憧れの GOPAN(ゴパン) で米パンを焼いてみました!! 

金曜日に届いた憧れのGOPAN(ゴパン)!!

・・・ダメですねぇ、ブロガー魂が燃えてしまってアップせずには居られませんでした(苦笑)

うちは別にサンヨーさんとは何の関係もありませんが、とにかく愛犬に「いね」と名付ける位、米をこよなく愛している家なので・・・もう本当にこの商品はツボにズキュン!って感じでして。

ま、ま、ま、とにかく。四の五の言っていないで使用感レポ、アップすることにいたしまーす。




ちなみにゴパン・・・思ったよりかなり大きいです。炊飯器位の大きさかと勝手に思っていたのですが(まあそもそもサイズ表記をちゃんと見ていれば何の誤解も無かったのですがね)、いきなりキッチンを占拠されました。
お陰で金曜日の夕ご飯は作れず、ガストになりましたYO!

で、土曜に色々整理整頓して場所を作って設置いたしましたが・・・

きっつキツ!!

・・・横に置けなかった。

うーん、出来たらゴパンで普通のご飯も炊けたら最高なんですけどね・・・餅は出来るのにご飯は炊けない・・・。うう、狭小住宅的には辛いぜ。

まあとにかくこんな風に設置。ま、こんなもんでしょ・・・




さて、いよいよ米パン作り。
ただし米パンを作るにはゴパン専用の小麦グルテン(別売り1250円)を購入する必要があります。
サンヨーさんのサイトでも買えますが楽天でも扱っていますので送料の安いところを選んで購入されると良いと思います。

私はとにかく早く欲しかったので【あす楽対応】というこちらのショップで購入しました。



金曜の夜遅い時間にポチして日曜の朝に届きました。「はやっ!」って感じです。




さて、いよいよ仕込み。

ホントに米よ

お米は220g。うちは無洗米ですので特にあらわずこのまま。
これに水を足して420gにします。

お水は美味しいミネラルウォーター

お米以外の材料はこんな感じ。シンプルですなー。

ショートニング、マヨネーズみたい

計量スプーンはセットに入っています。それぞれにすりきり一杯入れるとちょうどその重さになるようになっていますので、いちばん最初はちょっと戸惑いながらになりますが慣れてしまえばとても簡単。
イーストを入れるスプーン、塩を入れるスプーン、全部表示されていますよ。

手間(という程でも無いですが)なのはここまでですね。
あとはもう全部投入~

ショートングが美しくないわ

グルテンとイーストだけは蓋部分のケースに入れますが他は全部この米パンケースにぶちこみます!とう!

・・・これでパンになるのかね?ってかんじですよね(笑)なんか、バターライスみたいなのが炊き上がりそう・・・

あとはスイッチを入れて約4時間松田家・・・ナニコレ、待つだけ!




気になる音ですが。

最初の30分は浸水ですので全く動きません。なので当然静か。
それからお米を砕く作業に入るのですが、これは結構大きい音かもしれません。
夜中だとちょっとびっくりするかな。

でもその音がずーっと続くわけではなく、数十秒「がーーーー」といって止まって・・・しばらくしてまた「がーーーー」となる感じなので音でイライラするようなことはありませんでした。
大きい音がずーっとしていると結構イライラしてきますものね。

食器洗い機とか洗濯機と同じ感覚・・・位かな。
最初いねがビクッとしましたけど、2、3回目からもう全然気にしていない感じでした。

ちなみに小麦パンは朝8時に焼き上がるようにセットしていたのですが、寝ていて特に何も音は感じませんでした。ただもう7時半位から鼻腔を柔らかいパンの香りが刺激して・・・目が覚めちゃいましたけどね(笑)




で、お待ちかねの焼き上がり!
今日なんか焼き上がりまでにホクホクしながらミトン作っちゃいましたよ(^^
これ、ミトン、両手分必須ですよ。

ぬほー

バターライスじゃなくちゃんとパンになりました♪
ちなみにこれ、焼き色も選べます。これで「標準」なのですが、あとでカットする時のことを考えると「薄め」の方がいいかもしれませんね。冷めてくるとこの茶色の部分がお煎餅みたいになってちょっと切りにくいのです。

米パンケースをキッチンの台に2、3回ガンガンとぶつけてから気合を入れて「ふん!」と振ると・・・

ミトンも見て

ポコっと出てきます。パンの底に埋まっているのが米を粉砕したりする米パン羽です。
ちょっと周囲をぐりぐりとえぐるようにして・・・

刃物になっているので注意!

ポコっと外します。これ、説明書などでは洗うのが結構面倒臭そうなのですが、もうとにかくすぐに洗剤の入った水につけて放置しておけば、本当に簡単に汚れが取れちゃいます。固まっちゃったら面倒臭そうだなぁ・・・

・・・ふふふ~そして自宅でパンを焼いた時の最大の醍醐味といえば!

そりゃ喰わねば

焼きたてのつまみ食い~~♪

もうね、本当にモッチモチで美味しい!!
ゴパンの米パンの為にお気に入りの成城石井ジャムを買ってきましたが、要らない!!
パンだけで美味しい~!!

つまみ食いだけで結構食べちゃった・・・(笑)

でもホントにパンでしょ?!凄いですねぇ・・・。
今月はお友達を招いて試食会をしなきゃ!!




ちなみに結構細々とした道具類がありますので(計量スプーン3つ、酵母発酵用のカップ、ヌードル用羽根とか)100均で買ったプラケースにひとまとめにしておきました。
パン作りの道具は全部ここに・・・ってやっておかないとたちまち面倒臭くなってしまう性質なので(笑)

ひとまとめ!

これなら細かい道具類も無くさずに済みますね。すぐなくすんです、私・・・




あと最後に使用してみてちょっと「ぬぬー」と思った点なども・・・。

・専用グルテンが必要なのがちょっと煩わしい
・約5万円の家電製品である割には作りがチャチな個所が何ヶ所かあった
 (蓋部分のケースの作りであるとか、米パン羽根の刃物部分の保護カバーの取り外し部分など)

使用には不都合はないけど・・・ちょっと残念、って感じですかねー。

それとパンを作っていくうえでのコストパフォーマンスですが「家で焼くから安い!」というよりは「家で焼きたての美味しいパンが食べられる!」という風に思った方がいいんじゃないかな?と思います。

まあうちもとにかく愛する米からパンが出来るということであまり「家で安くパンを焼く」という意識で買った訳ではなく、どちらかというとプチ贅沢的なお買い物でありました。




でもとにかくお米で作ったパンは本当に美味しく・・・粒々の焼きたてご飯に加えて新たなお米の魅力が広がる素敵な夢のある家電製品でありました

瑞穂の国の民としてこれからもお米を愛し続けたいと思います!!

お米大好きー!!   ・・・いねも大好きー (←ちゃっかり)