いねの彫刻を作ります 

急に寒くなってきた上に今週末は記録的寒波に襲われるとのことで皆様、ワン達どうかお気をつけあそばしね。

我が家のチビさんズはとにかく寒がりなので最近は24時間床暖つけっぱですよ(涙)
今月のガス代電気代が怖いけど、こいつらに風邪を引かれるほうがよっぽど痛手なのでね。トホホ

さて。

来月2月15日は我が家のいねさんが10歳をお迎えあそばしますの。

IMG_0466.jpg

生誕10周年か・・・

病弱な?飼い主のわたくしに振り回されるこの8年、いねはとにかく健気にわたくしに尽くしてくれました。
いねが居なかったらわたくし、どうなっていたことか本当に分からない位。
我が家はいねのおかげで成り立っているようなもんです。
ありがとう、ありがとういねよ。

そのいねに感謝の意を示して我が家ではある計画がぶちあがりましたの。





いねの実物大彫刻作成




いいの。もう。頭おかしんじゃね?って言って下すって。


つかまあいねにとっちゃ彫刻を作られたところで嬉しくもなんとも無いのは分かってるんだけどね。
コレもひとえにわたくしの為であって。

いや、そろそろね、いねが居なくなった時のことを考えるようになって。
それでまいまいを迎えたわけだけど、やっぱりまいはまい、いねはいねなのよ。

当然ながら相当なペットロスになるだろうな、と心配で。

最初は愛犬の骨からダイヤモンドを作れるサービスがあって、それを作って常に身につけていようと思っていたんですけど、これだと無くす可能性がありますよね。ほら、わたくしだらしないし、近年とみに忘れっぽくなっている初老の婆だからさ。

いねといねの形見と2度の別れなんて、いや、無理!と思いまして。

1601221.jpg

そこで考えたのがいねの等身大の置物ですよ。
コレならなくす心配もないし、いねを思ってスーリスリも出来ますでしょ!!

ということでいねの等身大の彫刻を作ることにした我が家であります。

当然ながら最初は自分で作るつもりだったの。
木彫りとかで・・・でも画材屋さんなどを巡っても材料すら手に入らないじゃない!
こりゃ素人に手出しできるもんじゃねーな、と思いまして。

プロの方に作っていただこうと検索するもなんかちょっとねーという感じの手ごたえで。
動物彫刻家のはしもとみおさん(ユニクロのCMに出てた人ね)とか有名過ぎて、いかにも商売的、っていうもやだなーとか。
まああと木彫りに着色だとなんとなくだけどガーデニングとかでありそうな感じも否めない気がしたりして。
(まあこれはわたくしの勝手な感性で・・・)どうせプロの方に頼むなら素人では絶対出来ない技法で作って貰いたい気もしたりして。

チェーンソー作家の方も居たんですけど、いねはフランス王妃マリー・アントワネットの愛犬の生まれ変わり(←もうほっといて下さいな)ですのでちょっとチェーンソーだとワイルド過ぎる感じがしてね。


いねの愛らしさ、エピソード等をしっかり聞いてくれて、いねのボリューミィなボディもコネコネしてくれて質感を把握してくれて、いねのシルキーな毛並みも実際に触ってその繊細さを把握してくれた上でアーティスティックかつ繊細かつ写実かつデコラティブなアート作品にしてくださる彫刻家なんていないもんかねーと探しまくったのですが・・・


ついに見つかりましてね!!

先月お仕事の依頼をしまして、色々お話をした上で作って頂くことが決定しました!

今月に入ってから一度我が家に来て頂き、実際のいねをスケッチ、撮影して頂き・・・
これから何度も協議をした上で作品を仕上げて下さることになりました。
もう本当に理想的な製作過程ですわぁー

お若いのですがとても繊細で具象的で綺麗な作品を作られる方で。
作品の写真を見せて頂いたのですが一枚目でもう「この人に作って貰いたい」と思いました!
お人柄も本当に誠実で優しくて・・・お客様が来ていると緊張するのか絶対にトイレしないいねがこの方が来ている最中うんこしていたので、その優しさは本物でありましょう。 (我が家の判断の基準ではね)

特に急ぐ訳でもないのでゆっくりと8月位までに仕上げて下さいというお話になりました。
これからちょいちょいと製作途中のお話など出るかもしれませんが、宜しければお付き合いくださいまし(^^;




・・・でも、なんか、今までわたくし、絵画専門で鑑賞していたのですけど、立体作品、彫刻というのもなかなかどうして、いいものですね。最近美術展でも彫刻作品があると見るようになりましたし、本や映画もそれ関連のものを観たり読んだりするようになってきて益々面白い限り。

返す返す先月パリのロダン美術館に行けなかったのが残念ですが・・・まあそれはまた折を見て。

こうしてまた新しい関心を生み出してくれる・・・その全てのきっかけを作ってくれるのがいねなのですよね。

Comments

nauさま♡
なんでそんな等身大のいねちゃまを・・・
と思っていたのですが そんな深ーい理由があったのですね(*´▽`*)
それなら永遠にいねちゃまをスーリスリと愛でられますからね👍
完成したいねちゃまと途中経過も物凄く楽しみデス\(^o^)/

  • [2016/01/23 23:11]
  • URL |
  • マリママ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

☆マリママさま

そうなの。最初は馬鹿げているんじゃないかって言う気持ちもあったんだけど・・・でも別に悪いことする訳じゃなし、誰に迷惑かける訳でも無いんだもん、欲しいんだから自分の為に作っちゃえ!てね。

自分自身も美術に関心がある訳だからその彫刻家の方のお話も凄く興味深くてね。
これから完成まで色々見識が広がりそうでそういう意味でもとっても有意義になりそうです!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/1112-6392cd3e