結構今月は手間取った~6月の小物 

毎月第一週目の終りには作って送っているのですが・・・。
今月はなんか全然アイデアが出ずに、しかも一作失敗してしまって遅くなってしまいました(汗)

毎月ひとつ送っている渓山荘への「季節のほっこり小物・6月編」です。

1105226.jpg

4×5㎝位。

6月→雨、傘、アジサイ、長靴、カエル・・・とイメージが続くものの、それらをどうやって組み合わせるかが掴めず。
しかもどれも大きさがかなり違うから4×5㎝の世界にうまく収まらなくって。

一作目はいねとパブがアジサイの植え込みのそばでレインコートを着ている様子にしたのですけど、アジサイの植え込みが小さ過ぎて、まるでアジサイの花がいぼみたいになってしまって不気味だったのでぼつにしました。

うーん、どうしよう~と悩んだのですけど。

この構図にしたらぱぱっと出来上がった(笑)

長靴をカミカミしてしまって、それを注意されたけど「ええ。噛んでいますが、何か?」という表情のパピーたんです。ありがち~!!

ああ、でも思いだしてみたらいねもパブも全く家のものをカミカミ・・・ってことがなかったなぁ・・・。

パブはまあもう歯がぐらぐらなので噛めない、というのもあるけど・・・でもいたずらはホントにしなくて助かっています。

いねの場合はもうあれですね、しつけ教室の指導のおかげですね。
家具やごみや靴を噛む楽しさを覚える前にオモチャで遊ぶ楽しさを教えてしまいましょう!という方式。

お陰でうちの家具は全く傷つくことがありませんでした。
その代わり無類のおもちゃ好きオモチャ命になっちゃいましたけど(苦笑)

でも本当にしつけって大事。

実は今回パブを預かったことでも改めて躾の大切さを思い知った感じなのです。

いまだにまだ「躾なんてかわいそう」という意見もあるようですが・・・。
そうじゃないと思います。
しつけをすることで犬のストレスを避けることだって出来る訳ですから。

特にこういう災害時・・・

この件に関してはパブの預かりが終わって少し気持ちが落ち着いた頃にゆっくり意見を書けたらな、と思っているのですが、今回この子を預かったことで私もかなり今迄とは違う意見を持つようになりました。

ゆっくり落ち着いて書ける日が来るのかしら?と思う位毎日慌ただしく、そして頭の導火線に引火してしまいそうな状況が続いているのが実際ですけど

きっと、また来ますよね、心穏やかになれる日々! 
そんな日が来ることを信じて今日もチッコとうんちょすを拾います!わたくし!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/547-ac789f90