映画・・・「パヒューム」臭そうでした 

ベルサイユ宮殿の貴婦人達があの釣鐘のようなドレスの中でベタボタと脱糞をしていた話などを読むにつけ、現代人が急にタイプスリップして昔の街に降り立ったらまずはその臭気でダウンするんだろうなぁーと思ってしまうロマンの無いnauであります。

そうは言っても怖いモノ見たさというか知りたさで、ついつい中世の町角などを記したような書物を読んでは「ひえー」とおののいておりました。(例えば中世ロンドンの街角では窓から汚物を投げ捨てるのが普通だった、とかね)

何かこの映画はまさにそれの映像化!!って感じで。
結構インパクト大でありましたよ。

最後がなんだか、あらまーそう終わりますの、という終り方ですけど、見てよかったかどうかと聞かれたら

そらもー観てよござんした。

ってなもんで。ええ。
これも我が家の「単純なのが好きなので」嗜好にピッタリでした。

ついでに言うならHPのメイキングも凄いです。
映画を観てからでもいいし、観たあとでもいいし、とにかく一見のメイキングです。
私はこの映画のエキストラは絶対出来ない(笑)

しかし本当にこの時代の町の臭いって、凄かったんだろうな・・・。
いねのうんちょすの匂いなんかそれに較べたらまさに薔薇の香りなのかも・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/146-129d487a