システィーナ礼拝堂に向けて~ミケ様が好き!! 

以前もちょっと書いたんですが、わたくしはルネサンス3大巨匠の中では一番ラファエロが好きでした。
後の二人はなんとなく「バカ女は我の作品を観るではない」と言ってきそうな感じがしていて、その点ラファエロは「いいんだよ、バカだって君の個性さ」と言ってくれているかのような雰囲気を感じておりましたゆえ。

とはいえ、この夏に行くイタリア、ローマでのハイライトはバチカン美術館。
そしてバチカン美術館のハイライトといえばシスティーナ礼拝堂でございますね。

なので下調べnauとしましては一通りは調べておかねばと、ざっくりとシスティーナ礼拝堂のことを調べ始めたわけでございますの。

そしたら・・・










どハマリw





もう、もうね!!ちょこっとだけのつもりだったのに、礼拝堂が出来るいきさつ、そしてミケ様の製作によるあれこれ、続いて最後の審判に至るまで、どれをとっても超ドラマでさ!!

嵌って嵌ってダンダダン。

もうどうにも止まらない~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山本リンダ ベスト&ベスト
価格:1470円(税込、送料別) (2017/4/18時点)




持ち前の執念深さ真面目さで本は勿論映画まで観まくり、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

華麗なる激情 [ チャールトン・ヘストン ]
価格:1749円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)



↑めっちゃよかった!!めっちゃよかった!!ミケ様惚れる!!

過去の「美の巨人たち」の録画分からミケ様のものを穿り出して観たり。

遂には珍しくこんな小難しい本まで手に取り読みふけってしまう始末。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミケランジェロの暗号 [ ベンジャミン・ブレック ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)




この本読み進めていったら、ヤマザキマリさんのルネサンス期の画家列伝でミケ様は「ユーモアが無くて真面目なだけの絵」と書いてあったのですけど、全然そんなことないじゃん!!て感じで。
あんなに意地悪くwブラックなユーモアを大真面目に書き込んでいるめっちゃ面白い人じゃないですかー!!

それでもやっぱりこの本難しくて、特に宗教がらみの解釈になるととんとお手上げなので、果てはアートレクチャーの家庭教師にまで来てもらう始末。

どこまでわたくしをだめにするの、ミケ様・・・

最初は一回のつもりで頼んだのですが、もう全然足りなくて、今日、2回目に来てもらったのですが、それでも足りなくて、次、また5月にも来て貰う事になりましたw

ミケランジェロがこのシスティーナ礼拝堂にどのような暗号を隠したのか、そのメッセージを受け取るためのこちら側の基礎知識をレクチャーして頂いておりますの。当時の社会情勢を始め、観るポイントも・・・

最近ではシスティーナ礼拝堂入った瞬間、わたくし、泣いちゃうかもしれないと真面目にビビッております。

あのとんでもない仕事をほぼ一人でやり遂げたと言うだけでも涙ものです。4年、やりたくも無い仕事を黙々とやり続けたということだけでも惚れる。その背中を想像するだけで超萌える。

まー絶対好きになったとしてもふられちゃうだろうけど・・・くすん

1704181.jpg
(ていうかそういう対象としてみるか?!わたくし!)

そしてミケ様にフォーリンラヴしてからというもの、あんなに好きだったラファエロがそーでもなくなってしまったわたくしの女心。
ごめんなさい、サンツィオ、貴方はわたくしの運命の人ではなかったの・・・と図々しいことを思わないでもないのだけど(思うのか!)なんか、以前のように熱い気持ちにはなれませんでねぇ。

人の心ってのは不思議なもんだ。

いやとにかくシスティーナ礼拝堂でミケ様に見られても恥ずかしくないようにもっともっと知識を付けておかないと!!
きっとね、きっとね、あの礼拝堂の天井のほうからたまに下を見ているような気がするの!!
そこで「お、あいつは俺の暗号を読み解いたな」とか「愚か者が、素通りしておるわ」とか思っているんじゃないかと思うのよね!!

ほんの少しでもミケ様が込めた気持ちを読み解けるようにもっともっと調べておきたいわ~

全くもう、このおばちゃんったらまるで恋人に会いに行くかのような気持ちで旅を指折り数えておりますのよw

旅行まであと80日を切りました

※アートレクチャー S女史による個人教授 2時間7,000円(交通費込)
 ご興味ある方は非コメかメールでご連絡下さいまし

これからの旅行にむけて~やっぱバッグ買っちゃったw 

Mちゃんに高笑いされそうですが(→いつもお互いの無駄な買い物を競い笑いあっている) 、結局先日買った旅行用バッグ(付録)は無駄買いになってしまいましたの。

「安物買いの銭失い」を地で行く女nau・・・なぜもこう学ばないのだわたくしは

そうなの、結局ね、あのバッグ、 「やっすいやつやん!」なだけあって、持ち手が物凄くぺらくて華奢で、多分マッチョな彼に引っ張られたら

touchbond.jpg
↑分かる人は同世代 今はもう完売らしいタッチボンド、ご存知?

ブチっと切れちゃうそうな感じがしてね。どうにも不安になってきてしまいまして、結局この数週間、暇さえあればペチパチと検索するか、バッグ屋を見ると立ち寄り探しまくっておりましたのね。

探すっていっても・・・わたくし的にはそんなに難しい条件のつもりはなくて・・・

フツーのショルダーバッグでよかったんですけど、意外と無くてねー

外側にノートが入れられるオープンポケットがあって、
マチは薄めで、
色は薄めのグレーかベージュで、
メイン部分はファスナーで閉められて、
ポケットが多めで、
重さは300g(付録バッグは160gでした)で、
値段は5,000円以下・・・

ってこの程度なんですけど。

でもこれ主殿に言ったら
「お前そりゃ『えー結婚相手の理想ー?別にフツーでいいんですぅー、フツーに身長175cm以上でフツーに年収600万以上でフツー以上の大学出でフツーの会社にフツーの正社員でーその位フツーでいいんですぅーって言っているのと同じ位難しくね?」と言われましたが・・・

そうだったらしく、なかなか運命の彼とは出会うことが出来なかったんです。

でもね!遂に先日、運命の彼と出会うことが出来て!!

ただ一つ、値段だけは妥協したのですが、それでもいい位理想の彼でしたの!!

1704091.jpg
「彼ですの」

紹介します、わたくしの彼のシャルルです。

1704092.jpg
「シャルルですの」

嬉しい日本製ですが、なぜかブランド名シャルルジョルダンw

1704093.jpg
「ノートのポッケもありますの」

外側にオープンポケットが2つもついている心憎さ!!

1704094.jpg

内側の作りも完璧です!!
勿論持ち手もしっかり頼りがいのある感じ!!

斜めがけにしてももっさりと主張せずにわたくしのバデーにそってくれるしなやかさ!!

1704095.jpg
「ママン色に染まる彼ですの」

そして重さも300g以下という条件をクリアーの280g!!パーフェクト!!

この微妙におばさんチックな雰囲気をかもし出すデザインもよろしい。
なにしろわたくしはあと少しで四捨五入したらアラフィフになるゆえ、あまりヤングな雰囲気を残したデザインだと痛いおばさんになってしまう。

とはいえ完全なるおばさんバッグって感じでもなく。

そしてそこはかとなく漂う品の良さ。
流石の日本製の丁寧な作り。

完璧です!

遂に完璧な彼に出会えました!!

値段が18,000円と、予算をサクッとオーバーするバッグだったんですけど、それを補って余りある魅力に満ちた我がシャルルでございましたの。

まあどうせこれから旅行は一杯行くつもりなので、それのお供と考えればよござんす。

↑今までどれだけこの言葉を借りて無駄遣いをしてきたことだろう

まあよい。

とにかくこれからの旅行はこの新たな彼、シャルルと楽しむですよ!!

一生で一番マッチョな日 

体重でいえば毎度入院後はやせ衰えてしまい、一番減った時で45キロ位になってしまう時があったので「痩せた」日というのではないのですけど・・・。

本日はまさに今までの人生で多分一番マッチョな日であったことでしょう。

2ヶ月のライザップ(じゃないけどw)生活を終えて珍しく自分から「体脂肪計りに行きたい」といいましたのでそれに付いていき、計測をしたのですが、

なんということでしょう

1704081.jpg

体脂肪率まさかの18.6%

目標だった20%切りはアッサリ達成、もうこれ以上はいいよ!っていう18%台に突入。

いや、これはまじでやばいでしょ
これ以上脂肪が減るとシワシワ&オカマっぽくなってしまう

ちなみに主殿も目標だった80キロ切りをアッサリクリアして念願の75キロ切りを達成。
これはすごい。流石のプロのアドバイスですなー
ちなみにいわゆる糖質制限だったもので、この数ヶ月、わたくしの手間はそれは大変なものでしたの。
ご飯を食べないってことはさ、他のおかずでお腹を満足させなきゃいけないからさー
おかずを毎度1,2品増やさなきゃいけなくてさ。朝なんかもうイライラしましたがな

まーでもこうして結果が出るとそれなりに嬉しいものでありますな。ウン

ちなみに体年齢は1歳若返って

1704082.jpg


ふふふ、困ったフリをしつつもさりげなく自慢な本日の内容。

でも頑張ったんだもん、ちょっと位いいでしょ?