腐った果実 

「狂った果実」の間違いじゃないの?と思った方は間違いなく昭和なセンスをお持ちの方です(笑)

・・・と言っても私もそれを観た事は無いんですけどね

って、何の話かと言うと。

わたくしの膨張しまくっているほっぺの肉の話です。

現在私のほっぺは薬の副作用でまん丸に膨張しております。
今、身長167センチで体重が46キロ弱なのですが(必ず太る!といわれるこの薬を飲み続けて5か月!!必死に体重管理しております!!)、この体重で二重顎になるんです!!
フツーあり得ないでしょ!!って感じですよね。

体中の肉が顔にいどうしたんじゃねーの?!と思う位ぼわぼわと膨張しまくっています。
おかげで眼鏡がきついこときついこと。幸いちょっとビョーンと伸びるタイプのフレームだったのでかけることができますけど、これ、硬いフレームだったらお直しでした。

でもメガネかけてると痛い・・・

もう本当にこのツラは憂鬱で。
今マンション内を歩く時なんか、顔の下半分を何かで隠しながら歩く位なもんですが、最近ちょっと冷静になってきて、このほっぺに関していくつかのことを発見するようになりました。

その一つが「腐った果実」・・・なんですよ。

相変わらずの膝痛がひどいので毎日最低一時間の長風呂祭りを行っている私なのですが、なんか風呂に入って大汗かき始めると心なしかほっぺが萎んでいくようなきがするのです。
この時のほっぺの感触がまさに「腐った果実」な感触で。

あのー、りんごとか、そういうのが腐っている時の感触、お分かりになるかしら?表面を触ると「ズブブ」とボワボワっと指が沈むような感じがしますでしょ?

まさにあんな感じの感触。

実際風呂上りに三面鏡でしっかり確認してみたのですが、やはり顎の下のたぽつきが無くなっています。

あ、ちなみに造顔マッサージはやっていません(苦笑)
全くあれで一回薬が減るチャンスを逃してしまったことが本当に悔やまれます。
もしあの時薬が減っていたら今もしかしたら3錠だったかもしれない!!くぅ!

それでもごく軽ーくリンパの流れに沿ってマッサージをしてみたりはしています。
リンパ・筋肉系知識は鍼灸師だった頃の、まさに「昔取った杵柄」ですのでお得意ですから。


でも風呂からあがってしばらくするとまたタポタポした感覚が戻ってくるのですけど。むむー

担当の先生に「このほっぺの肉の成分はなんなんですか?!」と問うた時も結局「わかんない(笑)」ということで、脂肪なのか水分なのか、よく分からなかったのですけど、なんとなく最近の感覚からしてこれは純粋な脂肪では無さそう・・・?

純粋な脂肪じゃないとすれば先生がおっさる、薬が減ればすぐに元に戻るから、というお言葉も本当なのかもしれませんよね。
うーん、少し希望の光が見えてきた!感じです!

あ、それと最近気づいたもうひとつが・・・「コーヒー」

いや、実は私はコーヒーが大好きなのですけど、どうもコーヒーを飲んだ後、特にまたポタポタ感が強く膨張するような感覚があるんですよねー。

コーヒーはどうも今のわたくしの顔の細胞によろしくないらしい(涙)

大好物を我慢するのはつらいですけど、このツラが少しでもマシになるなら・・・我慢しますでしょ。

しかし他の飲み物では特に何も変化はないんですけどねぇ。
なんか特にコーヒーに限った成分でもあるのかしら?紅茶は平気でしたが・・・。

ははは、他の人には本当にどーでもいいエントリーになってしまいました(汗)
すみません、読み流してくださいませ~

ま、少し、いや、かなり前向きになれてきている、ということで♪


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/266-03d0dd3e