またまたジムのお伴を借りてきました 

前回借りたジムのお伴を読んでしまったのでまた次の本を借りてきました。

私は読むのが速いんですが、その分頭に残らない(笑)
まあ一冊読んで一つでも「へえ」とか「ほお」って思って頭に残ることがあればそれでヨシ!と言うスタンスなので。

でも前回の本の中で江戸時代のことを書いた本に「安政の大地震」がなんと1855年11月11日に起きていたと言う記述があり、本当にびっくりしました。(旧暦では10月2日)
 
11日と言う日はなにか宜しくないことが起きやすい日なのでしょうか・・・。




で、本日借りた本。



あなたの脳にはクセがある―「都市主義」の限界 (中公文庫)


脳に関しては私は今話題のナントカ先生より養老先生の話の方が好みかな。
しかし凄いお名前ですよね。



歴史・時代小説ファン必携 【絵解き】戦国武士の合戦心得 (講談社文庫)

昨日「歴史秘話ヒストリア」(平清盛)を見てちょっと興味を持った(笑)
影響され易いわたくし!

あとこれ。これなら読み易そう。



誰も書けなかった国会議員の話 (PHP新書)

ぱらぱらと見たら給料の話が出ていたので即借りました。

国会議員に関してはねぇ・・・もういいたいことが一杯ありすぎて・・・。
消費税増税もしょうがないんだろうけど、その前に議員定数減らして下さいよ!!

あとこれ。やっぱり気になる。



<首都圏>住んで得する街ランキング50

PHP総研の出す本って結構どーでもいいけど知っておくとちょっとウレシイ的な面白い本が多いですよね。

ちなみに今年はわたくし、そういう知識を沢山知りたいなと思っております♪

外国本も一冊。
どうにもこうにも巴里本が体質に合わないらしく。
ですので今回は独逸本を。



ドイツの都市と生活文化 (講談社学術文庫)

犬好きにとってはあこがれの国ですよね。
・・・まあドイツ語は全くちんぷんかんぷんなのですけど。
主殿も第二外国語でドイツ語を取ったそうですけど、及第点ぎりぎりを取るのが精一杯だったようですなー。

それともう気軽に読める本を一冊。



あやまりたいの、あなたに

お牧さん、なんか一時体調がすぐれなかったようですけど・・・大丈夫なのでしょうか。
結構好きな脚本家さんなので心配です。ドッロドロになるのがオモシロかったなぁ。

それとこんな本も。防災グッズ好きのわたくし的にはツボな本。



おもしろサイエンス 火災と消火の科学 (B&Tブックス)

火災、怖いですものね。色々見知っておくにこしたことは無い!
去年は地震対策に集中してしまいましたが、今は乾燥している冬ですし、気を引き締めなくては!

・・・ちなみに。わたくし、大好きだった祖母を火災で亡くしておりまして。
なんとじーちゃんの仏壇に供えたろうそくが火元でした。
なので今だにわたくし、ろうそくダメなのです。ろうそくの火をみると背中がゾワゾワして不安感が湧きあがってくる。・・・これ、恐怖症ですかね?

アロマ人気でアロマキャンドルなどをお使いの方も多いかと思いますけど・・・どうか本当に火の始末だけは気を付けて下さいませね。

と言う訳でわたくし、アロマキャンドルでリラックスは絶対出来ないヒト(苦笑)
エステとかで焚かれていると本当に心臓がバクバクしてきて辛かった~!!
なので家でのアロマ焚きは電球タイプです





と言う感じのラインナップ。

読みたい本を積み上げている時のわくわく感はたまりませんな。
この感じは更級日記の昔から変わらないものですね(笑)

今日のお伴はどの子にしましょ♪

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/751-c7425f5a