歩きたばこのたばこを・・・ 

少し前のニュースだったと思うのですが通りすがりの男に大便を投げつけられた、という事件がありました。むご過ぎる・・・

もうこういうニュースを聞く度に道を歩くのが怖くなります。
ちなみに私は夜道で通りすがりの男に額めがけてセミを投げつけられたことがあります。

…セミは私のデコをバシッと蹴り、思いっきり夜空に羽ばたいて行きました。
(幸いチッコはかけられませんでしたが)

ま、こういうパターンは少数派だとは思うのですけどね・・・。


でも歩きたばこ、っていうのはもう誰もが接する危険だとは思っていました。
実際歩きたばこをスーツにかすられて口論しているビジネスマンたちに遭遇したこともありましたし・・・。そもそもうちの区はたしか歩きたばこ禁止だったような気がするのですけど。

・・・うう、御察しの方、いらっしゃると思いますが・・・。

はい、わたくし、本日歩きたばこの被害に遭いました!!うぉーん!!


歩道(かなり幅が広い)をテレテレ歩いている時に前を歩いていたおじさんが歩きたばこしていたんですよ。
で、風向きの関係で煙がもろにくるくる・・・なのでテレテレ→スタスタと歩いておじさんを追い越しました。

・・・よく、小学校の頃とかいませんでした?こうやって抜かれると抜き返す子。
おじさんはまさにそのタイプだったようで、むっとしたのか更に私をフン!と言わんばかの勢いで追い越したのです。

私はそんな勝ち負けよりもとにかくたばこの煙が嫌なので更にフン!と抜き返したのですが、ここで赤信号・・・

一応風上キープで待っていたのでほっとしつつ、青になってからまた歩きだしました。
するとおじさん、既にいない様子。あーやれやれ、ほっとしたわ、と目的地へ・・・。

目的の百貨店に行き、用事を済ませ洗面所に立ち寄りふとバッグに目をやると・・・ぬあんとー!!

灰色の何かを擦ったような跡が!!

瞬時にさっきのおじさんを思い出しました!!
道理であの赤信号の後急に姿が見えなくなった訳だ!!
しかも待っている時は妙に近くにその気配を感じた気がしたけど・・・まさか人のバッグに煙草を押しつけるなんて!!
歩いていた歩道はかなり広く、体が擦れ合うような追い抜き方はしていませんし、信号待ちの時も歩道は広かったのですれ違いざまに、ということは考えにくい・・・。

そして当然こういう時に限って持っていたバッグが・・・私の一番大事なバッグだったりする訳で・・・なんなの、この哀しい法則って。

今日に限って持っていたバッグが今年の誕生日に主殿がこの一年、病気と薬に耐えて色々頑張ったご褒美に、と買ってくれたとても大事な大事なバッグだったのです・・・。
もうずっとずっと前から欲しくて・・・買って貰った当日は嬉しくて午前3時まで眠れなかった位嬉しかった程!

その大事な大事なバッグに・・・自分でつけたものならそれもバッグの歴史♪と思えるものの、見知らぬおじさんに腹いせに押しつけられた煙草の跡なんて・・・!!!

もう本気で涙目になってしまいました。

そしてまさかこんなこと主殿に言えません・・・どうしようどうしようと洗面所で動転しまくっていたのですが・・・。
ふと今いる百貨店にもそのお店が入っていることを思い出し・・・。

もう目をウルウルさせながら店に飛び込みました。

入るなり目のあった女性店員さんに「すいません、お尋ねしたいことがあるのですが!!かくかくしかじか(←便利)」と事情を話しながらバッグを見せてみました。
こういう場合どう処理したらいいのか?と。

すると店員さんは丹念に跡を調べて「もしかしたらこれはごく表面だけでそんなに深くないかもしれませんね。ちょっとお待ち下さい・・・」とおっしゃりつつ手持ちの白い布で注意深く拭き始めました・・・で、数分後、跡は大分目立たなくなり・・・。

「ああ、これなら大丈夫ですよ、本当にごく表面を擦っただけみたいですね。ほら、もうほとん目立たなくなりましたし、ご自宅でもこういう柔らかい布でふいて行けば綺麗になりますよ。安心して下さい」と・・・。

もー本当に脱力する位ホッとして・・・!!
何度もありがとうございますと言ってお店を後にしました。
(すいません、ここで思いっきり何か買い物をして後に出来なくて・・・うう)

ホッとしたのと同時にどうしようもない怒りがフツフツとこみあげてきました。
それにこれがバッグだったからまだ最悪「修理」という選択もありますけど、これがもしよく取り沙汰されている子供の目等に当たってしまったとしたら・・・しかもそれで相手が逃げちゃったりしたら・・・!子供がわーん!とないているのに気を取られているうちに相手が逃げちゃう・・・なんてありそうじゃないですか!

まあ私の今回の場合は明らかに意図的なものを感じるのでちょっと違うパターンなのかもしれませんけど。

それでも歩きたばこをしている人がいるということは何かしらの被害を及ぼす可能性が0じゃない訳で。

よく「火を手の内側にしているから大丈夫」という方がいますけど、それでも煙は出ますって。
私は単に煙が苦手なだけですけど、妊婦さんや気管支炎の人なんかだと煙を受けるのは本当に被害になると思うのですよ。

んで、子供の目や顔についたら。指先ちょっと火傷してもピリピリ痛いのに顔なんて、目なんて火傷したらどんなに痛いか!!

あと犬飼としての心配としては捨てたての歩きたばこを犬が踏んでしまったりしたら・・・。火がついたまま捨ててあるたばこもたまにありますよね。
それでなくても歩きながらトントンとはたいた灰が犬にかかることは絶対にありそうだし・・・。

もう本当にお願いします。

愛煙家(あー、でも本当に煙草を愛している人はきっちりマナーを守っているような気がします・・・)の方、歩きたばこだけは止めて下さい。

・・・というか。今調べたらうちの区、確かに禁止されていました。
でも罰則が無くて注意とかその程度。

・・・こうなるともうたばこを吸っている人の傍は歩かない!抜かさない(苦笑)!と、自衛するしか無さそう。

さわらぬナントカに祟りなし・・・なのかもしれませんねぇ。
私もこれからは歩きたばこをしている人の傍には絶対に近寄らないように心掛けよう・・・。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/363-070a2e1f