イタリアから帰ってきました 

そんな訳で無事に昨日イタリアから帰国しました!

幸いコルヒチンのおかげで痛風発作も起きずに体調面では問題なく過ごせたことに感謝であります。
イタリアのトイレ事情も凄く改善されていて、覚悟していたほどのことは無く、ま、たまに便座のない所もありましたが大体快適に使うことが出来ました。
今回下調べのおかげでゴハンも美味しかったし!

ただとにかくアリタリア航空だけがしょうもなくて・・・

行きの便はローマまで直通、その後国内線でフィレンツェへ移動だったのですけど、国内線の搭乗口が3度も変更されるというアクシデント。幸いわたくし達は割と直前に搭乗口変更を知ったので一度の移動で済んだ(と言っても階が違う搭乗口で焦りました)のですが、変更毎に移動した人はまさに3回移動を余儀なくされたようで疲れきっておりました。

しかも最後の搭乗口のディスプレイが壊れているだとかでフローレンス行きのところベローナ行きの表示のままで・・・!!
「べ、ベローナ???」と絶叫しましたら前にいた外国人のおじさまが「大丈夫、表示が壊れているだけでこれがフローレンス行きだよ」と教えてくれましたが・・・。これ、航空会社の人間がやるべきことよねお客に頼るなよ・・・

おかげで到着が2時間位遅れてしまってフィレンツェに着いたのが真夜中12時。
ホテルに遅くなる旨は予めメールで伝えて承諾していただいていたのですがそれにしても遅すぎなので空港から電話をするというハメに。この時だけは英語の電話を受ける仕事をしていて良かったわーと思ったわ。

ま、とにかくこのアリタリアの件以外はほとんど順調に進みました。

今回は今までで一番深く人と関わりを持った旅でして・・・
本当に楽しかった。

心配だった治安も街なか至る所に軍人と警察官が待機していて、スリがまったくいなくなってしまったとのことでした。
いやー、イタリアの軍人のマッチョぶりには思わずうっとりしてしまったわ。
いいわー職業筋肉、いいわー

旅の話はまたぼちぼち、というか直ぐ書かないとさめちゃうわねw
実は今日から主殿がアメリカへ2週間ほど出張で居ないのです。
時間がたっぷり出来ちゃうから頑張って旅行記アップします。

firenze28.jpg
ウフィッツイ美術館 「ダルマさんが転んだ」の間

ちなみにこれらのむき出しの彫刻は掃除のオバサンがハタキで掃除をしておりました。
ハタキって・・・