憧れのワンコたん生活※体重 

昨夜も地震がありました。(nauはナゼか気付かなかったのですが)本当に最近は地震が多い。

自然災害というのはワンコたんを飼う上でもかなり重い懸念事項です。先の中越地震でもペット達が一時飼い主さんと離れ離れになる事態となっていましたし、アメリカのカトリーナでも後日ペットの救出をしている様子を放送していました。

もし、あのマンションでワンコたんと暮らしている時、自然災害に見舞われたら・・・?

ちょっと横道になりますが、幼い頃からの弱さゆえでしょうか、nauは物凄く用心深い所があります。ですので自宅には勿論、車の中にも防災袋を完備し、更に嫌がるオットを説き伏せ、後ろの座席には簡易トイレも用意し、加えてバッグの中にはポーチに詰めた携帯防災用品を常備している位です。

こんなですので自分一人であればまあ何とかなりそうなものですが、ここにワンコたんが加わるとなると大変です。

まず、フード、トイレシート、水を常備して置かなくてはならないのですが、これはまさに体重に比例して嵩が増します。極端な話、チワワなら一日一握りのフードでもバーニーズマウンテンドッグだと洗面器一杯位必要になる訳ですよね・・・。自然災害時は避難所生活などになる可能性も0ではなく、しかも期間が長引く可能性とてございます。
ましてや体重の大きい子を慣れぬ避難所で他人様に迷惑を掛けず管理出来るかというと、それは結構大変なことだと思います。

(最近のマンションであればかなりの地震でも大丈夫だとは思いますが、まあ最悪を常に想定しておきましょう)

・・・そういう諸々を考えるとですね。
最初の希望の9.9キロの子はとても私には無理!!ということになってくるのでございます。そして避難時、もしどちらかが怪我をしていても十分運べる重さでないと双方の命も危険にさらされますよね。私が片手でも抱えられる重さで・・・・

犬種では活発な運動量を要する子は難しいかも、ということになり、体重では軽めの子でないと管理しきれない、ということになりますです。

こうして色々な生活環境の変化をシュミレーションしていくと段々自分に合ったワンコたんが浮かび上がって参ります。

そこまで考えないよ~と言う人も居るには居ますけどね。
まあ色々な考え方、生き方がある訳です。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/4-3f15b101