映画のはなし・・・「魍魎の匣」・・・えっと昭和は・・・ 

さて本日は毎年恒例「大晦日・日本映画鑑賞会」に行って参りました。

選んだ映画は「魍魎の匣」でございます。

ふーむ、感想は・・・

私も椎名桔平と阿部寛みたいな友達が居る堤真一みたいなお兄さんが欲しい!

というのが第一の感想、いやまじで。

うーん、なんか後半「ハウルの動く城」を連想するような近未来な感じが画面いっぱいに繰り広げられ・・・昭和ラヴな私はもうついて行く気ゼロに・・・。

ちょっと期待したレトロな感じじゃなかったんですよね。
あれあれ、まぁまぁ、とオバチャン腰抜かしそうになりましたわ。

私は大正とか昭和とか、なんというか乱歩とか横溝辺りが描くおどろおどろしい舞台設定が大好きなんですよねぇ・・・。
西洋と日本がミックスされた混沌とした雰囲気の中で起こる謎の事件、今では有り得ない解決への展開・・・そして絶対に登場する黒電話・・・まぁ、そういうのをこよなく懐かしく思う訳ですよ。

そんな昭和がたまらなくラヴだったんですけど。
時代は変わる、映画も変わるさ。

ということで。




今年最後のエントリーになりにけり。

もう一つのラヴ☆いねのブログはいねが主役なのであまり暴走出来ないのですけど、こちらは私が主役(?)なので結構言いたい放題書けて楽しく書いてきました。

こんな内容ですが見に来てくださる方もいらっしゃるみたいで、嬉しい限り♪
来年はもう少し読み応えある内容が書けるようになると良いのだけど・・・。(ムリ!)

今年の目標であった映画の「月に一本」はなんとかクリアーできたかなーという感じでした。
来年はもう少しDVDなんかも観たいし、数年ぶりに「一人単館映画」も復活させちゃおうかと計画中。
(結局単独行動かよ・・・)

どうかお暇な時に「あの寂しい女がどうしているか」様子を見に来てやって下さい(笑)

今年一年、本当にありがとうございました!
来年もよろしくお願い致します。

良いお年を!!

Comments

あけましておめでとうございます(^^)今年も宜しくお願いします。

いねちゃんのブログも楽しみなのですが、こちらも楽しみです。
「魍魎の匣」だめでしたか。
椎名桔平が好きなので、観に行こうかとも思っていたのですがやっぱりレンタル待ちで良いかなw

v-286かみあじさま

あけましておめでとうございます。
今年はもっと映画やDVDを観るぞ!と意気込んでおります。
色々意見交換をお願いいたしまする


魍魎は、そうですね、DVDでよろしいかと・・・。

次に観る予定のものは「アース」です。
これは絶対に大きなスクリーンで観たい!!と張り切っております!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/220-787b0b0b