今回挑戦したもの②植物検疫 

今回初めて挑戦したことのもう一つが検疫の必要なものを買って検疫を受けたことであります。

今回は絶対にこの植物検疫に挑戦しようと思っていたの!

だってほら!

オランダと言えばそらあーた

16nl39.jpg

チューリップですがな。
と言っても7月にはチューリップは咲いていないんだけどね。

わたくしのママンが土いじりやお花を育てるのが好きな人なのでお土産に是非このチューリップの球根をば買って帰ろうと心に決めておりましたの!

と言っても街中で買うと色々厄介そうなので空港にあるチューリップ屋さんにて購入。

空港内には売店のような所もありますしこうしたチューリップ屋さんがちゃんとあるのですよ。

16nl40.jpg
夢の世界ですな

空港内で売っている球根はオランダの検疫が済んでいるものなので安心です。

わたくしはちょっと珍しい黒い球根と欲張って色んな色が入っているミックスの球根、2セットを購入。

16nl5.jpg

それぞれ7ユーロ位。約14ユーロで1,600円位ですかね。

後ろの紙バッグはそこらの売店で売っていたもので2ユーロでした。これだけでもカワイイ!




オランダで検疫が済んでいると言っても成田でもまた植物検疫を受けなくてはいけません。
これについては旅の前に成田空港に問い合わせておいたのですが球根の場合99個までは10分もせずに済むということでした。100個以上になると商売目的の個人輸入みたいに扱われるのかな?

バゲッジクレームで自分の荷物を待っている間に隅っこにある 「植物検疫所」 に向かいます。
(入国審査も前述の自動化パスポート利用でスイスイ。なので荷物が出てくる前に一番乗りで出てきちゃって暇だったんです)

そこで「オランダからチューリップの球根を買ってきたので検疫お願いします」と言って後は係りの人に丸投げw
ただ袋は全部開封されて一個一個球根をチェックされます。
勿論後でテープで留めてくれますが。

わたくしが行った時、となりで外国人の男女2人組が発泡スチロールの大箱を開けられていたんだけど・・・普通のビニール袋に入った紫蘇みたいな葉っぱとか、良く分からない茶色の塊とか、そんなのを調べられていました。いや、ちょっと、そんなもの持ち込まないで欲しいわ・・・と思ってしまった。だって凄い怪しいんだもの!土とかついてるし!

22個数え終わったら「はい結構ですよ、さすがオランダ、良い球根ですねー」と言われてショップの紙袋に検疫済のはんこをペッタンして貰っておしまいです。ものの10分掛かりませんでした。

16nl8.jpg

ていうか・・・良い球根ってどんなやねんw




検疫というのでちょっとどきどきしていたのですけど実にカンタンなものでした。
面倒くさくもないし空港の人も親切で丁寧です。
まあ別に申告しなくても通れそうっちゃ通れそうなのですけど、わたくしは法を守る良い子ちゃんですのでw

んで、これが終わった頃にちょうど荷物がドンブラコッコと流れてきたのでピックアップしてそのまま税関に向かって到着!
実に無駄が無かった!




ちなみにですね、荷物を待っている時にわたくし的にはおほほー♪だったのですけど、やたらと麻薬探知犬がいたですよ。
黒ラブ2匹とクリームのラブたん1匹!
3匹もうろうろしているのでナンダナンダと思ったのですけど、そっか、アムステルダムからの帰国便だからですね。
当然マリファナはやっておりませんのでキレーにスルーされてちょっと悲しいわたくしでありましたw

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/1123-92dd296d