カップヌードルミュージアム 感動&楽しい&美味しい! 

今日は珍しく横浜へ…。
そしていねは留守番(ごめんよ)。

昨日タラタラとネットニュースをみていて見つけた「カップヌードルミュージアム」なるものに行きたくなり、赴くことにしたのですよ。

なんでも今日正午にオープンだとか。てことはまあその前に腹ごしらえといきますかね・・・。

余り行かない横浜だから、お昼はちょっと有名どころで食したい!ということでこちらへ。

私は季節のオムレツのセット

数多くのオサレブロガーさんが必ずと言っていいほど訪れているモトヤのパンケーキなど・・・

うッ、カフェめしだと思ってなめてかかっていたけど凄い量でした。
お腹一杯!
なんでも今は改装中なのだとか。今迄ペット可だったテラスも店内にするべく工事中なのだそうで、つまりペット同伴は8月の7日で終了してしまったのですって。残念

パンケーキって家で焼くとどうにもペッタンコになっちゃいますよね。
焼くところをみたい!と思ったけど、当然焼き場?は見えないようになっていました(当然か。笑)

実は到着して20分位待ったのですが(15~16人位並んでいた)、その間に主殿がイラッと来る一言をぬかしおりやがりまして
ちと口げんかをしておりました。私がブリブリとかなり不機嫌になって険悪なムードに…。

でもなんかいつの間にかご機嫌でパンケーキを頬張っていたわたくし達でありました。
美味しいものは人を笑顔にするねー。




で、ミュージアム。

のんびりした気分で向ったのですが・・・

コンドル

いやはー、凄い行列ですよ!

駐車場は結構あいていたのですけど…。施設利用者は1時間無料になるとのことでしたが、こりゃ入るまでで一時間はかかるなー。でもここまで来たんだし、と待つ。結局45分位待ったのかな?

入館料は大人一人500円です。

私が一番見たかったのがこれ。

嗚呼、もう感動・・・

安藤百福さんがカップラーメンを作るべくひたすら研究した研究小屋!

屋根にはチュンチュンなスズメ達まで居る凝りよう!!

ブリンか!!

あとね、裏に置いてある植木鉢には卵の殻まで植えこんであって(笑)凄い細かい再現でした。

いや、この中に入ってみているととにかく「凄いなぁ、この中でひたすら試行錯誤を繰り返したんだ・・・」ととにかく感動の波に襲われます。

そして感動し過ぎて写真撮り忘れましたが、百福さんがカップラーメンを何故作ろうと思ったのか、どうやって作って行ったのか、どういう工夫を生み出したのか、それが年表形式でずっと壁に記載されているブースがあるのですけど・・・・

もうね、

これは一字一句読んで欲しい!!

物を作り出すことの素晴らしさと大変さと生み出した工夫を守る大変さが良く分かる。
いや、もう陳腐な言葉で表現しては申し訳ない位、百福さんの苦労の軌跡が伝わってきます!

そして飽食の現代。ともすれば間に合わせや貧しいディナー等の代名詞的に使われる「カップラーメン」にこんなに高尚な気持ちと複雑な工夫がされていたことに申し訳なさすら感じてしまいますよ。

嗚呼、カップラーメン、アンタ、凄い食べ物だよ!

寿司や天麩羅に並ぶ日本の誇るべき食品ではありますまいか!!

ものづくりの素晴らしさを改めて感じる素晴らしいコーナーでありました。
もう涙を流さんばかりのわたくし。




感動の後は…これまたお楽しみなマイヌードルの作成コーナーへ。

こちら、カップにお絵描きをしたうえで自分のお好みの具を選んで自分だけのオリジナルカップめんがつくれるのですよ。料金はカップ1つで300円です。

当然!!

私は勿論 「稲子麺」 (笑)

大好きな具だけ!!夢みたい!

具は夢のトッピングですよー。4種類まで選べます。
カニ・エビ・卵・ヒヨコちゃんナルト(一番人気ですって)を選択。

すごーい!!うれしいなー!!自分の好きな具だけなんて!!

カップに麺を詰める作業、トッピング、蓋付け、ラッピングを機械で済ますと

どの工程もびっくり!

受取口から受け取れます。
このカップを更に・・・

このバッグが良いのよ、また

こーんな風に空気を詰められるビニールバッグに入れて・・・

すごいね、工夫が

こんな風にして持ち帰り。
ミュージアム帰りの人は皆こんな風なビニールバッグをぶらぶらさせていました(笑)

これだけで十分楽しかったのですが・・・

欲張ってもう一つのお楽しみへ・・・

4階だったかな?世界の麺を楽しめるコーナーがあって、ハーフサイズの麺がどれも300円で頂けます。

まだ食うか!!

ハーフサイズと言っても結構な量ですよ。
私はミーゴレン、主殿はマレーシアのラクサを食べてみました。

ナシゴレンって聞いたことあるけど…、ミーが麺っていう意味らしいですね。
じゃあナシってゴハンってこと?

ラクサはちょっと辛めのスープでカレー風味でした。

他に冷麺とかパスタ、色々ありますがどれも300円。
気軽に試せて良いですよね。




いやもう本当にすごく楽しくて勉強になって刺激になって、しかも美味しいミュージアムでした。

ここ、是非一回入ってみて下さい!
そして百福さんの軌跡を読んで下さい~!!

ものづくりって素晴らしい!! 工夫って無限大なんだわ!!
嗚呼、なんかすごく力を貰った気がします!!

Comments

ミュージアムもう行かれたんですね!
私も行きたいと思っていました♪
それに、それに、モトヤまでいらしてたんですね!ニヤミスでした!
お会いしたかった^^
今度是非、いねちゃんも一緒に横浜に来てくださいね~

  • [2011/09/18 21:57]
  • URL |
  • とびママ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

v-254とびママさま

ミュージアム、実をいうと並んで居る時は「なんかさ、自分で来ておいてなんだけどさぁ、たかだかカップ麺にさ、こんなに興味が湧くもんかね」等とぬかしていたのです…嗚呼、なんて愚かな女だったことでしょう・・・もうあの時、2時間後のわたくしが傍にいたとしたらぶっ飛ばされていたと思います(^^;

それ位、素晴らしかった!

今当たり前に思っているものをゼロから作りだすのって物凄く大変なことなのに、それを忘れかけていたような気がします。

是非落ち着いた頃に行ってみて下さい♪

涼しくなったら是非いね連れヨコハマを実現したいです。
さすがにこんなに暑いと…ちょっと未知なる土地なので不安なもので~
その時はよろしくです♪

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する