わんこ達が年をとるということを 

今日はいねの毎月の健康診断に行ってきました。

体重&歯石チェックにくわえて今月はちょっと早いけどフロントラインを・・・。
今年はマダニ騒動が酷いですもんね。

dani.png

いねはなるべく草むらに近づけないようにしていますが、ついてしまったら大変。やはり予防には念には念を入れないと!!

今日は7歳を迎えて初めての健康診断でしたのでちょっと年の話などをしたのですが・・・。

やはりシニア世代となって切なくなる気持ちが多くて、いねが年をとったことにどうしてもマイナスの気持ちにしかなれないわたくしだったのでありますが。

「動物は人間の何倍もの速さで年をとってしまうのは事実ですけど、この子達は年を取ることがどういうことなのかを私たち人間に教えてくれているんですよ。年を取るということがどういう経過を追うことなのかを身を持って教えてくれているんです」

と、先生が仰って・・・。

なんだかその言葉で今までマイナスにしか思えなかったいねの老いを少し違う方角から見ることに気付かされました。

いねが老いていくことは決して悲しいことだけではないんだ!
いねはこうして私に生きることとは何ぞやと言うことを教えてくれているんだ!

って思えるようになれたというか。

うーん、上手く表現出来ないんですけど、先生の言葉でマイナスだけだった私の考えが±0、ちょっとプラス(笑)位にまでポジティブになれたんです。

いねが身をもって教えてくれることを有難く見守らせて貰おうではないですか!!

毎回毎回いねの惚気を炸裂する痛い飼い主だというのに、毎度先生は聞いて下さって色々なことを教えて下さいます。
他の病院に行くこと無く、家の一番近所だったこの病院で先生と出会えました。
本当にラッキーだったと思います。
これもいねの運の強さなのかな?
でもこういう素晴らしい先生に巡り合わせてくれたのは本当にいねのお陰だよね。

いねには本当に沢山のものを貰っています。
大事に大事にしていかないと罰が当たりますね(^^;

でもわたくしの「大事に大事に」な愛は主殿いわく

「いねちゃんには重すぎ!!」

なのだそうですが・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/921-4012e49d