怖い思い出があるのです 

ふとこんなニュースを読みまして。

若かりし頃の恐ろしい思い出が走馬灯のように頭によみがえりましたよ。




2人死亡事故を誘発=自転車で横断の男に実刑―大阪地裁

大阪市浪速区で5月、タンクローリーが歩道に乗り上げ、歩行中の男性2人が死亡した事故で、自転車で車の前を横切り事故を誘発したとして、重過失致死罪に問われた無職越智茂被告(60)に対し、大阪地裁は28日、禁錮2年(求刑禁錮3年6月)の実刑を言い渡した。
 真鍋秀永裁判官は「車の回避行動は異常とはいえない」として、横断行為と事故との因果関係を認定。「被告の注意欠如は甚だしく、安易で身勝手な行動が重大な結果を招いた」と指摘した。




急に横切ったおじさんのせいで二人亡くなった事故ですね。

・・・これはねぇ。

私も18歳の頃、似たようなことに遭遇して、下手したら多分死んでいたと思うのですよね。

まあこんな状況で・・・

1111283.jpg

わたくしがこうして歩道を歩いておりましたら向かいから自転車に乗ったじいさんがフラフラと急に道を横切ったのですよ。

私の正面から走ってきていた軽トラックがその爺さんをよけようと急にハンドルを切りましたら

1111284.jpg

・・・こんなことに!!

あと3秒ずれていたら確実にわたくしに突っ込んできたという数メートルの違いでした。

でもね!当時は携帯も無いしカメラはフィルム!
爺さんそのままトンズラよ!
結局人身事故じゃなく、ミラーが曲がっただけだからそんなに大きな事故扱いにならなかったんですけど・・・。

その時は「ぎゃー!びっくりした!」程度だったのですけど、もう数日してからゾワゾワしてきて・・・。
母なんかその夜にこの話をしましたら急に血圧が上がってしまいました。

今思うと、当時飼っていたラッキーという愛犬(亡きポーの兄ちゃんですな)が、いつも出かけるときには凄くじゃれついてきて数秒ナデナデしてやらないと大変だったのですが、その日だけは小屋から出てこないで大人しかったんですよー。

なので「あらま」と思いつつもいつもより数秒早く家を出ることができたんです。
その数秒でわたくし、命拾いをしたんですねー。ラッキーよ、ありがとう!
あれ、動物の第六感だったのかしらー、とその後母と話したものであります。

とにかくね。

最近何かと取りざたされる自転車のマナーや事故の話。
個人個人が安全を意識して欲しいもんでありますよ。ホントにね。
事故は怖いんだから!!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/709-4c4ac044