中学英語で・・・ 

展示会が終わったら少し英語の勉強を再(再再再・・・?)開してみようかと思っていたわたくし。

今まで英語の勉強というとどうしても外に習いに行くことしか考えていなかったのだけど・・・。
よくよく考えてみたら家にいたのよね、英語のセンセ。←主殿ね

うーん、なんというか、わたくし、いつもコッソリ勉強しておいてある日突然主殿の前でペラペラぺラ~と英語を喋ってだね、「え!nauいつの間に英語が出来るようになったの?」とやつの鼻をあかしてやりたい!!という野望を持っていた訳さ。

・・・でもそのクダラン野望の為に外に習いに行くと当然おゼニがかかるのですよね


・・・野望捨てよう


結婚8年目にしてやっと素直になったわたくしでありました。
節約精神が実ったとも申します。

ま、わたくしの場合、英語の勉強と言ってもね、畏れ多くもトーイック(もうすでに脱落)なんぞを目指す立派な勉強では無いのですが。

道を尋ねられたらそこそこ答えられるように、とか、旅行なんかで不便を感じない位を目指す感じ。

だからカフェレッスンなんかが理想なんだけど、それって高いのよね~

という訳でこの数日、「あ、これ英語でなんて言うのかね」と気付く度に主殿に「ちょいとアータ」と尋ねております。

するとほとんどのフレーズって、本当に中学で習った英単語、熟語程度で十分表現出来ていて、なんだか「あらまー」という気分になっちゃいました。

出来ないチャンに限って難しい単語だの熟語だのを使いたがるっていうけど、ホントね。まさにわたくしよ。




今度相撲部屋の前で困っている外国人観光客が居たら親切に教えてあげるんだもんね~♪

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/801-d63a79a7