「パリ マルメゾンの森から」 

今日のジムのお伴。

【送料無料】パリマルメゾンの森から

【送料無料】パリマルメゾンの森から
価格:1,680円(税込、送料別)



ちなみにこの著者は外交官のおじさんなので別に「おフランス」な感じの内容ではありませんでしたよ。

内容としては結構硬い感じでした。
ちなみに2000年前後のエッセイなので経済の状況、通貨など今と大分違いますね。
何しろアメリカの経済が明るい!という前提で話が進んでいましたんで。

なんかかえって懐かしいですね。
そうだよね、そんな時代もあったよね、という感じで。
この時点では中国の台頭はまだ本格出来では無い時期でしょうか。

オサレな巴里ライフを読みたい、という目的には全く合致しない本ではありますなー。

ちなみにエアロバイクの40分で読み切ってしまいましたが、内容は半分も理解出来ていません。

わたくし的には一冊読んで一行でも頭に残ればそれでいいや、という実に緩いスタンスで読んでおりますんで(笑)

だってそんな、本を書くような頭のいい人のいいたいことをこのお馬鹿なわたくしが100%理解できるはず無いじゃないですか!!

ああ、そういえば最近読んでショックだったのはコチラ・・・

【送料無料】サルでもわかる日本核武装論

【送料無料】サルでもわかる日本核武装論
価格:750円(税込、送料別)



サルでも分かるって書いてありましたけど… (以下無言・涙)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する