犬が原因で… 

うぅ、痛い。

実は月曜日から左ひじの先端に小さなかさぶたが出来てしまい。

火曜日の朝にはひじを曲げるのがちょっとやな位パンパンに腫れ始めてしまいまして。

でもまあ治るだろうと高をくくっておりましたが、昨夜には布団に触れただけでも「おう!」という位の腫れ具合に・・・

もう我慢できずに今日、病院の検査があるのを幸い、皮膚科にも行くことにしてしまいました。

恐怖のW受診だけど、それよりも痛さの方が勝った…いてーよー!

で、結果。

いわゆる「バイ菌に感染してしまって化膿してしまった」状態だそうで。

治療の方法は二つ。

一つはとりあえず抗生物質を飲んでそれで収まるか様子を見る方法。

二つ目はもう一気に切開して中の膿を出してしまう方法。

「痛いのはもうやなんで、すっぱり切っちゃって下さい!」と申し上げたのですが…

「うーん、でもね、実をいうとまだちょっと切るには膿が足りないかも(笑)」とぞのたまひける。

…ということでとりあえずまず3日間抗生物質を飲んで患部を冷やして様子をみることに。
で、改善が見られずに今以上に腫れてきたらスッパリいきましょうってことになりました。

でも初めて見て頂く科で、先生も初めてお会いする先生だったけど、受付の人も先生も凄く感じのいい人達だったなー。私は本当に病院外来での先生には恵まれている… うん、そうだ、きっと宝くじのようなものには恵まれないけど、こうした小さい幸せには一杯恵まれる人生なんだ、うん。




いや、しかしね。

肘を診て頂いている時に「バイ菌が入っちゃいましたねぇ・・・熱帯魚とか飼ってます?」と聞かれた時にはドキッとしましたねぇ。

もう速攻で「飼ってません!でも犬は飼っています!!」と答えました。

そしたら

先生  「ああ、犬、それはあんまり関係ないな~」

わたくし「熱帯魚だと何か感染源になったりするのですか?」

先生  「ごくたまにですけどね。あんまり無いですよ。ただP(私の常服薬)を長期服用している人って、たまに普段では考えられないような菌に感染したりするんでね~」

(免疫力が下がるんで、例えば口内にカビが生えてしまったりすることがあるですよ)

・・・さようで。


でも思いっきり肩に力が入って、そして脱力しましたーーーーー

犬を飼っています、ああ、そのせいですね、犬のナントカ菌が…なんて話になったら目の前真っ白になりますわ。

でも犬に関しては全く「ふーん、それは全然関係ない」ということでしたので・・・もう本当に脱力!!

勿論ね、いねが原因だったからって、いねを捨てちゃうようなこと、ぜーったいにしませんけどね。

何しろ今より大量の薬を飲んでいて「感染症絶対厳禁!!」な時期だって、いねと上手い距離感を保ってちゃんと一緒に暮して来たもんね。

抱っこ禁止、接触は手の平で頭を撫でるだけ、その後はきちんと除菌スプレー、家の中では常にマスク、掃除はきっちりと・・・!! とてもとても辛い生活だったけど、いねの協力の元、あの時期、私は何の感染症も起こさずにすごせました!

0810138.jpg

↑当時のいね。寝室に入ってはいけない、と分かってくれて、私が休む時はいつもこうして入り口ぎりぎりで待機していてくれました(号泣)




でもとにかく犬が何かよろしくない菌を・・・ということって余り無いようです。
ワンコーズな皆さま、ちょっぴり一安心でございますよね!!


さて・・・先ほどから保冷剤を当ててサポーターを巻いてみました。
しかし肘だから当て辛いのなんの・・・。ちょうど一番痛いのが肘の先端だしねー。

まあしょうがないので上の部分に当ててみているのですが・・・結構いい感じかも。
あー、これでナントカ収まらんかなー。

ちょっとこの3日間はジムもお休みすることにしました。
無駄に血行がよくなるとまた腫れてしまいそうだし…。

ヤレヤレでありますなー。

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254鍵コメさま

本当にあの一瞬、凍りつきますよね!!
多分私物凄い勢いで「(魚は)飼ってません!でも犬は飼っています!!」って言っていたと思います。

肘は…結局良くなっているのかいないのか良く分からない状況で。
明日、予約なしで病院行ってきますです。嗚呼、休日半日つぶれるわー。

私も早くジム復活したいです。
月曜に行ったきりなのでなんかもう体がボヨンとしてきた気がする・・・!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する