つじ半@日本橋 

今日は定例の?ランチ会&稲子茶屋。

本当は銀座にある和食屋さんに行くはずだったのですが、先日の「ぶらり途中下車の旅」で見つけてしまったお店が物凄く美味しそうだったので急遽行ってみることに。

日本橋にある「つじ半」さんです。

開店時間の11時に行ってみたのですけど大行列!
結局入れたのは11時50分でした。すごいなー。

まあその間ずっと友達と喋っていたのでそんなに長く感じなかったのですけど。

こちら、ぜいたく丼というのがメイン。
メニューはぜいたく丼の梅竹松・特上という具合でほとんどの人が梅の980円を注文。
勿論わたくし達も同じく。

まずは黄身醤油と生姜、ごまだれに絡めた鯛のお刺身3切れが出てきます。
このお刺身は2切れ位残しておくのですよ(笑)後で使います。

それから丼。
たっぷり盛られた海鮮に黄身醤油を余すところなくかけ、ガッツリと頂きましょう。

ご飯には白ゴマがふりかけてあるのですがこれがまた風味良し、歯ごたえ良しのアクセントになっていて。

ご飯を全部頂いたらカウンターに乗せて「お願いします」と伝えます。

何をお願いするのかというと・・・

少量のご飯の追加にお出汁が効いた熱い汁を注いで貰うのです。

御茶漬けのような感じですね。

熱々の汁の中に先ほど残しておいた鯛のお刺身を入れると・・・

白身が汁で熱されて・・・レアな感じに反りかえり(^^ 刺身とは違った食感に!

一つの丼で何度も楽しめちゃった感じ!!
美味しかったし、大満足です。

わたくし達が出る時も相当長い行列が出来ていて・・・でもこのお値段980円でこの内容ですものね。

コチラ日本橋界隈にしては珍しく日曜営業をしているそうです。
ちょっと並ぶと思いますが、お近くにお越しの際は是非!!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/928-58cdc07e