2017年イタリアの旅~フィレンツェ到着までの遠い遠い道のり 

今年の旅は満を持して美の聖地、イタリアへ行って参りました。
全行程9日間と、今までで最長。そして直前の痛風発作の予兆もあり、健康面ではかなりの不安がありましたが結果から申しますと万全の体調のまま帰国を迎えることが出来ました。案ずるより生むがやすしってとこですかね。
でも不安だったのよーとっても!!

初日6月28日(水)

5月にいきなり破綻していたアリタリア・イタリア航空785便13:15発の便でローマまで。
この行程は非常口前の席でしたのでかなり楽でして、この時点では「あ~今回は体が楽だわ~♪」なんて浮かれていたのですが・・・

さすが悪名高いアリタリア、ローマでやらかしてくれました
ローマのフィウミチーノ空港で国内線でフィレンツェへ移動する時の搭乗ゲートがまさかの3回変更!!
おまけに最後の搭乗ゲートの表示板の故障でフローレンス行きがベローナ行きの表示のままというふざけた展開に。
わたくし達もですが、そのゲートに来て表示を見上げた瞬間もれなく皆様「ベローナ?!」と絶叫し、周囲の客が「大丈大丈夫、これ壊れてるっぽいから、ちゃんとフローレンス行きだから」となだめるという連鎖。

おいおい、紙にテープでもいいから表示のとこにフローレンス行きって書いてくれよ・・・

そして当然出発も遅れに遅れ・・・
疲れ切ってウトウトし、もう着いたかな、と思ったらまだ出発していないと言う・・・

結局フィレンツェに着いたのは夜12時近く。
しかも遠いところに停まったようで、そこからバス移動だったのですが。

ここでは日本人のおっさんがしょうも無いことをやらかしてくれまして。

ツアーの人だったんですけど、どうもお仲間の荷物だと思って他の客のキャリーバッグを持ってきちゃったみたいなんですよ。
おっさん「これIさんのだよねー持ってきておいたよ」

e2.jpg

後から乗り込んできたIさん「・・・え?僕のはこれですけど」

e3.jpg

おっさん何余計なことしてんだよっ

おまけにそのおっさんと周囲のおばさん、「え~じゃあこれ別の人のなの?」「もしかしたら探してんじゃない?」

探しているに決まってるだろッ!!

と、飛行機を振り返ると明らかに焦っている人影が数名前方と後方を行ったりきたり・・・
自分の荷物無くなってたらもしかしなくても探すだろーが、こんな時になにゆっとんねん!!

結局自分のツアーの添乗員の人に「えーこれその辺置いておいてよ」と丸投げ。
添乗員がそれを持って飛行機に戻り、元の持ち主の外国人のおじいさんの手元に戻りました。

このおかげでバスの出発も15分位遅れて・・・
利かない気を利かせたつもりでいたんだろうけど、おっさん、最悪だよあんた。しかもこれ、逆をやられたらあんた絶対超キレるだろ。
なに笑ってごまかしてんだよ

e1.jpg

遅れに遅れていたのでもう周囲はピリピリモードでした。
ホントにああいう「ほら、俺って気が利くだろ」アピが凄いのに思いっきり外す人はいっそ何もしないで居てくれた方が周囲のためなのに、って感じ。

まあそんなこんなでアリタリアの洗礼&おっさんのやらかしの為に到着が深夜12時を回ってしまいました。
ホテルには予め便名と到着時間(11:30PM)は伝えておいたのですがさすがに遅れているので空港から電話。
イタリアの電話のかけ方が分からなくてその辺にいたジローラモさんwに聞いたら腰に手を回しながら教えてくれましたw

e4.jpg
(どこがジローラモじゃ!要は濃ゆくて色気ムンムンだったってことでっ

そこからはタクシーで問題なく移動。
ホテルの人も玄関で待ってくれており、無事にチェックインも済みました。

ホテルで一息ついたのは深夜1時を回った頃!

とにかくこの日はつかれきったので直ぐに就寝。
明日からの観光に備えることに。