今年は着物を少し着たいものですねぇ 

先の沢選手の振袖姿の美しさの酔いが醒めぬ先週の土曜日に数年ぶりに着物を着る機会に恵まれました

義妹の結婚披露宴だったのですけどね。
勿論手持ちの着物はありませんのでレンタルで。着付けもヘアメイクもそこで全部お願いしてしまいました。

銀座のホステスさん御用達のお店だったようで・・・いや、さすが数をこなしているというか、目が肥えているというか。
どんな色の着物が良いのかもわからないので状況をお話して「全部お任せします」と丸投げしたのですが・・・。

色も柄も髪型も・・・主殿からも親戚の方達からも「よく似合っている!」と誉めて頂けました。
自分で選んだらきっとこうはいかなかった(笑)

自分ではもう少し濃いめの色の方がいいのかな、って思っていた位だったので・・・。

それにしてもやっぱり着物っていいですねぇ。
い、一応わたくしも20年ほど前に着付けを習っていて、形だけですが免状を持っているのですが、もうこの10年位は全く着物に触れない生活となっておりました。

手入れも大変だし、場所もとりますしねぇ・・・。

でもやっぱり着てみるといいわぁ~・・・としみじみ思いましたよ。
日本女性を一番美しく見せるのはやっぱり着物ですねぇ。

最近はネット通販でも洗える着物のセットが1万円前後であったりするので、家で着るのに買ってみてもいいかもしれませんねぇ・・・。




主殿は「え”-?!着るのぉ?ホントに?!レンタルでいいじゃん!」と反対気味なのですけど(涙)

ウチの住まいの辺りは割と着物で歩いている人がいるのでそんなに違和感ないと思うんだけどなぁ。
ま、逆に着る人がいるということは目が肥えている人も多いということで・・・外には着ていけないかもだけど。
着付けを思い出すという意味でも、日常の所作を美しくするためにも家で着るだけでも意味があると思うんだけどね。

あ、そうそう(笑)

実家の母にこの写メを送ったら速攻電話が掛かってきたんです。
「あら、そんなに感激したのかしら。ふふ」と出たら・・・

1201161.jpg

もう母、半分泣きそうな震え声で

「ま、まさかあの状態で出席したの?!」



・・・そうです。母、鏡に映ってあわせが逆になった着物を見て大動転したようで

か、かーちゃん・・・一応ペーパー資格とはいえ、あたしゃ着付け講師の免状持っているんだからさ(^^;
状況を話したら「なーんだ」と言っていましたけど。
ははは、自撮りは注意しないとね

今年、着物復活、出来るといいけど・・・まずは主殿の理解を得ないとね(苦笑)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/752-c1888a4e