「そうだ、京都行こう」おいしいもの編 

大した舌の感覚を持ち合わせている訳でもなく。
決定的に甘いものが苦手という特性もあって。

あまり大した美食記録を残せる訳ではないのですけど・・・。

さすがに京都ですんでね。
いつになく「ンマー」という気分にもなりましたんで、少し記録など…

なんだこの自信なさげな冒頭の書き出しは!!




えーと、先にも書きましたけど、わたくし、祇園の界隈を汗ダラダラ流しながら一人で徘徊し続けていたのですけど、さすがに炎天下、傘もささずにうろついておりましたらクラクラして参りましたの。

なのでこの「一見さんお断り」オーラむんむんのこの界隈でも観光客がさらりと入れる茶店に入ってしばし休むことにいたしました。

ここらで観光客がふらりと入れる茶店といえばぎおん小森でございましょう。

るるぶやまっぷるでも必ず出ていますんで多分御存じの方も多いかと。
でも観光客がふらりと入れる割にはなかなか素敵な感じで、わたくし、大好きなのであります。

折角ですのでこういう場では抹茶でも・・・とおもったのですが、熱い茶はちょっとなぁ・・・と思っておりましたら「冷たい抹茶も出来ますよ」とのことで。そちらを頼むことに。

1207206.jpg

・・・た、確かに抹茶の中に氷がぶち込んでありました。

和菓子が・・・少し思ったより大きかったです。
もうちっとお上品ぶった大きさで出てくるかと思った。ま、いいんだけど。




この後は主殿の伯母さん達2人と夕食を御一緒することになっておりました。
なので5時に四条河原町の高島屋で待合せ~

予約して頂いたフレンチのお店はそこからてくてく歩いて20分位かなぁ。
なんか京都の普通の街並みを歩いて行きました。
町会毎にお地蔵さんとか祭壇っていうの?そういうのがちゃんとあって、また町会毎に大きさや趣向が全然違っていて面白かったです。でもどれもちゃんとお水やお花が供えてあってきちんと磨かれているのが凄いなぁと思いました。

町屋のあの独特な格子みたいなのってお嫁さんが毎朝きちんと水ぶきをするのだそうです。
それをさぼって格子が汚れていたりすると・・・もう御近所から「あそこの嫁は~」となるのだとか(^^;
しえー、私じゃ絶対にダメだ~!!

私からすると伯母達もしっかり京都人なのですけど、伯母達曰く「自分達の母親は東京出身だったから私達は全然京都の人間じゃない」なのだとか。
まあ確かに江戸っ子も3代前からじゃないと、といいますけどね。

道中そんな京都人話しを聞かせて頂き、県民性とか地域のお話大好きなわたくし、大興奮でありました!!
好きなのよねー、こういう話!!

で、連れ居ていって貰ったお店はれすとらんESSENというお箸で頂けるフレンチのお店でした。

地元の方に大人気のランチ処なのだそうです。
伯母さん達も夜は初めていらしたそうですが・・・とりあえず3つのコースの中で真ん中のコースを頼んで置いて下さったのですが・・・凄い品数でした!!

一つ一つのお皿はほんの少しなのですけど、前菜だけでも5皿ですよ!!
そしてスープ、メインのお魚、デザートも2皿、コーヒー・・・

ほんの少しずつの量ですのでわたくしでも残さず頂きましたが・・・手間を考えると本当に凄い・・・!!

フレンチですが味付けのポイントに大葉等の和の食材が取り入れられていて全体にスッキリした味付けだった気がします。本格的なコッテリ風味だったら絶対に食べきれなかった!!

わたくし達は5時半に入ったのですけど、もうそれからどんどん予約のお客さんがいらして・・・7時にはもう満席!!しかもほとんどが女性でした。
奥の席では着物姿の迫力ある女性のグループが女子会wをしていたりして・・・いやぁ、女性ってホント美味しいお店には敏感なのですねぇ~

ちょっと大通りからは外れている場所にあるのですが、もし行く機会がありましたら是非お勧めです~
要予約ですよ(^^




おいしいもの、というか・・・。

今回泊まったのは四条河原町にあるスーパーホテルというビジネスホテルでした。

ここね、ちょっと前にテレビで特集されていて。
リピート率が物凄く高いビジネスホテルということですっごく興味があったんです!!でも主殿と2人の時は利用し辛いし、いねも泊まれないし。
ということでこの一人旅で利用することにしました!!

で、ここの売りの一つに無料の朝食(宿泊料6,980円でした)というのがありまして。
焼き立てパンなどがある朝食ビュッフェなのだとかで、それも物凄く楽しみにしていたんです。

で、朝食、なのですが・・・

前夜食べ過ぎたわ・・・

ということで

1207207.jpg

これだけしか食べられませんでした(涙)

四条河原店ではかやくご飯も供されます。
店舗によってちょっとずつ内容は違うそうです。

ちなみにスープは4種類。
飲み物は紙カップタイプの自販機が朝食の時間は無料になっている、という感じでした。
つまり紙コップタイプの自販機、お金を入れなくてもボタンを押せばコーヒーが出てくるの。

なかなか面白いシステムですね。

パンはクロワッサン、この丸いパン、チョコチップかレーズンの入った甘いパン、あともう一種類くらいがありましたので結構充実でした。

野菜も野菜スティック、レタス、ドレッシング、バーニャカウダソースがあったので食べようと思えば結構野菜も摂れます。ヨーグルトなんかも用意してありましたね。
無料にしてはかなり充実しているんじゃないでしょうか。

四条河原店は新しいのでどこもかしこもピカピカで清潔感がありましたし、この店舗には大浴場があるのですよ。
ビジネスホテルのお風呂って狭いじゃないですか!
大きなお風呂大好きなわたくしですのでこれはポイント高かった!!

・・・でもお風呂に行ってびっくり。
わたくし以外、全員中国の方でした。一瞬海外旅行に来たのかとクラクラするわたくし。

ただもう一度使うかといわれると・・・ちょっと無いかな。
というのもユニットバスが余りにも狭くて、トイレに座ると膝がぶつかりそうな感じだったのですよ。
わたくしでこれでは主殿ではトイレに入れない危険性もございますゆえ(それは大げさ)。

まあ、そうですね、こんな風に一人で旅することがあったら、使うこともあるかな?
一人で普通のホテル泊まるのって割高で貧乏性なわたくし、ダメなんです・・・

んー、でも次はひとりでも大丈夫ならここに泊まってみたいかもハウスセリエ

ヨーロッパから買い付けてきたアンティークの家具の素敵なペンション!!
ここはワンコ可なんですよ!!
猫足のバスタブはちょっと憧れますよねぇ。片足挙げちゃうな、絶対!(笑)

確かここは予約がメールフォームでの予約方法のみだったんですよね。
なので少し日数にゆとりがある場合じゃないと焦っちゃうかもです。
あと支払いは現金のみ。カードはNGだそうです。アチャー




・・・という感じの京都のおいしいもの編でございました
まあ、他のブロガーさんのように美しい写真や美辞麗句を並べることは出来ませんが・・・こんな感じです(笑)

はぁ、でも楽しかったなぁ、美味しかったなぁ

新幹線で行くと本当にあっという間だし、新幹線も予約して行かないでその場で買うようにするとホントに時間的な制約も無くのんびりした気分で居られるものなんですね~
(今迄新幹線+ホテル、というツアー形式で行っていたので新幹線の時間が固定されていて結構気分的に制約があったのです)

また主殿の出張があったら一人でふらりと行ってみたいもんでありますブイーン

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/857-411a1ea6