ペットロス症候群予備軍 

今日はいねの月に一回の病院でした。
先月0.05増えてしまっていた体重も元の3.8キロジャストに戻ったし、他に特に問題も無く元気印の太鼓判を押して頂きました。

で、いつもは混んでいる病院が珍しくわたくしといねしか居なかったので(いつも大体2,3人待合に居るんですよ)最近いつも思い悩んでいることを先生に相談してみました。


・・・えっと・・・コホン


「最近益々私、いねに依存しているような気がして凄くまずいと思うんです。少しいねを嫌いになる努力をしないといけないんじゃないかと思うくらいなのですけど、どうしたらいいでしょう?」


と。



そうしましたら・・・。

さすが、いねが我が家に来た翌日から通っているだけあって先生はわたくしといねの愛の軌跡(だから・・・汗)ご存知でいらっさる。



ainohibi.jpg
愛の軌跡其の一 「ただ純粋に可愛がっているだけだった頃之図」

ainohibi2.jpg
愛の軌跡其の二 「相棒として絆が芽生え始めた頃之図」

ainohibi3.jpg
愛の軌跡其の三 
「私の退院後再会し、もう離れまいと誓いあった時之図」



(実にどうでもいい絵でスペースを使うべきではないと思いますの by いね)



「うーん、それは実を言うとぼくも気にはなっていたんですよね。というのもnauさんは凄く真面目にいねちゃんに接しているから、もしいねちゃんが、って考えるとちょっと心配だなぁって思っていたんですよ」

とおっさりました。


うーむ、先生も「この飼い主やばい」とお見通しだったと


嫌いになる必要は勿論無いけど、少し愛情を分散出来るようにもう一匹お迎えする、っていうのもありかもしれませんよ~とご指導頂きました。

昨年パブさんを預かっている時のわたくしといねの関係がちょうどいい感じに見えたそうです。
(パブさんもしょっちゅう病院に伺っておりました)

うーん、正直もう一匹お迎えする、というのはやはり全く考えられない状態なのですけど・・・。
まあまた一時預かり、というのはありかもしれませんが。

ただ一度しか、しかも20年もないいねとの生活ですから、ペットロスになる位とことん愛して愛して愛し尽くした方がかえって「こうしてあげれば良かった」っていう後悔が無いんじゃないか、とかも思うし・・・

自分の悲しみを恐れていねへの愛を抑えるというのも自分可愛さって感じもしなくもない。

でもまじでやばそう!!・・・って気もするのよね。
周囲に迷惑をかけるような状態になっても困るじゃないですか。

namida.jpg
(こりゃ迷惑極まりない)

それこそ「周囲に迷惑をかけることを省みずに愛を貫いちゃった自分至上主義の人」になっちゃうしさ。

どうなの?どうしたらいいの?!アタシ!!!

もう本当にしょーもない例え話で主殿に「もしさ、いねちゃんのうんこ食べたらいねちゃんの寿命がキッチリ25年になって、しかも病気もしないで最後は幸せな老衰を約束します、って言われたらあたしゃ迷わず喰うね」と申しましたら思いっきり冷たい顔で「じゃあ喰ってみてよ」と突き放されました。

それ位いねの犬生を考えているという例えだというのにどうして分かってくれないのかしらッ!!
んもう!!

この冷静人間ッ!!どぅうううう!!! ←雄叫び

なんか、今度の誕生日で7歳・・・シニアを迎えるにあたって色々思い悩んでしまうわたくし。
ちょっぴり危ない39歳でありました。

Comments

うんこは食えねえ 食えねえけど・・・(笑
なみちゃん(しぇぱーど)とサヨナラしたときは
もしも100万円出したらなみちゃんが帰ってくるとしたらどする?
などとダンナとゆってた事を思い出したよ。
もちろん出すよね とゆう結論で落ち着いたわ。

  • [2012/11/05 22:43]
  • URL |
  • マリママ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

☆マリママさま

例えがしょうもなく品が無いわたくしでありますが・・・想いは同じですよねぇ。

最近ちょっと気分が凹み気味の日が続いていて、そんな時はどうしてもいねのことも明るく考えられなくなってしまうのです。

元気な時は「いねを自分の腕の中で看取ることが出来たらなら幸せなことじゃない!いねの瞳に最後に写ることが出来たら優しく微笑んで見送ってあげよう!」・・・なんて思うんですけどね・・・なんか、今は無理、って感じで。

何となく想像出来るかもしれませんが、私って本当に気分的に不安定な部分があるのですよ・・・お恥ずかしく情けないお話ですが(涙)

早く気分を持ち上げないと!です

病気をしなくて
しあわせな老衰を腕の中で送れる約束を得られるなら
食いますね。うんこ(笑)

一回きりじゃなく毎日だったらやめときます
犬は無病になれても私が病気で先に死ぬ(爆)

  • [2012/11/21 21:38]
  • URL |
  • きゃーこ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

☆きゃーこさま

ははは、そら確かに(笑)
一回限定ですよね。

わんこ看取るためには自分がしっかりしていないとですから!!

もうね、こんなこと考えても仕方ないと思いつつもついつい考えちゃうんですよねぇ。
そんなこと考えている間にいねとの生活の充実を考えた方がよっぽど有意義だって分かっているんですけど・・・ふぅ

  • [2012/11/21 23:13]
  • URL |
  • なうさんちのなう
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

こんにちは(^^)
大変、大変、ご無沙汰しておりました(^-^;A
(私のブログにリンク貼らしてもらったらマズいですかね?(^-^;A)
私もおうじろうが7才の時に全く同じことを考えてました〜。
あ、うんP食うまでは頭に浮かばなかったけど(笑)
でも、私もそんな確約があるなら(やはり一回限定で)食いますとも!
でも、いろいろと考えに考えて、
自分のペットロス予防注射のごとく、
新しいワンコをお迎えするのは、
その新しいワンコに対して、すごく申し訳ない、という結論に達しました。
やはり、2頭目をお迎えするなら、
無条件でそのコを好きになれないと、
ダメだなと。
今、縁あって念願の多頭飼いに突入いたしましたが、
確かに先生の言うとおり、おうじろうへの
過剰な愛情が少し正常になった気がします(爆)
決して、愛情が薄くなったワケではないけど、
狭くなりがちだった視野が少しばかり、
開けたかな?って感じ。。。分かりづらいですね(^-^;A
でも、うちももう9才なので、やっぱり「その時」が近づいてきてるのを
どうしても意識してしまいますよね(涙)
あと、倍以上は生きてもらうつもりですけど!

☆ルカさま

うんこは思いつきませんでしたか・・・やっぱりorz

そうかそうか・・・ふぬー

とりあえず来年からまたぼちぼちと一時預かりを再開してみようかと思っていて、それでいね一極集中を分散出来た上に少しはわんこ達のお役に立てるかと思っているのですが・・・どうなることやら。

しかし・・・いや、ホント、長生きして欲しいですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/887-34ef4dcf