ベルサイユのばら展@銀座松屋 

昨日、銀座に買物に出かけたついでに銀座松屋で開催されている「ベルサイユのばら展」を観てきました。

丁度昨日からだったみたいで・・・たまたま一人でラデュレランチをしていたのですけど、ご飯が来るまでの間にボーっとスマホをいじっていたのですよ。
そしたらこの展示会のことが出ていて・・・アラ、松屋ならすぐそばだし、折角だから覗いていこう~!と。

ちなみに今月のラデュレの「ムニュ・マリーアントワネット」(2100円)はまあまあかな。
水菜のサラダが萎えましたが・・・何故水菜・・・やっぱり安いからだろうか・・・
きゅうりのスープが爽やかで美味しかった~ここのスープ、美味しいんだけど量が少ないのよね・・・注いでくれる時にいつも「あ、そのポットに残った分も頂戴」といいたくなってしまうわたくし・・・

で、ベルばら展。

すべて女性(笑)

わたくしはもう完全にコミック&アニメ派で宝塚のものは余り関心が無いのですけど、舞台衣装はやっぱり別格!
豪華絢爛のアントワネットのドレスとオスカルの軍服が飾ってあるのには感激~!!

こんなわたくしでもやっぱり女子なのね・・・とドレスを観ると思っちゃいますね~(笑)

高校生まで本気で漫画家になりたかったわたくし的には原画がやっぱり感動しちゃいました。
すっごい綺麗~!!

あとアニメ化をするにあたって各登場人物の体型の細かい指示を描いたものなのがあって、熟読しちゃいました。
オスカルは7等身半で描くようになっていたのですね~
お目目のブルーの配分なども細かく決まっていたんですって。
髪の毛のかかり具合とかも全部指定されているの!

すごいわぁ~こういう細かいこだわりを持ちつつあのアニメが制作された訳ね・・・

アニメって本当に日本が誇る一大芸術ですわな~・・・

ベルばらが連載されていたのって1972~1973年の12月なのですって。
わたくし、1973年8月生まれなので、そうか~その頃に連載されてたのか~ってなんか妙な縁を勝手に感じてしまったりして・・・

その頃の雑誌の展示もありましたが、時代は感じるものの、華やかさは今の雑誌に勝るとも劣らぬものでした~
今の漫画ももちろん素晴らしいものではあると思うのですけど、やっぱり昭和な人間としてはあの70年代80年代の「ザ・少女漫画!」という絵柄の時代がやはりたまらなく心揺さぶる時代だったりする訳ですよ。うん。

あの会場にいた女性達すべてが色々な思いと縁を感じつつみていたのかと思うとなんだか微笑ましい気持ちになりますねぇ。

ベルばら好きの方、是非お勧めいたします。24日まで。銀座松屋。

Comments

ぐおおお!いいなあ!
私もベルバラ大好きで、マンガとアニメは何度も観ました
で、宝塚は友達にビデオを借りて観たけど、やっぱり衣装とかうわって思いました。
行きたいけどちと遠いな~

↓いねちゃん太っちゃった?
うちのも増えたり減ったりを繰り返しています
なるべく朝食を食べさす前に量っているけど
gまで量れる体重計が欲しいなあ。。。
nauさんは人間用使っていますか?
いねちゃん、ダイエット頑張ってね☆

☆ルークねえさま

ねー!ねー!ねー!!
「べるばら」いいですよねー!
漫画全10巻、一体何度読みつくしたことか!色まで塗ってあるもん(笑)

「ベルばら」と「あさきゆめみし」が私の中での名作漫画二大双璧でありますっ!

そうなんですよー、間食をちょっと許したらたちまち100g増加。
4キロ行っちゃったらさすがにやばいので、このひと月できっちり3.8キロに戻す予定です。

体重計、うち、無いんですよ~
なのでいねの体重は毎月獣医さんで計って貰うようにしているんです。
自分達の体重は体脂肪測定も兼ねて月イチで近所の薬局で・・・

なのでまあ多分かなり正確だと思うのですが・・・それ、いいんだかわるいんだか・・・(ため息)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/870-7265fffd