一気に10課まで 

昨日買った問題集は「家庭教師のトライ」とやらが作っている参考書兼問題集なのですが、やってみるとなかなかスッキリとまとまっており、説明も分かりやすいので一気に10課までやってしまいましたた。

一日1課で16日で一通り完成、という内容で、それにあと試験問題が付いている形です。

しかしなんですな。
こうして改めて文法をやりなおしてみるとまあなんと忘れていることか・・・と呆れる一方で、それなりに若い脳みそのうちにやったことなので一通り読むと思いだせることに感激しました。

いやホントに。

ああ、そうね、そうだったわ、って思えることの有り難さ!!
一から「これはなんぞや?」というのと「ああ、そうだったこれね」って言うのと出はもうそれはそれは脳味噌の負担は全然違いますもの!!

これ、やっぱり仏語で散々「わかんないよー、誰にも聞けないよー」とギョンギョンひとりで大泣きしながらもひと山越えたことが大きいですねぇ・・・。

うん、勿論まだまだのレベルなのですが、私にとって仏語は語学、という以前に根性をつけてくれた大切なものと言えるのかも!!


この問題集を終わらせて文法の整理整頓が一通り出来たら、次は家での会話を英語でして貰うことにします(^^; 
むかつくんだけど、これならお金がかからないし、嫌でも話さざるを得ないし。

私は今更完璧で綺麗な発音を目指している訳ではないので(←そもそもそんなレベルではない)、まあ主殿の発音で十分かと・・・一応主殿は英語で仕事しているのでそれなりに通じる発音なのでしょうし(←超失礼)。

明日はテキストの「形容詞・比較」に駒を進めます!

もあーもあー頑張る!  ←何このバカっぽさ

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/355-67a8db70