北海道・知床に行ってきました 

毎年のことながら7月は旅行の月でありまして・・・

息も絶え絶えにスペインから帰国してわずか間3日を空けただけで北海道に行って参りました。

ちょうど10年前、知床が世界遺産に登録される一月前に5日間位の日程で訪れたことがありますが、その時は旭川から入り、知床を回って釧路から帰るという、ほぼ横断の大旅行だったのですが今回は道東のみで・・・

女満別から入り中標津から帰るというプチ道東旅行です。

一番の目的は

1507265.jpg

網走監獄。

囚人の被る籠みたいな帽子を被ってみたり・・・

10年前は車で巡るだけだったのですが、今回は船から知床の姿を見てみることに

1507262.jpg

10時からの出航だったのですが、最初の1時間はもう霧で何も見えず・・・「えーん」と思っておりましたらちょうど知床半島に来たところでパーーーーっと晴れだして!!
先端と船の日の丸を写したお気に入りの一枚どす。

しかし先日の帰国便で「タイニック」を観たんだよねぇ。(3時間潰れるから)
ちょっと被って感慨深かったわ。

勿論これも堪能。

1507264.jpg

・・・しかし二回連続で昼食にこうした丼を頂いたらもうイクラやウニを受け付けなくなってしまいましたの。
わたくしの胃袋って貧相なのだわ・・・
ホテルの朝食でも溢れるようにイクラがあったのですけど・・・トーストをボソボソと齧っていたわたくし。

あ、そういえば、

1507263.jpg

キタキツネや鹿さんとの出会いも・・・

ただね。

10年前はもっとしょっちゅう動物が現れていたような気がするのですよ。
最後の頃には「ふーん、また鹿かー」と思う位。

やっぱり少なくなっているのかなぁ。なんて憂いてみたりして。

でも施設は物凄く良くなっていました。さすが世界遺産登録された後は違いますねぇ。
トイレも綺麗になっていて感激しきり!

今回は3泊4日の旅で道東だけですのでのんびり車でめぐることが出来ました。
最終日には野付半島という先端までドライブも・・・

凄いバス停発見。

1507261.jpg

いや、これ・・・行ったはいいけど、どうやって帰るのだろう?




しかし旅行に出るとしみじみ思うのは自分の生活している範囲って本当にちっさな世界なんだなぁということで。
そこでうじうじ悩んだり怒ったりするのってもう本当にミジンコみたいなもんだなぁ、と思ったり。

勿論頭では分かっていることだけど、こうして自分から意欲的に?感じないことには実感として感じることが出来ないのよね。
誰かに言われたりするんじゃなくさ。

どうにも最近人生に疲れてきちゃってことあるごとに投げやりな言動をすることが多くなってきたわたくしなのですけど、あんまりグダグダ考えずにのんびり進んでもいいのかな・・・

なんて、そんなことを考えた7月でありました。




さて。

7月、思いっきり遊んでしまったので最終週は仕事がんばろッ!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushomewan.blog71.fc2.com/tb.php/1093-517d3607