1620 1418 

この数字を見てピンと来る人はマンション探しをちょっとでもされた人です(笑)
ハイ、バスルームの広さを表す表示です。

160センチ×200センチ、というとやや広めのマンションのバスルームですね。
一般的なマンションですと140センチ×180センチが多いです。我が家もこの大きさです。

先日愛犬いねと宿泊したホテル「四季の蔵」は元々某企業の保養所だった場所ですのでインテリア全般はエスニック風に整えてあるのですが、バスルームは割りと「真面目な?」お堅い作りになっております。

8.5.2.jpg

ここは1620と表される160センチ×200センチの大きさ。
ちなみにこの大きさの計り方に我が夫婦のそれぞれの性格が現されます(苦笑)

あたくし いきなり床にゴローーン。
あたくしの身長が167センチなので、それを元に判断。

主殿 壁のタイルを自分の手幅から20センチと判断。タイルの数を数え、その計測から判断。

160×200センチあるとさすがにゆったりしていますね~
我が家は二人とも巨人なのであり難いのですが・・・
でもコレだけ大きいとやはりかなりの水量が必要となるわけで。
お湯張りも結構時間が掛かりました。

日常的にはやっぱり140×180センチ位で十分ですね。

ちなみに最近供給不足気味と言われる都心マンションでは間取を確保する為にバスルームの広さを削っている物件が多いそうです。
1418が一般的として1316とか(ちょっと詳細な数値を忘れました)小さ目のバスルームだとしたらそう考えて良いと思います。

とはいえ、別に特にお風呂好きというしずかちゃんタイプの人でなければ1418も必要ないと思いますので、その辺は好き好きでしょうね。
私もそんなにお風呂好きという方ではないので(すぐにのぼせてしまう)バスルームを削ってその分ちょっとでも他のスペースが出来るのであればそれもアリかなぁ~という意見であります。

この数値を知るだけでもマンションのチラシの見方が変わって面白いと思います(笑)

チラシも、やはり探し始めた初期の頃と物件を決めた頃とでは見方が大きく変わっています。そうなるとチラシを見るだけでも面白いです。

これから回想がてら、その「見方」なども書いていこうと思います。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/44-72a333e1