「それからのパリ」・・・やはり「おパリ」は苦手かも・・・ 

今日は先々週すっかり忘れてしまっていた定期検査で病院へ。
予約外でしたので本2冊を携えて覚悟して行って参りました!

ま、その割に意外と、というよりびっくりするほど待ち時間が少なかったのですけど。いつも予約で2時間なのになんと1時間半で呼ばれました。アリー

で、今日読んだ本のうちの一つがこれ↓



先日アップした「パリごはんduex」(←苦笑)の雨宮塔子さんのパリ本。

同系統?で中村江里子さんのパリ本も何冊か読んだことがあるのですが・・・


・・・うーん、やっぱり私は「おパリ」な感じが苦手だ。

中村江里子さんのパリ本はそれこそおセレブゥ~なブランドショップの紹介とオサレカヘの紹介、これまた上質な私物の自慢紹介がほとんどで、まあこれよりは「るるぶパリ」でも読んだ方がよっぽど為になるわ、といった印象で。

ま、これはド庶民の私が彼女のセレブライフに共感できないってだけの話だけどさ。

で、この雨宮塔子さんの本も・・・ちょーっと詩的過ぎるというか・・・なんかもっと単純明快につぶやいてくれればスッと入っていけるのに、あのパリのずっしりとした石畳の街並みと建物に負けじ!とばかりに言葉を練り上げて練り上げてせっかくの瑞々しく軽やかなつぶやきに物凄い鎧を着せてしまったような印象が否めない感じ。

刺身でも十分美味しい魚をすり身にしてなんだかよく分からないぶくぶくのソースをかけて「カプチーノ仕立て」とやらに仕上げてしまう手の込んだフランス料理のような感じかしら。

素材が宜しければ魚は刺身・塩焼きが一番その美味しさが伝わると思うだけど。

ああ、こういう点からしてもう私は日本的というか、まあおフランスが合わないみたい。

一生懸命好きになろうとしているんだけどねぇ・・・

人のパリ話も聞いていて「ふーん」と思いこそすれ「いいなぁ」と思ったことはあまり無いし・・・。

例外は件のフランスに留学していた友達のパリ話。
事実を淡々と語る彼女の話だけは耳を傾けたくなる。

それはやっぱり無駄にオサレ感を出そうとせず、且つまた「パリは私が一番私らしく居られる場所」などと遠い目をして語らないせいだと思われ。




そういえば全然関係ないけど、今日病院の後、新宿タカシマヤのフォションで昼飯を食したのですけど、頼んだ紅茶「La tea for two」って、どうなんだろう?これ。

「フォション・パリ」でLaを付けているところを見るとフランス語の冠詞だと思うのだけど、tea・・・と英語・・・と続くのはこれいかに。

「二人の為の紅茶」という意味の紅茶だそうですけど、うーん、これを仮に全部フランス語で表記すると・・・La thé pour deux ・・・とかかな? pour の④《対象・用途》…のために…向けの でいいのかな?

フランスも苦手だけどフランス語はもっと苦手だわ、相変わらず

Comments

内容大変興味深く、そして激しく同意で読ませていただきました。
しかし、パリに来てる日本人にはA宮T子さんやN村ER子さんの本を鵜呑みにしてる人も多いですよ~~w
私も美味しいお刺身はそのまま食べたい派です(笑)
しかしフォションの命名、怖いですね・・Theは男性名詞なので、冠詞付けるとしてもLeになるはず。こんな間違った和製仏語は高島屋のフォションのスタッフさんがつけたんでしょうね(汗)

v-254mayumischさま

おおぅ!!しまった、思いっきり間違えておりました!!
なんでLaにしたんだろう・・・?
嗚呼、おはずかしやおはずかしや・・・でもおかげで今バシッと覚えられました!!ありがとうございます~

「これはちと変でないかい?」とえらそーにしておいて思いっきり間違いに気付かず引きずられてるし!!

はー、もう、3年勉強してこのレベルですよぉ・・・orz
ホント、仏語・・・というより外国語向かないと思うのですが・・・。
今日もしつこく続けております。ヤレヤレ

それにしても冠詞は本当に覚えにくい・・・男女の冠詞の間違いってフランス人にはどういう感じに聞こえるのでしょうかね?
日本語で言う「男ことば女ことば」みたいな感じかしら?
可憐な美少女が「~だぜ」と言っちゃう違和感みたいな。・・・変な例え!

すみません、いきなり一人で盛り上がってしまって(照)
コメントありがとうございます!

あー、やっぱりそうなのですか~・・・いやたしかにパリの街は素敵ではありますけどねぇ。
素敵だけでは街は成り立っていない訳で・・・なんかこういうパリ本って素敵部分だけで構成されちゃっていて、それってどうなのかなーとどうにもひねくれた部分のある私などは思ってしまい・・・。

あ、でもやっぱり素敵だとは思うのです。ただやっぱり遠いですよね。
せめてもう半分位の時間で行ける距離だったらまた行きたい!と思うのですけど・・・直行で約12時間は・・・アラフォーの身としてはちときついでございます。

つぶやき、楽しみに読ませて頂きますね♪
今後ともよろしくお願いします(&添削も・・・?笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/406-bb4fa021