稲子姫と稲子太夫 

やっぱり凄い組み合わせですが(汗)

しかし衣装の豪華さでいうと女房装束と花魁の衣装って張るものがありますよね。
そういえば全然関係ないけどいねがパピーの頃、歩くたびに足に絡みついてくるので踏んでしまいそうで怖くて・・・足を花魁の歩き方みたいにずって歩いていた時期がありましたっけ・・・(遠い目)

今まで粘土細工の台も粘土で焼いていたのですが・・・今回から木を切って台にしてみることにしました。
まあその方が毎回キッチリ同じ大きさに揃って綺麗かな、と。

ハンズでちょうど5㎝幅の板があったので、これを4㎝毎に切って使うことにしました。わたくし、なぜか4×5㎝というのが萌えるサイズなのですよ。

ちなみにこういう小さい木を切る時に切り口がすっぱりと綺麗に切れるのこぎりと言うのもちゃんとあるのですね。ハンズのおじさんに聞いたらこれを勧められました。

ピラニアツール ピラニア鋸2両刃 PS-1

ピラニアツール ピラニア鋸2両刃 PS-1
価格:1,438円(税込、送料別)



すごいブランド名よね(笑)

でも確かに切って見たら切り口がすっごく綺麗です。これはいいぞ!

で、その木片に黒のアクリル絵の具で塗って、ニスを重ね塗りして・・・
ちなみに以前まで違うものを使っていたのですが、最近お気に入りになったニスがこれです。



重ね塗りするとどんどん艶やかになっていくのです!
これを3度塗りするのがわたくしの最近のブーム。(という程のものでもないか)

で、台に乗せて接着!いやー、やっぱり台に乗せると違うわぁ~!!

1202101.jpg

稲子太夫の着物の柄はかなり頑張って描き込みました♪
稲子姫の唐衣模様はやっぱり肉球になりましたが(笑)

後ろ姿もかなり自信アリ。

1202102.jpg

・・・なんか稲子太夫のうなじが妙に色っぽい気がする

本当はもう一つ白拍子姿も作ろうと思っていたのですが・・・同時進行制作は2体が限度かなー。
気合も結構必要ですからねぇ。

時代衣装ワンコーズ、次はどんな衣装を作ろうかな。

うーん、十二単を極めた裙帯比礼の物具装束を作りたくなってきてしまったわそんなに平安トリップしてどうするんだ、ワタシ!!

Comments

すーてーき~!これも展示会で見れるのですよね?たーのーしーみ~

v-254kumaさま

はい!勿論です!!
季節のワンコーズ、時代衣装のワンコーズ、という感じで配置してみようかなぁと考えています♪
どうぞお楽しみに・・・♪

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/773-9e37fc30