DVD・・・「八つ墓村」 

今日はしばらくぶりにレンタルビデオに行ってしまいました。
いや、すごい、久しぶり。

現在の住まいに引越してきてから丸一年以上経ちますが、近所にあるちーっちゃなレンタルビデオショップが気になってはいたのですが、こう、なんていうの、ツタヤっぽくない閉鎖感(つまり小さい)にどうも敬遠していたんですが・・・。

どうしてもどうしても「八つ墓村」の映像作品を見てみたくなってしまい・・・。
凝り始めるととことん突き詰めていってしまう傾向が強いアタクシ。

本当は1997年の市川監督のものを観たかったのですけど、それは無くて。
昭和53年の古谷金田一のものを借りました。全5回のドラマ作品のようで終わりに

ひゅ~~~ドロドロドロ~

という怪奇なBGMとともに次回あらすじが出てきます。

昭和53年というとアタクシはえーっと、小学校に入る前ですので流石にこんなドラマを観た記憶は無いですねー。
時代を感じるんですけど・・・・ってことは自分の幼い頃ってこんな風俗だったのね、とまたちょっとショック。

今日はとりあえず前編のみを観ました。洗濯物畳みながら。
ナレーションが棒読みで面白かったです。

なんでもこの作品に関しては殺人の動機が原作と違うみたいですので後半も楽しみに観ようと思います。

出来たら全作品観てみたいものですねー。





でも今日初めてのレンタルで会員証を作った時になんともいえない不安感を感じました。
個人情報丸流しですものね。こういうのって。
昔は無造作に作っていたものだけど・・・いい時代だったなぁ。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/142-b85b3da6