「渡辺淳一 自薦短編コレクション 医学小説Ⅱ」 じわじわくる 

待ち時間の友として借りてきた本なのですけど、家でぱらぱらとめくりだしたら一気に読んでしまいました(^^;




「プレパラートの翳」「薔薇連想」…じわじわくる怖さがありますなー(汗)

ちょ、ちょっと勘弁して!止めて頂戴! …って感じ。


身近にいたら相当嫌です。


「薔薇連想」は初めて読む作品だったなぁ、この人ホント一杯書いているのね。

しかし今HIVの感染拡大が問題視されていますし、そういう時代背景を踏まえて読むと益々怖い。

ちなみによせばいいのに画像検索までして気分が悪くなったわたくし。
うう・・・コロンブスよ、お前ろくでも無いもん広めやがって…

…とまあそんな話。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する