まいまいのこと 

書こうか書くまいか、まいを迎えてからずっと悩んでいたのですけど、一時のことではなくこれから十数年(願・数十年)の家族のことなのでやっぱり一応書くことにしました。

このままだと一人で後ろめたい気持ちを持ってしまうままのような気がして。

ハッキリ言って余所様は我が家ごときにそんな関心は無いと思いますけどね(汗)

1310101.jpg
「だと思いましゅよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まいのことですが、まいはブリーダーさんから購入した子です。
7月25日生まれのトイプードルのパピーちゃんです。

これを聞いて「え?nauさん、里親になるとかなんとか言っていたのに買っちゃったの?」と思う方も少なくないかと思います。

勿論最初はそのつもりだったのですが、結局ご縁が付かず色々あって購入するに至りました。

7月ごろから新しい家族を探し始めたのですけど・・・。
数件、断られてしまいまして。

勿論うちも必要とあらば住民票でも確定申告書でも提示する覚悟を持っていましたし、更に悪い条件や悪い点があれば直して次までに改善しようと思っていたので、ダメな点があれば教えて下さいと申し上げているのですが、いつも「条件的には申し分ないのですが、今回は別のお宅に・・・改善して欲しい点などは特にないのですよ」という返答で。

・・・そう言われちゃったらどうしようもなくないですか?

「競争率の高い条件のいい子に申し込むからそんなことになるんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

確かに1~2才の子を希望していました。

本当のことを言えばわたくし自身はヨボヨボの辛い思いをしてきた子を引き取って穏やかな余生を送らせてあげるのが夢でした。

でも主殿は折角御縁があって家族になる子なら少しでも一緒に居られる時間が多い方がいい、という意見でした。

そうなると当然お財布を握る主殿の意見がとられるでしょう。
犬を飼うということは綺麗事では済むことではありません。まずお金が掛かります。
愛があってもフードは買えませんし、愛で治療費は払えません。

じゃあ犬の分は全部わたくしが賄う!犬代はわたくしが稼ぐから文句言うんじゃないわよ!・・・となったらなったで、働きに出ることになってしまったらこの時点で「お留守番が多い家庭」「共働き」ということでボランティアさん側の条件から即外れてしまいます。

じゃあ自宅で起業して、在宅ワークで稼げばいいじゃない・・・っておっさる?・・・犬を飼うことってそこまでの才覚をもとめられることなのー?皆そんなやり手な人ばかりなのー?

それに加えて主殿いわく、この半年のわたくしの精神状態は人の(犬の)辛い思いを受け入れてあげられるだけの余裕が無い状態だったようです。

更に数件のお返事の中には少々失礼な内容のものもあったこともあり、段々わたくしも自己否定というか、自分自身の存在意義が否定されているような気持ちに陥るようになってしまいました。


そんなこんなの結果、ブリーダーさんからの購入ということになった次第です。

山間に広がる広大なドッグランに囲まれたブリーダーさんの施設から抱っこされて現れたまいはもう本当に明るさと幸せしかない子に見えました。
辛い思いをしてきた子を癒すつもりだったのですが、結局また犬に癒して貰うようになってしまった感じです。

実はいねも8年前、同じような紆余曲折の結果(当時は30代前半の夫婦ということで「お子さんが出来たら・・・」という印籠で断られました)ブリーダーさんから購入するにいたった子なのですが、今にして思えば本当にいねで良かった、いねに出会えて幸せだったと思えます。

まいもそう思えるように大事にしていこうと思っています。


いねの妹、まい、わたくしの大事な新しい家族です。
どうぞよろしくお願いいたします。

Comments

私の知り合いも何回か断られてキャバリアを購入しました。
そんなに応募が殺到するのかな?
私も9歳位上の高齢犬の里親になるつもりだったのに、旦那様から「すぐに死んじゃうから嫌だ!」と言われて。。。
結局6歳以下で探しました。
それで2歳3ヶ月のパピヨンを迎えることになりました。
うちの場合個人で里親募集している人ばかりだったので、意外とすんなりでしが。

断られてばかりだと凹みますよね。
でもまいちゃんに出会うことが出来てよかったですね(^〇^)

☆ゆゆさま

まあ1匹に2人応募があればもうね・・・多分その一人が私だったんだろうな、で、断られる方が私、と言う感じでせうか(苦笑)

こういうのも全て縁ですからね・・・迎えた以上はまいまいを幸せにすることに専念すればいいんだと思うようにしています。

・・・それでも、ほら、ちょっとツイッターとかを読む度に心がチクッとしていたの。
もっと耐えて根気よく待つべきだったのかな、とか。
考えてももうしょうがないことなのにね。

こうして書くことで踏ん切りをつけたかったのかもしれない・・・読んで下さってコメントもして下さり、ありがとうございました!

きっと

ご縁は、まいちゃんに繋がっていたのですね(^^)
私も以前里親申請をして、ちょっと、否かなり不快な思いをした事がありましたが、
大切な事は、迎えた子が天寿を全うするまで、慈しむことなんですよね。

気づくのが遅くなりましたが…
新家族おめでとうございます

 米米クラブw

☆pekeさま

ボランティアさんの気持ちもわかるんですけどね・・・今って本当に油断ならない世の中になってしまったから。

それでも・・・出来る限りの誠意を示して・・・だと、ね。ちょっと凹みますよね。

とにかく御縁があった子を大切にしていこうと思います。
大切に・・・する余裕がまだいまいち無い気がするんですけど(苦笑)
毎日毎日振り回されていますよ~

ふふ、米尽くしになってきている我が家です。

どうぞよろしく!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/982-4d82043a