憧れのワンコたん生活※欧州事情 

直接住まいとは関係ないかも知れないのですが・・・。
本日は驚きの欧州ワンコ事情をひとつ・・・。

nauが犬猫保護のボランティアさんのお手伝いをしていることは一番初めの頃に書いたのですが、そこの卒業生ワンコたんで、現在欧州某国に住んでいるワンコたんが居ます。ワンコの運命も波乱万丈ですよねえ・・・。

で、その飼い主さんが色々その国のワンコ事情をお伝え下さるのですが、住まい、お店、公園、電車を始めとする交通事情に至るまで、本当に動物との共存がきちんと考えられているのですよ。ホテルにだって勿論宿泊出来ます。その方はよく旅行をされるのですが、勿論ワンコたんと一緒。実に楽しそうです。

そして今日更に驚かされたのがワンコ同伴可のゴルフ場のお話です。一緒にラウンドできるのです。日本だったら考えられないお話・・・!

実はnauは今年の4月から本格的にゴルフを習い始めて目下夫婦二人でかなり夢中になってはまり込んでいるのです。
でもやはり最大の心配事は来年、ワンコたんが興し入れしてからは一体どうしたらよかろうということでありまして。

ゴルフをされる方はお分かりだと思いますが、あれって丸一日家を空けますよね。それこそ朝早くから夜遅くまで。
なんだかんだ言って夕食を共にして今日のプレーを肴に盛り上がる・・・というのがまた一つのたのしみでもあります。

・・・これって駄目じゃん。

そうなると朝は仕方ないとして、夜は食事なしで切り上げて、プレー後は即刻帰宅。で、勿論ペットシッターさんを頼んで・・・と言うことになるのかもしれません。
でもやっぱり考えちゃいますよね。・・・一緒にラウンドできたらどんなに楽しいだろう・・・って。ま、それは無理でもせめてゴルフ場に預かってくれるサービスがあればどんなに良かろう、と思う訳であります。

検索してみたらリゾート地のペット可ホテルの付属ゴルフ場とかならラウンドや預かりも大丈夫な所もあるようですが、毎回毎回旅行という訳にも行きません。

とはいえ、近郊のゴルフ場でそれが許されるはずもなく・・・。

でもチェコでは許されている・・・。これって根本はやっぱり躾けの問題に立ち返ってくると思います。
きちんと躾をされているから、そして飼い主のモラルが高いからこその許可だと思うので、まあ他人の玄関の前に堂々とウンにょが存在しているような状態の日本ではまず無理なのでしょう・・・。

それにしても今だに結構居るんですよね、うんちバッグを持たないで散歩している飼い主さん・・・。「ウチは家でしかしないから~」と言いますけどね、分からないじゃないですか。もしかしたらお腹下しちゃうかもしれないし、大きいワンコに吼えられてチビッちゃうかもしれないでしょー。
お腹の弱いnauなので表現がどうも生々しくなってしまいますが・・・。

と言いつつ、やっぱりこのご時勢、怖いのでウンチを放置しようとする飼い主さんを注意出来無いままでいます。まだ入居までは死にたくないし・・・。
なので犬を見る振りしてジーっと飼い主さんを見つめてみるnau・・・。でもあんまり効果ありません。みんな涼しい顔で行っちゃいます。

・・・ワンコたんと本当に共存出来る日は遠いなあ・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ブログランキングとやらに参加してみました。
クリックして下さると嬉しいで~す♪

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/15-1115ead7