってまいります。
なのでわたくしは次のイタリア旅行向けの体力作りを開始致しました。

といっても基本はこの数年わたくしはクロストレーナーを中心にしておりまして、これはいつも通り。
30分、重い負荷でみっちり漕ぎます。(機種にもよると思うけど負荷のレベルは20)

1702025.jpg

これで基本的な体力を培うのがベース。

んで、ヨーロッパ旅行に特化すると、このマシンが重要となってきますの。

1702022.jpg

ステップマシンですね。ただひたすら踏み踏みするという。

これが何で重要になるかと申しますと、ヨーロッパというのはとにかく螺旋階段が多いのですな。

1407169.jpg

↑これはロンドンでの階段だけど、まあとにかく螺旋階段が多い。
古い建物が多いから当然エレベーターなど無い場合が多い。

となるととにかく必要になるのが大腿四頭筋の筋力ですわな。
階段をいくら上っても大丈夫、かつ下っても膝が笑わないような強靭な筋力を蓄えておくと旅の途中での疲労度が全然違います。

ちっさな自慢なんですけど、以前主殿と二人ではとバスの猿島ツアーに参加した時のことですが。
猿島は日本軍が駐留していた小島でして、その島を徒歩で1周するというのがそのツアーのメインでした。
これがまた結構階段や勾配の多い小島だったのですが、グループの中でも高齢のわたくし達が一番スタスタと歩けておりました。ヤングな女子男子達は途中の階段や坂道で息を切らせておりまして、後半などはもう案内人のおじさん(とわたくし達)について来れない位で。この時、地味にでも鍛えておくとこんなにも違うものかと驚いた次第でありますの。

さておき。

そして今回向かうイタリア、フィレンツェにはこれがありますね。

1702026.jpg

「冷静と情熱の間」を思い出すわー竹野内豊めっちゃ素敵だったー

行ったことがある方はお分かりかと思いますが・・・このドゥオーモ、上まで上れるんですけど、これまた凄い階段をひたすら上るんですよねー

1702021.jpg

上るだけで終わるならいいんですけど、その後ビシバシ観光したいので。
やっぱりこれはちっとやそっとの階段などへっちゃらな大腿四頭筋を作っておかないとであります!!


・・・そしてさらに「イタリア」に特化した筋トレも加えないといけません。

それは

1702023.jpg

空気椅子  いやまじで。

だって2014年にイタリアに行った時にうんざりしたのですが、イタリアって異常に

1702024.jpg

便座が無い率が高いの!! コロッセオのトイレでも無かったわー

まあその当時でもジムで鍛え始めて4年、中腰は苦ではなくなっておりましたが・・・これ足の筋肉全然無い人とかきつくない?!
それに同じ旅行者でも欧米の方でかなーーーーーーりふくよかなおば様方が結構いたけど、彼女たちは一体どうやって用を足しているのかしら?

まあとにかくトイレで余裕で中腰、空気椅子姿勢を保てるようjなあんよにしておかないと精神衛生上、そして実際の衛生上、問題が起きそうなのでスクワット、しっかりやっておかないとね。

どこまで夏の旅行に掛けているんだって感じですけど(苦笑)

いいの。もう人生後半の余生だもん。
自分のやりたいこと、楽しいことだけを味わいたい!
その為と思うとお仕事も楽しくなるし!

いいこと尽くめ!

ハワイに行ってきました~秘密のサンドバーで溺れた話~ 

とにかく初ハワイですので、一般的に言われるアクテビティのようなものは体験しておこうということで、1日目にパラセーリング(150m)を体験し、2日目は1日ドライブ、3日目にまた1日使って天国の海と言われるカネオヘ湾でマリンスポーツを楽しむツアーを申し込んでおりました。

パラセーリングは本当に面白かったですよ。

1701hpara1.jpg

わたくし、高所恐怖症なんですけど、あんまり距離感が分かんなくてw ワイキキからダイヤモンドヘッドまでの景色を海側、しかも空から見るというのは本当に斬新であまり見る角度じゃないので感動的に綺麗でしたわー
しかもその時間のお客がわたくし達だけ二人しか居なかったので沖までのボート貸切w
セレブな気分を味わえました

3日目のツアーですが、「天国の海」と称するのはキャプテンブルースという会社のツアーだけだそうですが、わたくしはどうしてもどうしても何かの雑誌でみた透明カヤックというのに乗ってみたくてしょうがなかったのでHISのLeaLeaというツアーに申し込みました。
日本から一度申し込んだんですけど上手くいかなかったみたいで、現地の窓口で改めて申し込み。
(ロイヤルハワイアンセンターの3階にHISのサロンがあります)
全然余裕で申し込めました。

nau家が申し込んだのはスキューバダイビング以外のすべてのアクティビティを体験出来るプレミアムコース+透明カヤック(10$)のプラン。折角だから欲張ってw

沖まで出たらベースみたいな船があって、そこからジェットスキーを楽しんだり、バナナボート(持ったりした名前の割りに激しく引っ張られて振り回される)に乗ったり、カヤックに乗っていったりします。

1701hlealea3.jpg

んで、私たちはシーウォーカーという、おっきな空気のヘルメットをかぶって海底を散歩するアクティビティがありましたので、それのため、またもうひとつの船のような筏のようなのに乗って少し離れたところでシーウォーカーを楽しみましたの。

わたくし達は一番最初に済んだので、後のグループが海中散歩している間、筏の上で待っていたのですが、スタッフのにーちゃんたちが「待っている間泳いでいていいよ」と言ったので皆ドボドボと海に飛び込んでいきましたのね。

わたくしは生粋のカナヅチなので筏の上で大人しくしていたのですが・・・

1701hobore7.jpg

余りに海の水が綺麗なのでいつもの水への恐怖心が薄れてきたところに「ライフジャケット付けているから大丈夫」(1日中基本的にこれを付けているルール)と言う声が耳に入り・・・

何を血迷ったのか

1701hobore6.jpg

ダイブ!

その瞬間!!

1701hobore5.jpg

昨今少し痩せ過ぎのわたくしにジャケットが大きかったのと、少し締め方が甘かったのがあいまってジャケットが脱げそうな位頭まで沈没!!目の前海!!

とたんにパニックに陥るわたくし!!

1701hobore4.jpg

イッテQ!かなにかの番組で観たような覚えのある状態に・・・

溺れるものは何とやらといいますが、とにかく目についた筏の端っこにある細いロープに必死にしがみつき

1701hobore3.jpg

死に物狂いによじ登ると言う醜態を晒し、

1701hobore2.jpg

昨年派手に痛めつけた左ひざに加え今度は右ひざを派手にすりむきました・・・

いやーしかし本当に一瞬頭の中に「タイタニック」の最後、レオ様演じるジャックがローズを残して海底に沈んでいくシーンが頭をよぎりましたよ・涙

1701hobore1.jpg

あー生きてて良かった・・・

もう二度と水に入りたくない!と思いましたけど・・・やっぱり平泳ぎとかが出来た方が楽しいなぁ・・・やっぱ習おうかなぁ・・・なんて思ったわたくしでした。




ちなみにこれが透明カヤック

1701hlealea1.jpg

ね、ありそうでなかった感じよね。
これはLeaLeaでしかやっていないらしいです!

1701hlealea2.jpg

これはもう凄く気持ちいい!
泳げないわたくしでも海と一体感がありましたw

これを申し込んだのはnau家だけだったのでのーんびり楽しんじゃいましたけど・・・+$10なら絶対付け加えた方がいいと思うな!!本当に凄く不思議な感覚で楽しかったです!!

すごーく珍しくアクティブな内容w

多分こんなネタ、最初で最後だと思うwww
でも余りに普段とテイストの違う内容だからどうやってオチを付けていいのか分からなくなっちゃった

ハワイに行ってきました~初のビジネスクラスに興奮~ 

溺れた話はちとおいておいて。

今回のハワイ旅行は主殿からの提案でした。
超インドア派のわたくし、あまり乗り気ではなかったので散々条件をつけたのですがその条件の一つが

「えーあたしぃービジネスクラスじゃないと行かない」

・・・そしたら取ってくれたんですよっ!ビジネスクラスッ!!しかもJALのッ!!

ぬおおおおおおお~~~ッ!!もう一気にテンション上がりまくりでしたw

なので今回ハワイの身というよりは飛行機が楽しみだった位w
そしてその楽しみはわたくしを裏切りませんでした!!




わたくし、フルフラットシートというのに異常に憧れておりまして。
昨年10月に調べまくったところ、JALの羽田-ホノルル線で最新のスカイスイートⅢというのが1月から導入されるということが分かりまして。
もう早速ぽちっとな。

果たしてフルフラットシートは大変快適で素晴らしいものでございました!

凄いわね、他の客にまったく気を遣うことなくシートも倒せて、身動きも取れるって!!
なんて気持ちがいいんだろう!
エコノミーの時ってもう周囲に気を遣いまくるのでそれで結構疲労するところがあるんですけど。
ざっくり言ってエコノミーの3倍の面積を使うので確かに3倍位お値段もするのですが・・・若い頃ならまだしも、この年になるとやっぱり快適さにお金かけたくなるわー

もうね、すっごく張り切って当日は出発の4時間前に羽田に行っちゃったw

目的はもちろん

1701hjal3.jpg

憧れのラウンジ~~

時期が時期だけにガラガラ。
4階のサクララウンジと9時からはスカイビューにも行って両方堪能。

1701h1.jpg

おいしいと評判のJAL特製カレー。本当に凄く美味しい!!

1701hjal2.jpg

スープも美味しい!!

普段余り食べないくせに凄い食欲のわたくし。実はかなり食い意地が張っていると判明w

しかしちっさな子供が予想以上に多いことにびっくり・・・こんな年からこんな贅沢を覚えおって・・・キイ

あと憧れの優先搭乗ですが、主殿ってば折角ビジネスクラスの優先口があるのにのんびりとエコノミークラスの搭乗口から並んで乗ってしまっていて・・・アンタ、なに勿体無いことしとんねんッ!!と鬼の形相になるわたくし。まったくこのお人ときたら・・・

機内ではなんだか個室のような広々快適シートにフルフラット。本当に楽で疲れないフライトを過ごさせてもらいました!!
うわーもうこんなん味わったらエコノミーに戻れないよぅ

それにも増してCAの親切なこと親切なこと・・・

実は最近、とあるブログを読んでいて、それって元外資CAの人が書いているものなんですけど、CA時代の話で

何度も飲み物を頼む客に対して「只だと思って何度も頼む卑しい顔の客」って同僚と話していたこととか周囲が暗くなっている時間に読書灯が着いてる席に対して「あの辺り歩くと何か頼まれそうで嫌だ」と思っていたことなどが綴られておりまして・・・

どこのエアラインかは伏せているけど大体推測出来るので結構、いや、かなーりそのエアラインのイメージ悪くなったわー
いろんな職業のぶっちゃけ話って面白いけど、こういう部分は伏せておいて欲しいなぁー


わたくしは血栓が出来やすいので飲み物をお願いしたかったのですが

17hjalcrew3.jpg

・・・と、ひやひやしていたりしたのです。

でもそんなこと全然無く、向こうから飲み物が空くとすぐに「お持ちしましょうか?」と話しかけてくれるし、わたくしが薬を出していたら「お水をお持ちしますね」とさっと持ってきてくれたり、本当に感じが良くて親切で・・・おばちゃん感動しきり。

17hjalcrew2.jpg

思わず三つ指ついてお礼を言ってしまったわたくしw

わたくしの世代だとまだCAって特別な仕事!!特にJALのスッチー(時代を感じますな)なんて容姿端麗、才色兼備の女性ってイメージが強くてそんな美人に親切にして貰えるなんて恐れ多い・・・という感じなのですが、とにかく親切。

機内販売でジュリークのハンドクリームが半額でしたので買い求めようとしましたら、CAさんが

17hjalcrew1.jpg

わざわざ私物のローズの香りのクリームを持ってきてくれて試させてくれたりして!!
販売だけじゃなくてちょこっと飛行機の話などもしてくれて楽しいやら嬉しいやら。

いや、まあそりゃ確かにそれだけのお金を払っているんだからと言ってしまえばそれまでなんですけど、でもとにかく感じのいい接客で、本当に「快適な空の旅を楽しみ」ました。今までこのフレーズを聞く度に「どこが快適なんじゃない」とイライラしていたのですが。

機内食も本当に美味しくて、わたくし、普段は機内食はほとんど頂かないのですが(あのにおいでもう食欲がストップしてしまう)、今回はすべて頂き、しかもうどんまでw食べちゃいました。

1702036.jpg
機内食って美味しく出来るんじゃん!!って思った!
なにあの普段の罰ゲームのような機内食は!


うわー凄い世界があるんだなぁ~~

とにかく素敵な世界を垣間見ることが出来ました!




今回のJALのCAさん達やシートに惚れ込んでしまったわたくし、今まで乗り気でなかったマイルを貯めよう!とJALカードを申し込んでしまいましたw単純。
今回のフライトだけでも9000マイル位溜まるらしいですし、うちはほとんどカード払いにしているので・・・ちょっと頑張ったら趣味の一人旅分位は貯まるかな?

考えてみたら旅行好きなのにマイルに無頓着だったって勿体無い話ですよね。

今年の目標に「マイルを貯める!」という項目が付け加わりました

はーそれにしても夢の世界だったわぁ~

ハワイに行ってきました  

という訳で行って来ましたハワイ

1701hbyoudoin.jpg

 ええ、行って来ましたよ。 ワ・イ・ハに。

1701hkonpira2.jpg

本当ですってば!!

1701hizumo1.jpg

嘘じゃなくハワイに行ってきたんですってば!!



・・・これならどうだ!

1701hkuaoa3.jpg

1日レンタカーを借りてオアフ島を一周したのですけど、その途中で凄く綺麗な場所があって、なんとなく二人とも寄りたくなって立ち寄った場所なんですけど、あとでガイドブックを見たらクアロアビーチパークという有名なパワースポットだったようです。

図らずも凄くいい場所に引き寄せられた感じですねー
やっぱりパワースポットってなんかオーラがあるのかしら。

あ、さておき。

そのレンタカーで一周する日のテーマが「ハワイにある日本を探そう」というものでありまして。

1枚目はハワイの平等院でございます。
2枚目はハワイ金比羅神宮・ハワイ大宰府天満宮
3枚目はハワイ出雲大社でありますの。

ハワイに行くちょっと前にモヤモヤさま~ずでこの出雲大社に行っている回を観ましてね。
あ、これは面白そうだって。

去年もパリに行く直前にもやさまで(ロンドンの回でしたが)フリーメイソン博物館に行くというのがありまして、その本部がパリにもあってたまたま泊まったホテルの近くにありましたので立ち寄ってしまったりしました。結構もやさま、参考にさせて貰っていますw

まあ一応こんな絵も。

1701h3.jpg

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー
ロイヤルハワイアンC館3階
6:00~23:00無休


最後の日の朝食でやっとハワイらしい食事をしてみました。どーよ、このインスタ映えする食物!
女子がヒィヒィ言うのが分かるね、うん。

行く前はハワイも冬ということでカーディガンや長袖も持って行ったのですけど、さすが旅行時超快晴女のわたくし。
すべての日において快晴、夏日でした。
波もとても穏やかでハワイの海を堪能出来ました。


・・・ちょっと溺れかけましたけど

つづく

一年で一番デブな日 

みなさまごきげんよう。そしてあけましておめでとう。 (上から目線)

本日1月6日って、一説によると人が一年で一番おデブになる日らしいですわよ。

まあ確かに忘年会続きに加えて正月のお節&お餅&ご挨拶周りの時のおもてなし料理のトリプルパンチをくらったツケがもろに来る辺りだもんなーそら太るわさ。

ところが、忘年会の招待を受けることなく、痛風発作で年末のた打ち回り、おまけに主殿がライザップもどきに通い始めた(この時期に)ために糖質カットの食生活、そんな寂しい生活を送っていたわたくしにはその説は当てはまりませんの!!

うれしいような、かなしいような・・・ (きん&ぎん)分かった人は同世代

という訳で本日、わたくし、この厳しいとされる日に体脂肪測定に行って参りましたの。

でもね、もう勝ちを確信しておりまして、体脂肪計に上る時の気分たるやこんな感じ・・・

1701061.jpg


カモーン!が昭和臭撒き散らしている。さぞかし計測してくれた女子は反応に困ったことであろう

勝ちを確信した勝負ってのはこんなに気持ちいいものなのね!
わたくしの人生でこんな自信に満ちた勝負はあっただろうか、いや、無い。

その結果がこちら

1701062.jpg

チャラらーらーららーららららーらららーららららーらららららーらーららー (ロッキーのテーマ)

43年生きてきて一番のナイスな数値を叩き出したわたくし!!

体脂肪は減り、筋肉量は増え、パーフェクト!!

ちょっと余裕ぶっこいて

「んー、もうここまでいくとこれ以上は減らさないように気をつけないといけないかもですねぇ~あんまり減らしても体力落ちちゃうしぃ~」

と高らかに語るわたくし。

「そうですねぇ~あまり減らすもの・・・現状維持を心がけて下さいね」

と合わせてくれる可哀想な女子スタッフ。

貴女はいい子だ。




さてさて、ついでに言うと体重体脂肪の数値もさることながら昨日病院で血液検査をした結果、にっくき尿酸値がなんと5.0まで下がっておりまして!!

・・・これは効果があったのか良く分からないのですけど、今明治から「プリン体と戦う乳酸菌」というヨーグルト飲料が出てまして。
これを年末から毎日欠かさず飲んでいるのですよ。

・・・先生も「発作治まったら尿酸値下げる薬はじめましょうね」と言っていたのですが、「んーこれならこのまま様子を見てみようか」と言う風になり・・・

正直気休め程度にしか期待していなかったんだけど、意外とあのヨーグルト、いいのかもしれません。

ヨーグルトは大好きなので、それで尿酸値が下がるなら毎日飲みますよーーーー




どちらかと言うとヨーグルトよりはこっちの飲料タイプのが好き。
朝一番で一本飲んでいます!

お疲れさま2016年 

やれやれ、この一年も益々早かったですなー
とにかく今年はアイタタタな、一年だった感じですが、悲しいことなどが無かったのですから結果的には一応無事な一年だったといえるのでしょうかね。

いや、まじで痛かった一年だったから、それが悲しいっちゃ悲しいけどさ。

いねまいが元気に過ごしてくれたし、主殿も健康だったし、まあこの3人の厄を全部わたくしが受けてたってやったってことさ!!
ちょうど痛いの3個だったしw あんたら感謝しろや

今年は今までの美術館でのお仕事を辞めて旅行関係の仕事に変わり、これまた楽しいような大変なような、って感じで一杯一杯になってしまった感じがありましたが、来年から大分安定した少ない時間のシフトで入れてもらえるようになりそうで、自分の時間もしっかり確保できそうです。
今年はけっこー沢山入れられてしまって大変でしたの

来年はもう少しちみらと一緒に居てあげるからね!

161230.jpg
「いつも一緒がいいでしゅ」 「・・・そこまでは望みませんわ」

あとね、この子達を毎日見ていると、今この瞬間にも不安で寒くて怖い思いをしているわんこが一杯居るんだろうな、って気持ちが凄くあって、いたたまれない気持ちになるのですよ。

来年はこの子達だけじゃなくて、他の子にももう少し何か出来ることを探そうと思っておりますの。

来年が今年よりも少しでいいから良い年でありますように。

2016年、お疲れ様でした!! 

痛風発作その後 

思い返してみると毎年12月というのは何かしら不調に襲われているわたくしなのでありました。

それにしても今年の不調は死ぬかと思うほどの痛みで・・・というか今年は7月の憩室炎、9月の膝パックリ、12月の痛風発作、といたいことばかりの一年でしたよ(涙)

こんなにストイックで謙虚でおとなしく真面目に生きているわたくしだというのに、なにがいけないんじゃい!

と怒り心頭のままクリスマスを迎えましたが、うちはまあんまりクリスマスに熱心ではない家なのでツリーを飾るとか、そういうのは無しでですし・・・
実は今主殿がライザップもどきのパーソナルトレーニングを受けている関係で糖質制限のある食事事情。
それに加えてわたくしの痛風のプリン体制限のある食事事情なんで・・・

あんまりクリスマスらしい食事は出来ないんですよねー。

そんな訳で昨日は苦し紛れのセレクトですがこんなものを食べてきました。

161224.jpg

以前我が家が大好きな番組「世界の果てまでイッテQ!」で宮川大輔がスペインで食べていたねぎの黒焼きカルソッツという料理でございます。

わたくしと主殿は微妙に大丈夫な食材が異なっておりまして・・・二人共通で大丈夫なのは長ネギなのでこれはちょうどいいと。
(主殿は玉ネギはだめなんですと)

単純に長ネギを焦げるまで焼いているもので中の部分は白くトロトロになっております。
ただ・・・なんというかまあ多分普通の日本の長ネギなんだろうな、って感じの味で・・・

本場カタルーニャでのネギは何でも玉ねぎに分類される特産品のようですので・・・まあ雰囲気だけ楽しんで参りました。




で、憎むべき通風発作その後ですが。

一番痛い時を10とすると今は0.5位ですね。もうほとんど痛くないです。まだちょっと違和感があるかな、って感じです。

経過を表すとこんな感じ。

12/15 起床時左外踝に痺れ様の違和感
     12時頃整形外科へ 踝に直径5センチ位の赤みと腫れ 
     レントゲン撮影→異常なし 湿布処置

12/16 痛みで起床 腫れは足の甲全体に広がる
     大学病院の整形に行くも前日と同じ処置

12/17 痛み悪化 左足をついて歩けない
     仕事休む

12/18 痛み最高潮  絶叫 


itai.jpg


12/19 痛み&腫れWピーク 
     大学病院の担当内科系医師に泣きつく
     痛風と診断 強い関節痛の薬とロキソニン処方

12/
20.21  痛みは抑えられるも腫れは引かずぷっくりあんよ

12/22  再び担当医の診察 
      痛みは「最悪の時10で今は2位」と説明
      腫れは引かず、尿酸値は5.7
      「7.0というのは男性基準、女性は5.4です」と衝撃発言
      引き続き同じ量の関節痛の薬、ロキソニン、胃薬を処方される

12
23.24  常に保冷剤で冷やすようにしていたら腫れが大分引く感じ
      非常に楽になってくる

12/25  痛み、腫れともにひと段落  ←今ココ

うーん、痛み発症から10日ですかねぇ・・・
でもこれかなり強い薬使ってもらってこうだから、そうじゃなかったらもう少し続いたのかも。
おっそろしい・・・

明日また診察に行くのですけど、ひとまず先生には「治まりました」と言えそうです。
年越さないでヨカッタ・・・

しかしこれ来月のハワイ旅行とか恒例のヨーロッパ中じゃなくて本当によかったわー
でも憩室に加えて痛風なんて・・・旅人には辛い爆弾を抱え込んでしまった今年のわたくしなのですの。

まさかの痛風 

身長166cm、体重(少し増えた時で)48キロ、体脂肪率19%、週2・3回ジム通いが習慣、酒を飲まず野菜中心の超小食・・・

こんなわたくしが!

こんなほっそりとしたわたくしが!!

こんなストイックなわたくしが!!!



まさかの痛風発症  でございます。



神も仏も無いとはこのことだわ・・・なんでこんなにまじめに生きているわたくしにこんな惨いことをするのかしら。


先週木曜の朝、起きた時に左足のかかとの外側に少し痺れるような痛みがあったのさ。
当然のことながらその日午前中の仕事を終えてから整形外科に行ったのね。

そしたら当然のことながらレントゲンを撮ってだ、「骨には異常が無いですね。とりあえずシップはっときましょ」てなるわな。

でもその翌朝、金曜の朝になったら

1612192.jpg

うそぉ・・・っていう位赤く腫れ上がっているじゃん!

金曜は元々半年毎の検査がいつもの病院であったからついでに診て貰うことにしたんだけど、このときもやっぱり整形外科に行っちゃったのね。

そしたらまた同じことを言われ・・・

それでももー痛いわ痛いわ痛いわ・・・空気に触れるだけでも痛い!!

・・・となったところでふと「これって痛風ぽくね?」と思い、通風で画像を検索したら・・・

これが痛風患者のあんよ

1612193.jpg

これがわたくしのあんよ  ああ血管がBBA臭パネェ

1612191.jpg

同じやん!!

そんな訳で今日はいつもの先生に診て貰いましたら、

「ああ、たしかに痛風ですね。こりゃ凄い腫れだわ」

・・・ビンゴぉ

痛風発作時は肝心の尿酸値が低く出てしまうそうですけどそれでも5.7mg。

「あのね、体質的にね、尿酸がたまりやすい人って居るんですよ。まさにそのパターンですねぇ」とぞのたまいける。
んで関節痛を治めるちょっと強めの薬と痛み止めを処方して貰いヒイコラと帰ってきました。

「どうします?湿布貼ります?」って言われたんですけど。
湿布なんて痛くて貼れないんですってば!!!と泣きの表情で言ったわさ!

もうね、痛いの!とにかく痛いの!

あのね、風が吹いても痛いっていうけど、そんなんウソ!!

空気が当たるだけでも痛い!
生きているだけでも痛い!!


あー、なんかでも今年ってば左足災難の年だわ。
なんなのよ、こんなに真面目にストイックに生きているわたくしにこんな苦痛が起きるのさ!

ただでさえ色々と食事制限をしているというのに食べる物が無くなってきちゃうよ。まったくもー

断捨離月 

いよいよ今年もこの月がやってきました!

nau家捨て捨て月間w

毎年のことながらなんでこんなに要らんものが溜まっているのかと呆れますが・・・
今年は特に色々捨てないといけませんのでね。
ふふふのふ♪

そんな訳でまずこれを。
粗大ゴミの申込を済ませました!

1612082.jpg
凄い気になるのが左下の「財宝」・・・やだ、この水買っている人がうちのマンションにいるのね・汗

この一番下にあるのは・・・

1310314.jpg
アタクシのおうち、捨てちゃうのですの?!

そう、いねのおうちでございます。
もうこれも10年経ちますので要所要所が痛んで参りましたし、なんだかんだいっていねってばこのサークルのごく一部で丸くなるだけなので、常に「なんかスペース無駄だよなー」って思っていたのですよ。

なのでこれを今回処分いたしましてこんな風に改正。

1612081.jpg
ここ?

・・・いねのもともとのクレートをこのように配置。
んで、その周囲を主殿のおべべを詰めた衣装プラケースで固めました。

ちなみにこれを整えている時にふと気がつくと

1612083.jpg
ここがアタクシの新しいお部屋ですの?

やだもういねってばカワイイ

さすがにそんな狭くは無いよw

あとわたくしの洋服も処分をしたので衣装ケースが2つどーんと空きましたのでそれも処分。
あといねの夏のために買った冷え冷えボードも、何気に乗ってくれないのでこの際処分。

かなりスッキリしましたわ~

なんていうかね、要らないものを無くすと収納用具も要らなくなるのよね。

あとは主殿の古い雑誌と大学時代の教科書(←ちょっと!何年経ってんのさ!!)も捨てたいところなのだけど・・・

まあまあどうなることですやら。

nau家の断捨離月間、まだまだ続きます!

マリーアントワネット展とクラーハナ展 

最近なんだかお忙しなわたくし・・・
なんだか知らないけど来月とか26日勤務なのよねぇ。どゆこと?
超近所なので1日3時間とかせいぜい6時間位なんだけどさ。

ということでとにかく昨今平日休みが無いんだけど、今日明日と凄く珍しく平日休みの連休となっていたのでホクホクと展覧会に行って来ました。

本日は先月記念パーティに出ていたにも拘らずなかなか展覧会自体はお預けだった森美術館のマリーアントワネット展へ。

161129.jpg

↑こちら、アントワネットのお部屋の再現。
(この部屋だけ撮影可)

ヴェルサイユの豪華絢爛なお部屋からすると実にシンプルで繊細なセンスのお部屋ですな。

0907215.jpg
(懐かしいヘソ天女@ヴェルサイユ)

衣装からのイメージではこちらこそがアントワネットの趣味だと思っていましたけど、実は繊細でなかなかいい感性の持ち主だったようですね。
(まあ税金無駄遣いのことを考えるといちいちイラッとしますけど、それは一応除外しましょ)

彼女のコレクションだったという日本からの小さなお道具類もなかなか愛らしくて豪奢というよりは繊細なものばかりでした。

あと歴史や伝記の本に必ず出てくるような絵が沢山来ていて凄く見ごたえがありましたー
ベルばらではどぎつい印象のデュバリー夫人の肖像画もありましたが、じつにたおやかな女性に描かれておりまして興味深かったです。なんであんなにどぎつい描き方になったのだろう・・・実はどぎつかった?まあやったことがすべてどぎつかったからねぇ・・・

彼女の生い立ちから人生の最後、処刑の直前までを描ききった感のある構成で、最後の部屋にあったアントワネットが処刑の日に来ていたという白いシュミーズは複製といえども圧巻。
あの豪華な衣装に包まれていた女の最後の衣装がこれかと思うと嫌いな女性とはいえ哀れみがあふれてきます。

あんなじゃ体も透けちゃったんじゃないかしら?って同じ女として心配で可哀相になります。

全体に女子率が高かったのですが歴史的な視点からみても面白いと思うので男性にもオススメじゃないかしらね。
ただ平日なのにかなりの混みよう。
これ、休日だとかなり凄そう。
それに全体にコンパクトというかこ狭い作りになっているのでちょっとでも直ぐに詰まっちゃうのよね。
しかも森美の監視の人ってあんまり声掛けしないみたいで・・・
館ごとのカラーもあるのかもしれないけど、元同業者wとしては気になる場面が多過ぎた




そういえば先週21日月曜日には上野の西洋美術館で開催中のクラーナハ展に行って来ました。

1611291.jpg

月曜に展覧会?

そう、実は憧れの特別内覧会にご招待いただきましてw
行って来ましたのよーーー

展覧会は勿論普段の開館が基本ですが、いくつか特別な内覧会というのがあります。
一番レア感が高いのが開催日前日に行われる内覧会、レセプション。
これねー、羨ましいというかなんというか、どういう人が招待されるのかなーうう。
これは館内のレストランで軽食や飲み物も用意されているスペサルなもので大体招待者には図録のプレゼントがあります。
勿論音声ガイドもロハ。

あとは特別内覧会と呼ばれるもので美術ブロガーさんを招待するブロガー内覧会、また特別な講演会と図録をつけて割増料金となるような内覧会、そしてその展覧会の協賛企業さん向けの内覧会などがあるんですね。

実はこの最後の企業さんの特別内覧会にご招待頂きましたの!!

いやもう、元美術館勤めとしてはこれはもう垂涎ものの出来事でありましてw

早速美術館時代の知人に声を掛けたのですけど、これ、12時から17時ってことで・・・残念ながらその人は仕事で行けず・・・
(ていうかまあそうよねぇ・・・せめて夜間開館だったらなー)

ダメもとでいつもの旅友に聞いてみたらたまたま彼女が休みで!!!!
なんとなんと!!

二人で行って来ましたよ~~~!!

いやぁ・・・もうゆったりと見られるし音声ガイドはロハだしw(←こだわる)
なんだか偉そうなおじさん達が挨拶してくれるしw
ちょっとセレブ感味わいつつの鑑賞で癖になりそうでした

クラーナハは今まであまり知らない画家でしたけど、冷たいエロい感じが非常によろしくてかなりお気に入りなテイストの絵でしたわー。
やっぱり北方のネチッこい緻密な絵って好きだわw

あ~それにしてもいいなぁ~いつも内覧会で見られるような身分になりたい・・・