小さな疑問からひとつずつ 

今日は久しぶりのパン教室でした。

0911204.jpg

私が通っているパン教室の先生の専門、というか得意分野はドイツパン。
今日のお題は Nuss Rosine というパン。

くるみとレーズンがたくさん入っているパンです。

先生も私のブログを読んでいらっしゃるので、今日まずは開口一番に「3級合格おめでとうございます!」と・・・ぬほー♪と浮かれる私。

ところがですよ!!

レシピ説明が始まった時に先生がふと「そういえばフランス語で胡桃ってなんて言うんですか?」と問うていらして!!


うぬ?!

・・・そーいえば・・・・


知らぬ。


硬直するわたくしにすかさず「あ!あ!でもくるみなんて単語としてはマニアックですよね!!」とフォローして下さる先生と同席のりょうこさん!!

うっわーはっずかしー!!と思いつつ、またまたレシピ説明・・・ドイツパンは長めの型を使うことが多いんですよ~・・・とパンの形状の説明。そしてここでまた!!

「そういえばフランスのパンは丸い型で焼くことが多いんです。フランスに旅行された時に見ましたか?」



・・・・


・・・・


フランス旅行中、パン屋、行きませんでした。

↑まじですか?


アタシ、フランスに何しに行ったんだか・・・あ、わんこの写真を撮りに行ったのか(汗)


・・・本当に一体何故仏語の勉強を続けているのか謎でなりません。




とはいえ。

分からないことはその日のうちに。
ついでに関連したことも調べたい、と本日分からなかったことを早速チェック!

くるみ →(f) noix
ブドウ → (m) raisin
レーズンパン pain aux raisin

デイリーコンサイス仏和和仏辞典より

・・・ノアレザンってレーズンとくるみのパンって意味だったのね。
関心も無かったわ。
何にしても欲がないと成長しないもんだな・・・

そういえば今日はボージョレーヌーヴォーの解禁日だとかでにぎわっていますが・・・当然これにも無関心な我が家。何しろ下戸だから。

・・・先日結婚記念日の日に合格祝いも兼ねて食事に行ったのですが、その時食前にスパークリング系のお酒をそれぞれ一杯頼み・・・それで2時間二人、ンフー♪とご機嫌になっていました・・・どんだけ弱いの。

食欲&お酒欲・・・ナントカ手に入れねば!! ってもんでも無いけどな(汗)

さてさて。夢中になってパン系の単語を調べていたのですが、そしたらちょっとした疑問が。

酵母ってなんて言うんだろう?と調べたら単語が二つ出てきたのですよ。

イースト・酵母菌 → (f) levure
パン種・酵母 → (m) levain

うーん?これ、どっちがどうなんだろう?辞書じゃこれ以上分からないや・・・
ちょうど明日仏語教室があるので先生に質問してみようと思います♪
ちょっとマニアックな単語なのですが、今の講座がフランス料理の食文化とかに関する授業なので多少はそういう方面、詳しくご存じかな、と期待して。

こういう時は教室に通っているのって本当に助かるなぁ・・・

相変わらず腐敗臭漂うわたくしの腐乱す脳味噌ですが・・・ま、微臭から少しずつ「お消臭」していきましょう(笑)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/356-cac266dd