株券が紙くずになるのを体験しました・・・トホホ 

よく(でもないか)「持っていた株券が紙くず同然に!!」というような話を聞きますが。

私には無縁の話だと思っておりました。
そんな、株なんて縁遠い話だし。




・・・と思っていたのですが、否!!否!!


そういえば私も株をやっていたのです。

といってももう100株単位の小さな取引なのですけどね。

買ったのは2回だけで、1回目は少しですが利益が出たのでそれに味をしめてもう一回買ったところ、買った午後にアメリカのサブプライムローン問題が勃発するという、実に間の悪い買い方をしてしまい・・・買ったとたんに大暴落を始めちゃったのですよねー。

大体10%価格が下がったら売ろうと基準を考えていたのですがとんでもない!20%30%とごろんごろんと下落して・・・

もうしょうがない・・・寝かそう、と。

そのまんま数年放置しておりました。

たまに来る株主総会のお知らせも、まー、場所がえらく遠いので「行けぬ」と放置し・・・まあすべてこの怠慢さがいけないのでしょうけど・・・。

先日、4月になり「株式市場が新年度を迎えちょっと活性化」というような報道があり「おや、それならあの株もちったぁ上がったかね」と久ーしぶりにチェックしてみたのですよ。

そしたら・・・・!!


残高1円?!

wa-o.jpg

埴輪登場ですわ。


え?!え?!どーゆうこと?!と頭グルングルンのまま会社情報を検索しましたら・・・


なんとほんの少し前に上場廃止になっておりました


うーそーでーしょーーーーーー!!!!


そうです、まさに今まで持っていた株券が紙くずになった瞬間でした・・・。

ああ、ほんの少し、ほんの少し早く売っていればまだ少しでも戻ってきたのに・・・

ああ、アホすぎる。

いやー、もうね、こうなったら超少額取引だったけどさ、いかにももう大変な損害を被ったかのように「いやぁ~株で痛い目を見ちゃってねぇ~はっはっは、株券が紙くずになっちゃってねぇ」と豪快に笑うしかないですよね・・・。

トホホ・・・でもこういうのって↑エネルギッシュなおじさんが似合うのであって私みたいなしょぼい主婦が言っても「ばかかこいつ」とあきれられるのが関の山かも。

はぁ・・・高い授業料だったと思うようにいたしましょう。

せっかく新聞を取っているというのに一面だけを見て政策にブーブー文句を言っていないでもう1ページめくってみるべきだった・・・

ああ、馬鹿すぎる私・・・。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/385-fe933bac