Chartier(シャルティエ)@パリ・グランブールヴァール 

ちょうどパリの旅行の1ヶ月前ほど、とある旅番組で坂下千里子が10万円でパリ旅行をするという企画がありまして。

そこで安くておいしいパリのビストロに訪れておりました。
そこがChartier(シャルティエ)というビストロ。

なんと偶然にも今回のホテルがそのシャルティエのすぐ近くで!!

parismap.jpg

歩いて2,3分位?本当だったらメトロ乗りついで行くつもりだったのに目の前!
ホントびっくりでしたわぁ!

ホテルにダイニングが無かったので・・・

chartier2.jpg

結局連続4日間、夕食に通ってしまいました(笑)

ちなみにもう少し広範囲の地図でみるとこの辺・・・

parismap2.jpg

最初ホテルが判明した時、オペラ座からメトロに乗るのかぁ~とがっかりだったのですけど、結構便利な場所でしたよ。
なにしろメトロの出口の前がホテルでしたし(笑)方向音痴のわたくしでも迷いようが無い!
シャルティエの隣にはカルフールシティというコンビニみたいなお店があって。

毎日シャルティエで夕ご飯カルフールシティでお水とかを買い・・・という流れで。

わたくしも友達も冒険というよりは夕飯はのんびりしたいね、という考えで、しかも夕食はごく軽めにしたいという希望があり。
好きなものを自分のお腹に合わせて選べるのが有難かったです。
コース料理なんて食べきれないもんね、きっと

こちらこんなに本当に素敵な感じの内装なのですが・・・

chartier4.jpg

なんと1.90€(約250円)からメニューがあるんですよ!
ちなみに1.90€のお皿はキュウリのサラダ。
トマトのサラダ、卵のサラダ、緑のサラダなんてのがあるのですがどれも2からせいぜい4€位かな。

魚・肉はほとんど頼まず前菜としてのサラダと野菜料理ばかりを頂いておりました。

でもこれにパンが付くので結構お腹一杯になるんですよね。
パンは4人掛けテーブルで2人ずつ2組座っていても共用です(笑)
そう、ここ、とにかくどんどん相席になるんですよー!
まあそれもここの楽しいところですよね。

あと楽しいのが・・・

chartier3.jpg

メニューは全て日替わり。そしてオーダーはこうしてテーブルクロス代わりの白い紙に直接ウエイターさんが書きこむんですよ(笑)

んで会計はこの紙で計算するんです。
計算は暗算、計算機の人と様々。
なかなか面白いシステムでした。

メニューは全部フランス語の上に日替わりなのですが、シャルティエのHPからメニューをプリントして単語だけでも調べておけば大体分かるんじゃないかな?分からなくても頼んじゃって出たとこ勝負!って言うのもまた楽しいですしね(笑)

安いだけあって結構あっさりした料理だと思うので本格的なフランス料理、極上のサービスを求める人には全くお薦め出来ませんが、パリの下町っぽい雰囲気や旅行者や地元の人との触れ合いを体験してみたければ是非お勧めのビストロですよ

わたくし達も1日目には勝手がわからず、思わず「ペリエ二本」と注文したらウエイトレスのお姉さんが「二つ?!二つ?!まじで?!おっきいわよ!ほら!あれよ!!」と隣のテーブルを指さし・・・フランスでは0が一つ少なく表示されるのでわたくし達が頼んだ100というサイズのペリエは1000mlの大びんだったんです!びっくりして「一本!一本!!」と訂正するわたくし達。で、指さされた隣のテーブルのお嬢さん方も事情を察したみたいで思わず笑い出し・・・なんとも楽しく温かいひと時でした

一番最初入るのにちょっと勇気がいりますが

chartier1.jpg

この入口を入るとスグに席の采配を決めるダンディなおじさまが出てくるのでその人に人数を伝えれば席に案内してくれます。手で数字を表せば通じますよ

ちなみに若い店員さんはほとんど英語が通じますがおじいちゃん店員さんは頑なにフランス語なのかな?英語があんまり通じないみたいでした。

まあ色々善し悪しがあるけど、わたくし達的には本当に気に入ったお店でした。

是非パリを訪れた折には一度訪れてみて下さい~

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/966-e59cc909