ジム7日目・・・苦手なものほど続くのかも 

今日でジム通い7日目。

昨夜から「明日の朝はジムに行くから」と主殿に宣言。
そしたら「ふーん、じゃあおれも行こうかなー」とおっさっていたのだけど。
今朝になり、またしても電話会議が入りけり。

なんか私がジムに行く日には必ず電話会議はいるわね(笑)




ということで、7日目。

またまた自転車こぎをしつつ完全予想仏検2級を覚えていたら目標の20分をあっという間にクリア。気づいたら21分だったので切れ良く25分までこぎました。

私はもう一番軽い負荷でやっているのですけど、今日は最後の5分だけ負荷をレベル1から2へアップして漕ぎ漕ぎ・・・ふん、これ位ならいけるかな?

そしていつもの3種のマシン。

自転車でちょっと負荷を増していけそうだったので調子に乗ったわたくし、最初のマシンでもちょっと負荷をあげてみました。

と言ってもホントちょっとね。

いつも一番軽い負荷で100回やるのですけど、80回までいつもの負荷で、最後の20回を一つ重い負荷にしてやってみました。

うう、暑い・・・。

ちなみによーく考えてみたらわたくしってば鍼灸師だったんですよね。
鍼灸の学校ってスポーツトレーナーになりたい人が半数位でスポーツのトレーニング理論なんかも色々勉強したのでした。

でも私はトレーナーには全く興味が無かったのでそういう授業は本当に苦痛というか。
まあ及第点を取るだけでよろし、って感じで。
大体「トレーナー」って言葉もあの学校入って初めて知ったもんね。

入学して隣の席の子に「○○さんもトレーナー希望?」と問われ、

「ハテ?この学校ではお揃いのトレーナーでも買わされるのだろうか?」

と勘違いした位さ。

閑話休題。

まあそれでも一応その辺の勉強はしておいてよかったなーと、卒業して10年以上たってから初めて思いました(笑)

でもトレーニング理論とかも年々変わっていそうですけどね。
ま、そこまで厳密じゃなくていいでしょ。中年オバの運動程度だし。

で、その後、2種のマシンはいつも通りの負荷、数をこなしてトータル45分位かな。

しかしこうなるともう私、逆に風邪をひいても無理して通ってしまうんじゃないかしら?と思う位の勢いです。
今入院したらこっそりダンベルとか持ち込みそう。




しかしね。
昔から「好きなものこそ・・・」という言葉がありますけどね。

続ける、ということに関してだけ言うとむしろ嫌いなものの方が続けやすいんじゃないかと思う昨今であったりします。

というのもね。ほら、嫌いなもの、ってことは今まで手を付けていなかったものな訳ですから、ほんの少し頑張るだけで目に見えて効果が出たり、上達したりしちゃうんですよね。

だから意外な楽しさを感じられるというか。
うん、新鮮な喜びっていうの?「やだ、アタシ、こんなこと出来ちゃう?!」みたいな。
新鮮な喜びって人間大事ですよね。
なんか若返るんじゃないかしら?っていう位いい刺激になりまっせ。

それに引き換え、好きなものって、今までもなんかしらかかわっていただろうから改めて頑張ってみてもそう急な上達は望めないしレベルも高くなる。だと新鮮な喜びは余り感じられないんじゃないかなぁ。

それに苦手なものだと「逃げ道」もちゃんとあるんですよ~(笑)
最終的に続かなくなったり挫折した時に「ま、どーせ苦手なものだったんだし」って、自分を慰められる(^^;

これが好きなものだと辛いですよ~私だったら絶望的な気持ちになりますな。
ちなみに何度か味わっていますけど。トホホ

ま、この理論?がただしいものかどうかはあと3か月後位まで分かりませんが。

とりあえず、いい感じで続いております。

楽しい。



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/420-1977603c