京の冬の旅・・・ソルティー京の旅・巨大舞妓出現! 

美味しいものの話が続きました。

・・・らしくねーな(笑)

ということで。

ここらで一つしょっぱい話等も織り交ぜますかな。

この旅で一番しょっぱかったのは何よりもまずこの大女の舞妓体験でありました。

166センチの上に、わたくし、かなり体の厚みがある体格なのですよ。
なので・・・舞妓姿になってまず思ったのは・・・



「なんて体積の大きい舞妓姿だろう」



の一言に尽きました。


1112263.jpg


舞妓・・・つーかさ、どちらかというともう店2、3軒持ってるママ、って貫禄だったわ。

んでさ、おこぼ?、アレ履いてみたんだけど、凄いわよ、177センチの主殿よりでかい舞妓なのよ。

「舞妓姿はやや上から撮ると可愛く撮れるんですよ~」と撮影係の方がおっさりながら脚立に登っているのが哀しさ倍増でしたよ。 (←スタッフの女の子達、みんなちっちゃくて華奢だったのよ)


180越えの舞妓姿、これ、文句なくベストオブ・ソルティー京の旅ですなー。




ちなみにわたくしが舞妓体験をしたのは四季というお店。

なんでかというと格安だったから(笑)

ま、とりあえずどんなもんか体験したかっただけなのでこちらにしましたが、舞妓の雰囲気をしみじみと味わいたい方や祇園の街の感じも堪能したい方にはお勧めしませんなー。

なんというかね、中は「舞妓製造マシーン!」みたいな感じでベルトコンベアー式に舞妓が出来ていきます。
常に5~10人控えて待っている、という感じですかね。

あと、オプションの勧めがすごい。

まず「全かつらですと、ちょっと不自然な仕上がりになりますので、半カツラをお勧めします~」とプラス2100円のオプション。これは「そんなに近くで撮らないからいいです」とお断り。

そしてメイク中に「つけまつげをすると目が大きく見えますのでお勧めしますが~」とプラス800円のオプション。
これは「これ以上目がでかくなったら困ります」とお断り。

あと撮影時にDVD?CD-ROM等のオプション…などなど。
ま、断ったからと言って不機嫌になられることもないけどね。
わたくしはとても心優しくいい人なので断るのにいちいち小さく心を痛めてしまう方なので少しストレスでした。


一日に数組しか予約を取らないようなお店ですとゆっくり雰囲気も楽しめてよさそうですが、当然お値段もそれなりにかかりますし、まあこの辺はどう味わいたいのかによりけり。

でもわたくしはまあここでそこそこ満足だったかな。
でもあえてお薦めはしないです。
お好みによってよく検討してみて下さいね~




はぁ~それにしても舞妓、憧れだったなぁ・・・
でもあの着物着て踊り踊ってお酒をついで談笑して・・・って、やっぱり無理だったかも。

「もし身長が小さかったら絶対に舞妓になったのに!」と長年ダラダラと諦めきれずに思っていましたが、今回ですっぱり諦めが尽きました!!

ちっちゃかったとしても絶対になれなかったと思いますです、ハイ。
それが分かっただけでも大変な収穫でした~

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/736-92b5f3df