またまた・・・ 

本日、仏検準2級を受けてきまして。

またまた落ちてきました。ドフッ(吐血

なんだかなー、今回も「いけるんじゃね?」って感じだったのだけど、ことごとく合っていなかった。

主殿が「敗因は何?」と言ってきましたが、知るかんなもん

前回は難し過ぎる2級対策問題集をやっていたおかげで長文は読めても前半の文法問題をヒネて考え過ぎてしまい、ミス連発したのですが、今回は準2級対策本一冊だけをやっただけだったので、ちょっと語彙が足りなかった感があるかも。

1冊じゃやっぱり足りないのかもなぁー。
完全予想シリーズで準2級があれば完璧なのに・・・。出版して下さい・・・。

しかしまた今回もお布施か。

2回連続で同じ級に落ちるとさすがに凹むし、モチベーションが下がる。
何しろ相変わらず「おフランス」には興味も関心も無いのだから、試験に受かる位しか楽しみがないのだ。

フランス語を始めるきっかけになったいねに「ぼんじゅーる」などと声をかけても「ママン。何をふざけたことを仰っているのですの」冷たい目で見られるのが関の山だし、ましてやそんな姿を人に見られたら

「ちがいます!私、別にスィーツ(笑)じゃないですから!」

と全身で否定してくなってしまうだろう。

ブログ中に「ルー語」状態でフランス語の単語を書き散らかす気にもならんし、感覚的には相変わらず「Paris」は「巴里」である。「Europe」は「欧州」である・・・いやしかしなんとまあ日本語というのは摩訶不思議で美しい言語なのであろうか・・・。ひらがなの優美さ、漢字の奥深さ、日本語を母国語に出来たことを誇りにすら思う昨今である。

閑話休題。

今後フランス語の勉強を続けていく理由が、3年続けてしまったので今更辞めるのが勿体ない・・・という位しか無いのはまた哀しい。実に消極的な理由である。

脳味噌が腐らない程度にかき混ぜておくためにも・・・というのもまた老女的哀しき理由なり。

どうしたもんか。

まあ多分止めずに続けていくんだろうな。とは思うけど。


しかしまたお布施か。 実はそれが一番悔しいぜ。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/566-2e3ae5b2