「柿と冬瓜と私」 

一昨日、15日は我が家の5年目の結婚記念日。

でも翌日の昨日、私が仏検を控えていたということもあり、特に何もせずにぼーっと過ごしたわけさ。

で、昨日。

試験を終え、自己採点でボロボロになって帰宅したわたくしを主殿はお疲れ様ご飯に連れ出してくれることに。
んま!記念日デナーってやつですかい。
アンタ、ありがとよ!

今日だけは食事制限を忘れて美味しく喰うだよ!!わーい!




ちなみにだ。

私は食べるものに割と不自由しないタイプ。

なぜならほとんど好き嫌いが無いから。
味にもそんなに繊細な方じゃないので大体どんなものでも美味しく食べることが出来る。これは本当にありがたいことだと我が舌に感謝なわたくし。

・・・とはいえこんな私にもいくつか嫌いな食べ物、というのはある。

ちなみに私の中の嫌いなものレベルというのは5段階あって。

レベル1

「好きではない」という程度。ビュッフェであったとしても手にとることはない。

レベル2

「これ美味しいのよ」とにこやかに供された時に一応飲み下すことが出来る。

レベル3

「嫌いなものは?」と聞かれた時に即答する。
自分から「嫌いな食べ物は・・・」と語る。

レベル4

その嫌いな食物に対して憎悪を持って語ってしまう。

レベル5

アレルギー、体質的にダメ。
好き嫌いを超越した別格。医学的に黄色信号。



まあこんな区分けになっているのだが、レベル1のニガテものが果物のでレベル4のニガテものが豚足冬瓜である。

偶然だが主殿も柿が嫌いらしい。彼の柿嫌い度はレベル4だ。

しかし。

「何か嫌いなものはある?」と問われた時、この3種を口にしたことはほとんどない。

何故なら以前友達の自宅に泊まりに行った折、友達の母上に同様に聞かれ大真面目に「そうですね、豚足と冬瓜がどうしても食べられません」と答えたらご家族全員にドン引き&大笑いされ、「nauさー、それフツー出ないから!!」と諭されたのよ。

まあ確かにそれもそうで、外食の折にまじまじと観察してみてもこの3種が供されている場合はほとんど無い。

ってことはあえて言う必要も無いようだと判断し言わないようになった。


ところがだ!

実は立て続けにこの嫌いなものに出会ってしまった。
しかも記念日デナーで、である。

レベル1の柿だが、これは出会いの10周年記念で行った上野の韻松亭のデザートでどーんと(と言うほどではない。まことに上品な量だったが)出てきた。
二人とも同時に「おお!」とつぶやいたのは言うまでもない。

勿論主殿は食べず、残すのももったいないのでレベル1の私がたいらげた。

そして昨日、5周年の記念日でなーで行ったサンス・エ・サヴールとかいうオサレふれんちのお店でなんとレベル4の冬瓜と出会ってしまった!!

食事の直前、「何かお嫌いなもの、食べられない食材などございませんか?」と問うて来られるも、まさか中華のお店じゃあるまいし、豚足と冬瓜などとこの場で口にできるものだろうか。
私は微笑んで「いいえ、特に」と申し上げたものである。

そしていざ始まったデナー・・・

白っぽいポタージュ状の器が目の前に置かれる。
ほほう、ジャガイモかなんかのスープかの?とまじまじと見つめるわたくしにギャルソンがにこやかに

「冬瓜のスープ、ナンチャラカンチャラでございます」

どふッ! (吐血)

レベル4の冬瓜がまさかこんな場所で襲ってこようとは!!!

ま、量も少なかったし、何より冬瓜らしからぬ仕立て方で割と美味しかったので問題なく平らげられたのですけどね。
つまりこの店は割と美味しいのかと。いや、美味しいのだと思います。
(あ、何しろ味音痴なので味の感想は求めないで下さい)

いやー、しかし、油断ならないものである。

しかしまあ確かに豚足までは出会うことは無いと思うのだが・・・これだけ立て続くとちょっと警戒したくなるわな・・・。
やっぱり笑われようとどうしようと一応「嫌いなものは」と聞かれた時に「豚足と冬瓜が苦手です」といった方が良いかもな。

いや、ほんと、大真面目に悩んじまいましたよ。あたしゃ。

Comments

こんばんわ(^^)

前回の記事は難しい話でしたが、
今回は笑わせていただきました(笑)
(nauさんには笑いごとではないでしょうが)
続くんですね~~~。そんなことが( ̄∇ ̄;)

ちなみに私のレベル5は生牡蠣と鍋モノの鶏肉の皮と脂です(-"-)
口に入れた途端にトイレに直行です(^^;

v-254ルカさま

本当に「これはでないだろう?」というようなものなのにしっかり出てきました・・・。

しかも値段が高い食事だからケチ臭い我が家的には残せず(笑)

いやー参りました。

ちなみにうちは「柿」は苦手ですが「牡蠣」は大好物で・・・。

実はこの1週間ほど毎日殻付生牡蠣を二つずつ食べています。

鶏肉の脂身は私も苦手です。
うーん、レベル1、かな。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/284-e87a7a9c