英検に挑戦することにします・・・って何故? 

いよいよ来月が仏検秋試験でございます。
まあいつも通り淡々と勉強を続けている感じ。

この3年の感じからして、どうやら私はこうして一定期間ごとに試験を控えている状態で勉強を続けていくのが合うタイプのようですね~。

多分仏検が無かったら最初の一年、つーか半年?で脱落していたと思うんです。

そう考えていくともうすでに今年脱落している英語に関しても、同じように試験を受ける!という負荷をかけた方がいいのではないかということに気づきました。遅いけど。 今年、もうあと3カ月無いけど。

・・・で、最初は当然その試験がトーイック(英語で書けない)だったんですけどね。

トーイックって、ほら、合格とか不合格とか、そういうんじゃないんですよね?たしか。
○点達成、とか、そういう感じ?

うーん、なんというか私は一つ一つ「合格」というご褒美をもらうタイプの試験の方が合うのかもしれません。なんか、萌えないの。○点ていうの。そして何より難し過ぎる、イキナリ。私のような頭弱にいきなりこれはないでしょう!という位難しい。そして最初からやる気ゼロ。

だったら仏検と同じタイプの英検を受けた方がもしかしたらいいのではないかしら?と思うようになりました。

主殿に言ったらやっぱり「英検?だったらトーイック受ければいいじゃん」と言われましたが・・・。

でもね。

今更この私が英語を活かした仕事につく!とか、そんなタイソレタことを目標にするはずもなし。
今の私に必要なのって、その苦手な英語を勉強するスタイルやペースをつかむことだったりするんですよね。

仏語に関しては有難いことにその勉強を続けていくためのスタイルとペースが完全につかめたみたいで、ノートとテキストを開くのが生活の一部になった感があるのです。なので勉強が苦じゃない、なのでまた続く・・・。
これが欲しいのですよ、英語でも。

ちなみに仏語でも仏検ともう一つD・・・ナントカっていう試験の2種類があるみたいでそれぞれの試験支持派があるみたいですけど、私は完全に仏検派(笑)
日本的なシステムが好き。

ホント、外国語に向いていない頭なんだなー。どうしてくれよう。

まあでもボケ防止にお勉強は悪くないでしょう、きっと(笑)
ということで来年1月の英検から挑戦を始めてみることにします。
3級は持っているのですけど・・・でも中学校の時に取ったものだし・・・今はまず一つ「合格」という確実なご褒美が欲しい状態だから・・・もしかしたら3級から受けちゃうかもしれません(^^;

やだ、だっさ!  とか、笑わないで下さい~

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/409-614e7b60