「そうだ、京都行こう」 西陣織会館編 

京都2日目は雨でした・・・

1日目、とにかく歩いたので足がだるくなってしまい・・・まずは10時の開店を待って高島屋の6階にあるクィーンズウェイでリフレをやって貰うことに。
その高島屋に駆け込む瞬間が物凄い豪雨でした(苦笑)

アーケードがあるのですが、向かいのアーケードから横断歩道を渡る瞬間、ずぶぬれになりましたとさ。

でも30分リフレをやって貰った後には大分小雨になっておりました。
リフレは・・・うーん、旅行者だったから一番新人さんを当てられたのかな?ちょっと会話もぎこちなくて流れもいまいちな気が・・・。まあでもこんなもんか。
しかしやっぱりいつまで経ってもこういうサロンでは寛げないわー。どうも「同業者の目」になってしまふ




リフレで少し回復してからバスを乗り継いで堀川今出川の西陣織会館へ。
バスは1日目も2日目も市バス一日券500円を購入。バスは一回乗車220円なので3階乗り継げば元が取れます。
1日目は6回位乗ったのかな?これは利用価値高い~
それと駅前のバス乗車券売り場で券を買うとバス路線図を貰えるのですが、これが一番分かり易くて便利だった。
京都に着いた時一応京都のガイドブックを買いましたが、全然使わなかったデス。

しかし堀川今出川界隈も余り人がいない・・・

12072014.jpg

ここもわたくし、中学校の時から好きな見どころなのです。
中学の卒業の時にこちらで憧れの十二単を着せて貰ったのがわたくしの装束好きの始まりでした・・・

十二単、舞妓姿体験の他、着物の貸出、西陣織の即売、西陣織についての展示など、着物や布が好きなヒトにはたまらない場所です!!

今回は十二単体験は無しですが・・・まずは2階へ~

2階は主に西陣織の即売所になっていて、ビンボなわたくしにはあまり縁が無いものばかりなのですけど、奥の方に素敵な展示品があるのですよ。

1207203.jpg

蚕の展示コーナーです!!矢印のところにざるがあって、

1207202.jpg

ほらっ!!本物の蚕がいるの~!!!!

蚕はとっても繊細なので触ることは出来ません。病気になっちゃうんですって。
わたくし、虫は嫌いだけど、蚕は別です!!この美しい白い肌!!自らの体を犠牲にして絹糸を作りだしてくれる、まさに天の虫ですよ~!!!なんて愛おしい!!

ちなみに一反の絹織物を作るのにこの蚕、2,700匹が必要なのですって。
凄いですねぇ。絹が高い訳だわ。

1207201.jpg

蚕はほとんど目が見えずにおいで動くらしいので蓋のないザルでも桑の葉さえ置いておけば逃げることはないのだそう。そして蚕は狭い場所で繭になることを好むのでこうしてザルの上の方に格子状の空間を作っているのですって。よく見ていると確かにこの格子を目指して蚕が移動しておりました。

他と違わず西陣織会館も中国人観光客が多かったのですが、彼らはやはり即売所にあつまっておりまして、この蚕の辺りはわたくし一人・・・もうしつこく蚕に見入っておりました。

そしたらすぐそばで繭を使って工作が出来るコーナーがありまして。
子供向けなんですけどね。でもスタッフの方が一人いたので申し出てやらせて貰うことにしました。
作るのは繭人形です。500円になります。

12072012.jpg

右が繭、真ん中の茶色いのが死んだ蚕の亡きがらです。うう、なんと愛おしい。

1207204.jpg

繭にボンドでおべべを着せていきます。これを作っている間、なんと素敵なものが届いたのです!!
スタッフさんが「いい時にいらっしゃいましたね!!これ、ちょっと珍しいものですよ」って・・・

12072011.jpg

蚕の赤ちゃんです!!

群馬県の養蚕農家から郵送で(笑)送って貰い、こちらで育てるのですって。
蚕のえさといえば桑の葉ですけど、最近はこうして桑の葉を練ってまとめた離乳食?みたいなものを与えて育てるのだそうです。
桑の葉は西陣織会館で餌用に育てているのだそうですが、やはり天候などによって出来が悪い時などもあるとのこと。
そういう時の為に一定の状態を保てるこうした保存食にも慣れさせておくだとか。

この白い紙の裏側に1ミリも無い位の蚕の卵がビッチリとついておりましてね。
その白い卵からこの蚕の赤ちゃんが孵化してくるんですよ~!!
凄い!!もう感涙ものでした!!




その後は1階の隅っこにあるテレビで西陣織が出来るまでの工程ビデオをじっくり鑑賞。・・・椅子が欲しかったわ(苦笑)
ちょっと古いビデオなんですけどね。フロッピーとか言っていたし。
でも想像以上の複雑な行程にため息が出ました。

こういう職人技、好きなのよねぇ・・・。

結局ここも2時間近く居たのかしら?
ここも、そうねぇ、主殿だとちょっと飽きちゃう場所かもしれないので、やっぱり一人のときに堪能しないとね。

一人旅ってこういう点が嬉しいなぁ。




ここを出て堀川今出川のバス停まで行く間に西陣織のポーチとかグッズを置いているお店があったので散々悩んでバッグインバッグになりそうなポーチをゲット。
しかしここ、店員さん居ないの(笑)
ベルを鳴らすと出て来てくれるんだけど・・・ふふ、緩いわね。




ここを見たらもう満足ですぐに駅に向かっても良かったんだけど、折角バス券を買ったんだし、と、すごーく大廻りをして帰ることにしました。

一旦銀閣寺の方まで行って、そこから100番のバスで東山を大廻りして京都駅へ行くコースを・・・

そしたら丁度100番のバス、一番前の席が空いていたの!!きゃっほーい!バスの一番前の席、好き!!
これでもう市バスはたちまち観光バスに早変わりです(笑)

東山~祇園界隈、のーんびり外を眺めながら駅に向かいました。
そうそう、祇園で「らんぷ美術館」というすっごいちっちゃい博物館があって!
雨じゃなかったら降りて入ってみたかったんだけど・・・雨だったので諦めました。

大きい博物館もいいけど、こういうこだわりの小さい博物館っていいですよね~
次回は絶対観に行こうっと!!




ふふ、二日間ともホントに趣味に走った場所に行ってしまいました。
でも凄く面白かったんです!!
興味を持って下さる方、いらっしゃるかしら?
(居たら是非語りましょう~ッ!!!)

それにしても京都、本当に毎回新鮮で楽しい場所ですね。
是非また近いうちに(あ、でももう少し暑さが落ち着いてから)行きたいと思います♪

京都話はあと一回、美味しいもののお話なども珍しく少し。
宜しければお付き合いくださいませ・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/856-f50de588