恐怖の顔面崩壊!! 

わたくし・・・「体のゆがみを直してナンチャラ」とか「カンチャラの原因は体のゆがみ!」とかいう文句が大嫌いであんまりゆがみ理論?の信者ではないのですが・・・。

ここ数年ちょっと悩んでいる症状ががありまして・・・

それはね・・・



顔面崩壊。




・・・数年前から写真を撮るとどうも右の目と左の目の大きさが違うし、ほっぺのラインもなーんか違和感あるのよねーと思っていたのですがね。

実は数日前また写真を撮ることがありまして改めて自分の顔を見てみたのですが・・・

なんということでしょう!!

1307052.jpg

  ダルーン        キュッ


恐ろしいほど歪みが進んでいるじゃないですか!!

まさに顔面崩壊寸前!!

昨年末にも撮る機会があったのですが、その時よりはるかに左右差が開いているんですよ!!
なんじゃこりゃー!!って感じ!!

なにが原因か生活習慣を振り返ってみたのですが、今迄全く気にしていなかったこれが原因じゃないかと結論づきましたの。

それはテーブルの座る位置とテレビの関係。

うちのテーブルとテレビの位置はこんな位置関係になっているのですけどね。
(06年引越直後の写真なので・・・まだ何もないなー)

dining.jpg

わたくしが画面左、主殿が画面右に座るんですが、そうなると当然テレビを観る時はこのようになりますよね。

1307051.jpg

それに左側に本棚やハンクラ材料などを入れた棚があるのでなにかと左を向くことが多くなり・・・。

その結果、左側の表情筋が知らず鍛えられてしまい、引き締まり、逆に全く使われない右の表情筋がどんどんダラン子ちゃんになってたるんできてしまったのではないか、と結論づいたのです。

7年もこんな風にしていたらそりゃ影響でますよねー・・・

ということで昨日、わたくし5時間かけて左右の棚の中身を全部ぶちまけて入れ替えました!!

そしてわたくしの席を右にしてみたのですが・・・右手を伸ばして棚を開けたり、引き出しを開けたり、右方面にあるテレビ画面を観たりするのにかなりの違和感があり・・・ですもの、顔も歪むはずですよねぇ

本当は正面からテレビを見られるようにするのが一番なんでしょうけど・・・

今の時点で正面にしちゃっても左右差があるままですし、この右側生活を数年してから正面生活にしようかと思います。

そうですね、その時は義妹夫婦にリフォームを頼んでよい配置を提案してもらおかな。

しかし座る位置が変わるとなんか見える光景も全然違うのね。
結構新鮮よ(笑)

わたくし、40前にして今色々と身辺整理をしていて(いやまだとりあえずは死ぬ予定はないですよ^^;)新しい生活への変換を試みているところだったのでちょうど良かったです!


ゆがみ、恐るべし!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/962-72c23862