「なぜnauの英語はお馬鹿でアホっぽいのか」 

最近ますますテレビを観なくなっております。
なんだか観ていると今後の日本の行く末がもう不安で不安でどうしやうも無くなってしまふのでござる。ウッキィ

・・・こうして日本語を書いていてもおもいっきりバカっぽいのだからこと外国語になったらさらにお馬鹿丸出しになるのはまあ当たり前のことなのですけどね。

そもそもしゃべれないだろ、アタシ!

それでも最近はテレビを観ない時間はほとんど英語・フランス語・アラビア語のCDを流して(気がついたときや好きな発音の時だけ)発音練習をしたりして結構頑張っておりまする。

それぞれ2回繰り返し聞くのが一応のノルマ。
といってもながらなので結構こなすのは楽です。聴いていない時の方が多いみたいだし(笑)

英語のCDは先日買ったこれのCDを



流しております。

で、最初はもう本も読まずにCDだけ流して聴いちゃうのが私のやり方なのですが、(なんとなくですが音というかリズムを先に頭に入れておいてから本を読んだ方が定着しやすい気がするのですよね、私はね)実は今日初めてテキストを読んでみました。

そしたらまー、びっくり、今までわたくしが遭遇した数少ない英語を使う場面で使った話し方がことごとく「ダメ」な、というよりも「避けた方がいい日本人がよく使う英語フレーズ」そのまんまでした

たとえば「あいわんと(ナントカカントカ)」I want~ (とてもお子ちゃまてきな表現になってしまうらしい)とか、「私は英語が苦手で~」(3秒話すのを聞けばワザワザ言わなくてもわかるよ!)とか、そういうの。

いやはやこっぱずかしいことこっぱずかしいこと。わーん!!

でも割とこういう風にダメ例と比較しながらの説明方式って好きなので・・・このテキストは結構当たりだったかもしれません。

いい例ばかり載っているだけよりは記憶に定着しやすい気がするので。

しばらくこれ、読み込もうっと♪

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/381-e7f0513a