ブラタモリの復習(笑)両国・回向院周辺 

先日のブラタモリが余りにも近所&面白かったので今日はそのルートを散策してみることにしました。

1201079.jpg

両国橋を渡るところからスタートします。
・・・なんだか悪いおじさんに引き連れられる仔犬の風情のいね・・・。
12010712.jpg

橋を渡るとあのイノシシの剥製のお店があって、その先に回向院があります。

わんこはどうなのかな・・・?

12010711.jpg

とりあえず大丈夫そうですね。いねは抱っこで行きましょう。

1201078.jpg

ああ、これこれ!力塚!出ていましたね~。間近で見ると本当に大きい石!これ、伝説の力持ちさんが持ち上げたっていうけど(笑)

力塚の隣にはなんとこんなものが・・・!!

1201077.jpg

あら!じゃあここは割とわんこに寛容なのかしら・・・?

というか、もう院内は動物の慰霊碑が一杯で・・・!

そうそう、これこれ!!

1201076.jpg

猫ちゃんのプリケツスタイルの像!かわええ・・・

愛犬愛猫の卒塔婆が沢山ある場所があって、そこは犬猫供養塔でした。
ペットのお墓にもなっているみたいですね。あらま。

テレビで映っていたオットセイの慰霊碑や涙をそそる猫の恩返し(うう、nau号泣)の石像や鼠小僧のお墓など、普通の寺院と違ってとても身近な感じのある場所でしたよ。

裏門から200m位のところに吉良上野介の御屋敷跡があるというのでついでに廻って見ることにしました。

1201075.jpg

今はこんな風に小さな公園になっていますが、何でも元は2,550坪の広さを誇るお屋敷だったそうですよ。
現在の公園は86分の一の広さですって。それでも広いと思うけど。十分一戸建てたてられますがな。

吉良上野介というと一般的には悪者扱いになっていますが、なかなかどうしてかなりの名君だったようで地元の人達には今だに「吉良さま」と人気があるのですって。
有名な人には色々な側面がありますねぇ。

しかし2550坪って、もう感覚が分からないわ・・・とにかくあの一体が吉良屋敷だったということよね、と公園をあとにしたのですが・・・結構歩いた場所にあるとあるマンションにこんな看板が掛かっていて「ぎょえー!こんなところまでお屋敷だったのか!」とビビりましたよ。

1201074.jpg

えーと、この辺が吉良屋敷の裏門だったようです。

・・・てか、折角そんな素敵な由緒を書いてある趣のある立て札なんだからさ・・・この白いビニールテープはどうかと思うのよね。勿体ない・・・

ここらでお腹が空きはじめたので近くのドッグガーデン両国でランチをして、それからタラタラと新大橋の方に向かって帰りました。

うーん、両国も楽しいねぇ。

そうそう、帰る道すがら、こんな看板を見掛けちゃった!

1201072.jpg

うわぁ・・・すごいなぁ・・・これ昭和何年位のものだろう?
ちょっとしたアンティークですよねぇ。

でもこんな古くても、例えば去年の地震や台風、乗り切っているんですよね。
やっぱり昭和の旧き良き時代のものって丈夫なのだなぁ、とウットリするわたくしでありました。




来週のブラタモリは吉原だそうです(苦笑)
わたくしは余り興味の無い土地かな、元吉原の方なら関心あるのだけど。

街歩き番組は楽しいですねー♪

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/747-b9ad4568