2017年イタリアの旅~フィレンツェ初日 

なんとかかんとか真夜中のチェックインを済ませて朝を迎えたわたくし達。

ちなみにホテルはサンタマリアノヴェッラ駅そばのホテルベッラフィレンツェ

ここ、駅に近い上にホテルのまん前にバス停がありましてとっても便利な13番バスに乗れるのですよ。
凄い便利!!
そして家族経営らしいのですが、パパのキャラが最高でしたw

さてさて、初日はひとまず観光案内所に行ってフィレンツェカードを購入。

firenze01.jpg
駅前にある観光案内所。

firenze02.jpg
こんな感じで番号札を先にとって表示に自分の番号が表示されるのを待ちます。

番号が出たら窓口に行って「フィレンツェカードが欲しい」と言うのですがなぜかフィレンツェカードの販売所は部屋の外にあり、一旦そちらへ案内されるという・・・なんだかよくわからない販売所でした。

さておき。
まずは72€でフィレンツェカードを購入します。これは72時間、フィレンツェ内のほぼ全部の美術館、博物館を各一回入場することが出来るパスで勿論あのウフィッツィも優先的に入れます。
ちょっと高いんですけど、やっぱりファストパス的なメリットは外せないので購入しました。

それと追加で5€を加えて公共交通もフリーパスになるチケットを購入。
まあこれは無くてもいいのですけど、わたくし達はいちいちお財布を出すのが嫌なタイプなのでこちらも購入。

で、まずはサンタマリアノヴェッラ駅から13番のバスに乗りフィレンツェの街を大きく一周。

firenze05.jpg
この13番の途中にはミケランジェロ広場がありますのでここで途中下車。
このダヴィデ像はレプリカですがフィレンツェの街並みと青い空に映えるわー

firenze06.jpg
美しいフィレンツェの街と巨顔のアラフォー。ケリーチャンとはえらい違い。

再び13番に乗り、市内中心部に帰るのですが・・・この途中でちょっとしたことが。

とあるバス停で乗ってきたおじいさんんが黒いわんこを連れていたのですよ。
当然わたくしは「わお」となって「かわいいー」(日本語)と声を上げたのですが、

e5.jpg
わんこ、フツーに乗ってくる

おじいさん、わたくし達の前で足を止めたと思いきやわたくしの方へぬっと手を伸ばしてきて

e6.jpg

え?なに!?と思うまでも無く

e7.jpg

え・・・って

firenze07.jpg

やだなにこれっ

なぞの金色の紙包みをわたくしの手に・・・ちょ・・・なになに?!とおびえるわたくし達。
バスを降りてから「えーなにこれ、ばっちいものだったらどうしよう、捨てちゃおっか」「でもとりあえず中身見てみたら?」とひと悶着。
意を決してこわごわと紙包みを開いてみると・・・

firenze12.jpg

なんとまさかの手作り指輪っ!!

firenze13.jpg

しかもわたくしの指にぴったりサイズ!!
おじーちゃん!!さすがイタリア男っ なんて素敵なのっ 




指輪をはめつつ予約しておいたレストランLINOでランチ。

firenze09.jpg

ここで食べるのは・・・

firenze14.jpg

やっぱり早速食が細くなり始めるわたくし・・・スープで満腹。パスタまでいかなかった・・・




午後はジョットの鐘楼に息も絶え絶えに登り、

firenze17.jpg
死ぬかと思った

フィレンツェカード利用OK
ただし、近くにあるチケットオフィスで一旦当日のチケットと交換する必要アリ


firenze21.jpg
捨て子養育院に行ってこちらの名画と再会

フィレンツェカード利用OK

firenze20.jpg
ボッティチェリで、こちら去年に上野の東京都美術館に来ていた絵でして、これと再会するのが今回の希望でしたの。

firenze22.jpg
ちょっと展示物が怖いんだけどw

そして最後にアカデミア美術館へ行ってこちらと対面

firenze40.jpg

フィレンツェカード利用OK

麗しの作品、ミケランジェロ作ダビデ像
身長5.17m、体重19tの巨大な彼ですが、それはそれは繊細なオーラに包まれている奇跡の作品でございました。
それにしても周囲で写真を撮る人、多いんだけどみんな写真撮るとすぐに去っちゃうのよねー勿体無いなぁ

firenze41.jpg

ダビデ像の前のフロアにあるのはミケランジェロの未完の作品たち。
この奇跡の製法、見てよ、本当に石の中から掘り出してるのよ。
ミケ様には石の中の人物が見えていたって訳。
ノミの後も生々しく、ミケ様の呼吸を感じることが出来ました。嗚呼ミケ様・・・





これだけで一杯一杯の初日。
夕食は中央市場の2階にあるフードコートでサクッと済ませました。

firenze24.jpg

フードコートと言ってもさすが美食の国!どこもレベル高いの!

firenze26.jpg

わたくし達はトリュフの専門店(Il Tartufo)でトリュフのホワイトソース生パスタ(Tagliolino Crema di Tartufo)15€を。

なにこの無造作なトリュフ感w上に乗ってるのなに?よくわかんないけど、キャビアじゃないよね?

パスタはモチモチだしホワイトソースはこくがあって美味しいし、これからの食事に期待が持てるわー

ということで初日終了。
いやー盛りだくさんな初日だったわー

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/1163-a1ab2014