オランダから帰ってきました 

昨日無事に、今年は本当に無事にwオランダより帰国いたしました。

・・・すっごい湿度

アムステルダムは薄手のダウンジャケットを羽織る人が居る位寒かったというのに・・・
そうだ、これが現実なんだ・・・と、気持ちを引き締め明日からの仕事に備えねば。

そしてやはり今回も飛行機に乗った途端に「食堂が閉店」しました

なんだろう、あの機内食のにおいがダメなのかなー・・・
フルーツをつつく程度しか手をつけられず・・・

そして現地でも悲しいくらい食が細くなり・・・

出発前に蓄えていたわずかな脂肪も削げ落ちて出発前よりも骨皮筋子(涙)
でも顔はまん丸ジャガイモという(号泣)

ああ、そういえばオランダは聞きしに勝る「長身の国」でして。
わたくし、166cmなのでそう小さい方じゃないのですけど、この旅行中はなんだか小人になった気分でしたよ。
男性も女性も本当に背が高くて大柄なの!おまけに日本人特有の幼い雰囲気のせいか博物館で「大人2枚」と言っても「学生じゃないの?学生は割引あるわよ」と言われ続ける始末。

男性平均184cm(!)、女性の平均でも約170cmらしいですね。

おまけに皆ボンキュボン!のナイスバディなのでもう自分が薄っぺらく見えること見えること・・・




さておき。

旅行の成果でございますが。

peal.jpg

念願のこの子にも再会して来ました!

「立ち止まらずお進みください~」という声かけの中歩き観た時と違い、もうじっくり、一瞬など独り占め状態で観て来ることが出来、大満足です。

ちなみにですね、わたくしのスバラシイ計画で・・・

16nl2.jpg
(薄毛は気にしないように)

午前中デルフトでフェルメール作「デルフトの眺望」が描かれた場所といわれる場所で朝日さすデルフトの街を眺めてから午後デンハーグに移動して、絵画の「デルフトの眺望」を鑑賞するという

16nl3.jpg
(しかし絵の写真を撮る人が多くてびっくりですわー)

実に洒落た1日となりましたの。

今回の旅のテーマはフェルメールだったのですけど、フェルメールが住んだというデルフトには普段フェルメール作品というのは無いのですよ。これ、トリビアちっくなんですけど。

ところがですね、なんと!

~7月15日まで特別展としてフェルメール作品「小路」がアムステルダム国立ミュージアムからデルフトのプリンセンホフ博物館に「お里帰り」していましたの!!

16nl4.jpg

なので「普段フェルメール作品の無いフェルメールの街デルフトでフェルメール作品を観る」という実にレアな体験が出来ましたのですよーーー!!! 
興奮で鼻血が出そうでしたわ。




小さなトラブルもなきにしにあらずでしたがまあほぼ100点満点の旅でした!

オランダの旅についての詳細はまたぼちぼちとw

そして既に来年の旅行先が決定しましたの。
来年はイタリアに行きます。

イタリア、ローマ&フィレンツェ8日間の旅ですな。

さ、気持ちを切り替えて来年に備えましょ~~

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/1120-b50452dd