思いがけないお別れが 

いねがこよなく愛するカヘMさんが今年一杯で閉店することになりました。

こちらは我が家がこの町に引っ越してきて、いねが来る前に犬関係のお店を探しておこう!と町をフラフラ歩いていた時に見つけたお店で・・・

いちばん最初に入った時のこともまだ鮮明に覚えています。
「あのぅ~こちらはなんのお店でしょうか?」といいながら入って行ったのが一番最初だったっけ。

あれから5年。

いねが来てからの挨拶、初お目見え、初めてのおシャンプ、初のお泊まり・・・いねのフードもシートもオヤツもウンチバッグも全部こちらで揃えさせて頂いてきました。
お泊まりの時は写真付のお泊まりレポートまで書いて下さる細やかさで。
いねと暮らすうえで本当に無くてはならない存在でした。

いねのお世話は勿論ですが、全く土地勘の無い我が家がスッとこの町に馴染めたのもこちらのカヘの存在のお陰だったといっていいと思います。
そういう意味ではいねばかりでなく私の心の拠り所でもありました。

いねのフードやおシャンプに関してはスタッフさんが引き続き個人で請け負って下さるとのことで実質的な不便さは無いといえば無いのですが・・・。

散歩の帰り道に「いね~M寄って行こうか~」みたいな感じでお喋りに向かう・・・そんな心の拠り所が無くなってしまうということで本当に寂しくて。

そのお話を伺ってから数日はもうなんだか悪い夢をみているような気分でした。

なんでも少なからず震災の影響もあったとのことで・・・。
思いがけない震災の影響を今頃感じることになりました。

でもそう考えると・・・。

あの日、家も家族も大切なものを一瞬で無くしてしまった人達の悲しみや寂しさって、一体どれほどのものなんだろう、と改めて感じます。それはもう計りしれないレベルの話であって・・・

相変わらず放射能汚染や今後のことで不安は少なからずある東京ではありますが。
私達が不安だなんて言える立場では無いですねぇ・・・

私達は頑張っていかないとダメな立場ですわな。




カヘMさん、本当に今までありがとうございました。

今後もフード、おシャンプ、お願いいたしますね。
いねのレオカットはこちらでしか出来ませんから!!
お店が無くなってしまうのは本当に寂しいし不安ですが、わたくしも強くなります。頑張ります。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/694-f23b1290