こういう本って誤解を生むんじゃ・・・「戦争の裏側」 

病院の待合室で読む本じゃ無かったかもしれないけどね・・・



写真が結構凄くて、遺体の写真もバンバン載っています。
遺体の写真には色々な考え方があるともいますが、私は現実をそのまま見つめなくてはいけないと思っているので変に隠したり避けたりするのは宜しくないと思っていたりします。

内容もフリーのジャーナリストらしい視点って言う感じで読みごたえもあり、結構いい本だという印象だったのですけどね。

ただ・・・

なんというかこういうジャーナリストの戦争ルポ系の本って多いですけど、大体現地で知り合うガイドとか通訳とかが凄いいい人なんですよ。

ぼったくられたりとか脅されたりとか誘拐されたりとかそういうことがまずない。

まあもっとも誘拐されたらこんな本書けない訳で。

たださ。

こうして「現地で知り合った人」がほとんどいい人、っていうような本を読んでいるうちに「へえ、紛争地域でも結構いい人達がいるんじゃん」→「こんな感じならオレらが行っても結構いけるんじゃね?」的な錯覚に陥っちゃったりするんじゃないかしら?

んで、危険地域にホイホイと乗りこんで行っちゃって出会った人がテロリスト・・・なんて無くも無いパターンじゃないかしら?と心配になってしまいましたよー。

まあそんなお馬鹿な展開を起こすようなことが無いと信じたいですけどねー。
いや、でも最近ではCMで喋る犬(あのCM大嫌い!アレが嫌いで10数年の利用だったSBをauに乗り換えました)の影響?か「この犬喋らない」と犬を捨てる人が居るとか居ないとか・・・まことしやかにささやかれる昨今ですからねぇ・・・。
なんでも鵜呑みにしてしまう人がどうやら増えて来ているみたいですし・・・。

大丈夫なんだろうか・・・

Comments

こんにちは

nauさん、こんにちは。

nauさんは、読書家さんですね。
それも幅広い!
語学や物作り?など、多才ですよね。
無関心な事ばかりの私とは、大違い(>_<)

そんな無関心事ばかりの私が、今全力で
関心を持っている事は…。
動愛法のパブリックコメント第二弾です。

こんなコメントは、迷惑だと分かっていますが、
もし、お願い出来れば…と
図々しくも書いてしまいました。
締切は12月7日です。

本当にお気持ちを悪くされましたら、
申し訳ありません。

v-254さるこさま

いやいや、私も既にチェック済ですよー。
8月の分は相当量の意見が集まったそうですよね。
まだちょっと全部結果を読み切れていませんが。
めったにない機会ですのできちんと意見したいですよね!

有り難うございます。お

nauさん、こんばんは。

何かですね…
本当に申し訳ないです。

人間味にも動物にも優しい世の中が
一日も早く来るように、
まずは、動愛法をもっと見直して
貰いたいです。

これからもブログを楽しみにしています。

v-254さるこさま

身近で、動物に優しくない社会って人間にも自然にも優しくなれるわけ無いと思うんですよね。

動物を虐待しているような人間が街の中で傍を歩いているかもしれないと思うと本当にぞっとします。
いつぞやもフェレットを虐待して動画をアップしていたのは某有名会社の社員でしたものね。

どうにかして改善されていって欲しいと切に願うばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに私はそんなに読書家じゃないですよ~v-356分かり易い本しか読めないし・・・
あと外国の小説とかもダメで。
なんでかと言うと名前が覚えられない!!
横文字ホント苦手なんですね~。

語学だって「なーう、りきしーずすていいんきゅーしゅー」のレベルですから(笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/706-c2901348